sirouto2

crow_henmi id:crow_henmi

そして、可能世界は仮想的に存在する、というテーゼは、制作ゲームにも適用するつもりです。

「うみねこのなく頃に」が非選択肢式オムニバスノベルであるべきたったひとつの理由 - BLUE ON BLUE(XPD SIDE)跡地 http://d.hatena.ne.jp/crow_henmi/20090302/1235990509

上記エントリで言う「「あらゆる解に発散しうる」バベル」のノベルゲームを、私は作ろうとしています。
上記では「無限」だから「無理」、とされていますが、可能性としての無限なら可能だと思います。

たとえば、『ひぐらし』『うみねこ』でいえば、本編では唯一解を指向していたとしても、
外部の掲示板やWikiでは解が発散していくので、それも含めれば仮想的にバベル化してます。

だとすれば、そういう仕組みを内部化すればいいのではないかと。
それに、PBM/PBWというのは、すでにそういう面があると思います。

そういうバベルのノベルゲームの問題点とその解決案を、
問題意識が重なるため、crow_henmiさんにお聞きしたいのです。

もちろん、これだけだと説明不足だと思いますが、
仕様をくわしく説明しようとすると、公開されているここだと書きにくいです。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
しろうと id:sirouto2
書いた日数: 72はてなハイク市民 (銅)
美少女アニメ・ゲームなど、萌え文化の情報・考察ブログ「萌え理論ブログ」を運営。

表示内容を選択