展覧会

"展覧会" でひとこと

25 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

kununurra844

展覧会

ミュシャ展―運命の女たち―@ひろしま美術館

東京まで見に行ったスラブ叙事詩の記憶も新しいミュシャの展覧会。
東京で見たミュシャ展で、物足りなかった部分(ごく初期の作品とか、シリーズ物をたくさんくわしくとか、挿し絵とか、コアな水彩画・油彩画とか)をいろいろじっくり見れて良かった。
特に好きだったのは友人の娘さんを凛とした感じに油彩画で描いた「エリシュカ」でした。

あと写真がない&展覧会あんまり関係ないのですが、ひろしま美術館のカフェでいただいたシナモンロールがおいしい上にめちゃくちゃシナモンきいてて印象的でした。また食べたい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20180224/20180224135012.jpg
PlumAdmin

展覧会

三岸美術館「フジイフランソワ展」
日本画、言葉遊び、パロディに毒気とカワイイがミックスされた楽しい展覧会でした。規模が小さくアクセスもあんまりよくないので誰にでもおすすめはできませんが、たまたま近くに行く方はぜひ。
esprssne

展覧会

神奈川県立近代文学館。いつもながら企画のセンスが素敵だと思います。山川方夫の短編、昔知り合いの編集者の方に勧めていただきました。素晴らしいです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/esprssne/20180204/20180204125406.jpg
poolame

展覧会

「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」を見てきました。大ブリューゲルがいて、ヤンガー・ブリューゲル・兄がいて、ヤンガー・ブリューゲル・弟がいて、その息子、さらにその息子……という系図がわかりやすい親切展示の中、へんちくりんな絵をたくさん見て、ぼかぁ、とっても楽しかったな。
f:id:poolame:20180128162252j:image
これは、ヤンガー・ブリューゲル・兄か……?
f:id:poolame:20180128162131j:image
これはブリューゲルじゃないけど農民の結婚を連作で描いたもの。
f:id:poolame:20180128162125j:image
ブリューゲルのモンスターシール(マッチ箱入り)も買えて大満足です。
f:id:poolame:20180128162455j:image
kununurra844

展覧会

返信先あさのひかり
写真ついてなかったので写真だけ。
(感想長すぎだよこれ)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20180120/20180120161337.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20180120/20180120161426.jpg
kununurra844

展覧会

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢@京都国立近代美術館

ゴッホと日本のつながりをテーマに、ゴッホ作品と関連作品・関連資料を合わせて展示する展覧会。

ゴッホ展を観たのは今回が2回目。前回は初期の作品を中心とした展示で、「ゴッホの作品ってとてもキラキラして惹き付けられる」って印象でした。

そして今回は日本の浮世絵に影響を受けて以降の作品が中心で、描かれた絵に表れているゴッホの絵を描くことに対するエネルギーの大きさというか業の深さというか・・そんなものに絡めとられるように惹かれました。

日本の浮世絵の影響でいえば、風景画はなんだか日本の浮世絵の視点で描かれた風景は、いつかどこかで見たような懐かしさがあったり、肖像画の表情の人間くささも浮世絵の影響だったり、そんなゴッホの好きな部分って結構日本から影響受けてて、そこら辺もゴッホの絵の好きなところです。

あとは、オランダのファン・ゴッホ美術館のコレクション(なんでこんな名作でも何でもなさそうな日本の絵があるのかと思ってたらゴッホが絵のすみっこにちょっとだけその絵の中のモチーフ描いてた)だったり、グッズ(自転車ベルや靴下にまでゴッホの絵がプリントされてる)だったりから垣間見えるただならぬゴッホ愛に驚きました。いつか行きたい気持ちが強まりました。

そして常設展には、森村泰昌作の有名なゴッホの寝室の絵を実際にセットにした作品も(写真)。実物みたら「あーなるほど」で終わるけど、スマホのカメラ機能立ち上げると、その中にゴッホの絵が広がって楽しかった(ここだけ撮影可)
s_junky

展覧会

1/11はアンデス展に行ってきました♪
楽しすぎた…
子供の頃に心揺さぶられたものにいま触れることができるって幸せだなぁ。
(今の私はあの頃読んでた『学研』と『科学』で出来ている)
VRでウユニ湖も体験。素晴らしかった…行きたいよー!私の分身、エケコで記念撮影♪欲しいものを選んで身につけてるんだけど我ながらリアルすぎるww肉も持ってたけど食べちゃった!
欲しいグッズたくさんだったけど厳選して厳選して買った。カタログは重すぎて諦めてガイドブックを。これ楽しい、ずっと読んで眺めていられるよ!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20180115/20180115004510.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20180115/20180115004517.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20180115/20180115004523.jpg
kinokoume

展覧会

キンダーブックの90年@印刷博物館

行ってきました!見応えあった~行って良かったです\(^o^)/
・古くは明治時代から子ども向けの雑誌はあったのか。「ツララヲタベタラオナカヲコワシマスヨ」みたいな記述に和みました。この仮名遣い新鮮でそれも楽しめました。幼稚園は「エウチエン」だった(°Д°)
・大好きな林義雄さんの絵を探して、見つかったときの喜び!林さんに限らず、どの画家さんの絵もとても丁寧で子どもに見せたくなる素敵なものでした。何人かの原画も展示されててうれしかった。
・内容が面白くて、子どもじゃないけど引き込まれました。子どもの頃の自分が喜んだんだと思います。

もっとじっくり見たかったけど時間切れ(´・ω・`)またこういう展示があったら見に行きたいな。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kinokoume/20180111/20180111141849.jpg
PlumAdmin

展覧会

返信先ぷらみん
× ごくごく小さなサイズから実物大までの動物たちが、館自慢のアンティーク家具とリアルな木彫り動物が組み合わされた、
○ ごくごく小さなサイズから実物大までのリアルな木彫り動物たちが、館自慢のアンティーク家具と組み合わされた、
PlumAdmin

展覧会

返信先ぷらみん
f:id:PlumAdmin:20180107144902j:image
チェスの駒。見てくださいこのずらり並んだしっぽ...
f:id:PlumAdmin:20180107144455j:image
ナイフレストにするなんてひどいや
f:id:PlumAdmin:20180107144942j:image
わーれはツーチノコ♪
PlumAdmin

展覧会

「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」ヤマザキマザック美術館
ごくごく小さなサイズから実物大までの動物たちが、館自慢のアンティーク家具とリアルな木彫り動物が組み合わされた、ちょっと変わった展示でした。
一部の作品、実物大の犬ら、は手で触れることもでき、子供から大人まで楽しめる冬休みらしい企画でした。
テーブルに乗るなんて、いけませんよ!
f:id:PlumAdmin:20180107143919j:image
ひろびろベッドでくつろぐにゃ...
f:id:PlumAdmin:20180107145127j:image
f:id:PlumAdmin:20180107145135j:image
ミーアキャット楽団のみなさん
f:id:PlumAdmin:20180107144713j:image
kununurra844

展覧会

ボストン美術館の至宝展@神戸市立博物館

いきなりツタンカーメンとかの時代のエジプトの彫刻の均整のとれた美に圧倒されてたら、今度は中国の九龍図巻の本当にいそうなイキイキした龍にやられました。龍の迫力や力強さも満載な上になんかかわいい。もうあの巻物の龍たちみんな巻物から取り出してお部屋に連れて帰りたいくらい好き。あと龍の絵とともにあった昔の中国の書もとても素晴らしくて好き。とにかく好きすぎる。

当初見たかった涅槃図もみんな泣きじゃくっててかわいらしくて好きだし、鹿もかわいくて美しくて正月らしかったりもして好き。

西洋画のコーナーもバルビゾン派からポスト印象派までの流れとか普通に好きだしモネだのゴッホだの名品ぞろいなんだけど、今回東洋の絵が好き過ぎて自分の中ではかすんでしまった感じ。

という訳で今回の看板の写真は、とにかく大好きだった龍のにしました。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20180106/20180106151533.jpg
tmoca

展覧会

あべのハルカス美術館『ジブリの立体建造物展』
https://www.aham.jp/exhibition/future/ghiblis3dmodel/
背景画等がそんなにサイズ大きくないので結構展示量がありました。
あと、ハイジのジオラマもあった。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20180105/20180105235205.jpg
tmoca

展覧会

阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー『誕生15周年記念 くまのがっこう展』
http://bears-school.com/blog/archives/12447
イラストは見た事あるけど内容は知らなかった「くまのがっこう」。今更ながら12匹兄妹の末っ子ジャッキーが主人公なのだと知りました。しかも女の子だった。
個人的に「ジャッキーのクリスマス」と言う絵本に出てくるおじいさんが美熊で見惚れて、ポストカードも買いました。
そういえば、最近セルカードっていう半透明のポストカードを見かけることが多くなってきたなと。発色が綺麗だからかな。
黒板に直書きは聞いたら写真撮影OKだったので撮ってきました。線だけでもかわいい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20171231/20171231134948.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20171231/20171231134959.jpg
kununurra844

展覧会

平山郁夫の原点-瀬戸内とシルクロード-@平山郁夫美術館

しまなみ海道ドライブの目的地として今日はここに行ってきました。

何度か来てるんですが、今回も初めて見る絵(それも大作で)だったり、なぜ生涯のテーマがシルクロードだったのか初めて知ったりとか、また新たな発見があったりとか。

学生時代から平山郁夫の絵に触れる機会はわりとあったのですが、なんだかんだ好きな画家です。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20171217/20171217223745.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20171217/20171217142705.jpg
poolame

展覧会

日仏会館ギャラリーで谷口ジロー展を見てきました。想像していたよりたくさん原画が見られました。年代順に見ると、漫画絵として完成するのが早く、そして最後まで衰えることがなく洗練されていったことに驚きます。
f:id:poolame:20171217163827j:image
tmoca

展覧会

美術館「えき」KYOTO『ガラスの仮面展』
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1712.html
そんなに詳しくはないのだけれど、観に行って1巻からまた読みたくなりました。
どこまで読んでたのかな。マヤが芸能界追い出されて亜弓さんが怒ってるあたりをぜひ読みたい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20171216/20171216020341.jpg
poolame

展覧会

国立ハンセン病資料館で「隔離のなかの食 生きるために 悦びのために」を見てきました。行ってよかったです。
http://www.hansen-dis.jp/02exb/exhibition
多磨全生園もお散歩してきました。
f:id:poolame:20171203163032j:image
教会やお寺が集まっている教会地区より、日本聖公会、聖フランシス・聖エリザベツ礼拝堂。これらの施設は慰問者やボランティアによって運営されてきたので、今後の維持が問題になっているようです。
f:id:poolame:20171203163327j:image
1928年に患者のみなさんの作業によって作られた長屋で、男性で軽症の方々がここで共同生活をしていたそうです。現在のこの建物は2003年に復元されたもので、東村山のNPOの方たちによって運営、維持されているそうです。
f:id:poolame:20171203163332j:image
(書き損じがあったので直して再投稿しました)
s_junky

展覧会

初めてお邪魔しました、岐阜県恵那市にある中山道広重美術館。
『浮世絵 ねこの世界展』
展示してある全ての浮世絵に猫がいるよー( ΦωΦ )
やっぱり猫だけあって国芳作品が多いんだけど月岡芳年や鈴木春信もあったよ。
渓斎英泉の美人画が良かったなぁ、綺麗な人だった。

最初は小学生が見学に来てて騒がしかったけど帰りの『ありがとうございましたー!!』という元気な挨拶の後は全然人いなくて貸切ww
満喫したー!!

f:id:s_junky:20171201003235j:image

f:id:s_junky:20171201003226j:image

f:id:s_junky:20171201003231j:image
PultraMan

展覧会

東京都庭園美術館「装飾は流転する」
f:id:PultraMan:20171119111343j:image f:id:PultraMan:20171119112703j:image
f:id:PultraMan:20171119113545j:image f:id:PultraMan:20171119124540j:image
SNS映えである。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択