今日wikipediaから得た知識

"今日wikipediaから得た知識" でひとこと

165 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

filinion

今日wikipediaから得た知識

殿下
 
言わずと知れた、王族・皇族に対する敬称であるが。

「日本では古くはてんがと読み、江戸時代以降にでんかに転化した」
 
 でんかにてんか、ってダジャレみたいだな。
bic

今日wikipediaから得た知識

THE YELLOW MONKEYのページの曖昧さ回避リストにしれっと『伊右衛門』が入ってるのがじわる。
mapi_am

今日wikipediaから得た知識

フリトレー

フリトレー (Frito-Lay) はアメリカ合衆国の飲料・食品メーカーペプシコ社の菓子ブランドである。

フリト社 (The Frito Company) とH.W.レー社 (H.W. Lay & Company) が
合併したフリトレー社 (Frito-Lay, Inc.) として始まった
tubura77

今日wikipediaから得た知識

江戸時代の最後の改元で「慶応」に改められた時、候補の一つに「平成」が上がってたんだそうです。
じゃあ、この時平成になってたら、慶応大学は「平成大学」になってたんですかね。
じゃあ、もしかしたら今が「慶応時代」になってて、平成国際大学は「慶応国際大学」になってたわけか。
tick2tack

今日wikipediaから得た知識

Context effect
https://en.wikipedia.org/wiki/Context_effect
文脈効果。環境要因が情報の認知に及ぼす影響のこと。
例えば買い物客が商品を見定めてる時、床の快適度が品質評価に影響を与える。
エンタメコンテンツの評価と挿入されるCMの評価は相関する。
試験の為の勉強は、試験が行われる場所で行ったほうが記憶を思い出しやすい。

環境要因を指摘することで文脈効果を無効化できることがある。
生活満足度のアンケートを取ると、晴れた日では高く、雨の日には低くなる。
しかしその日の天気を思い出させてからだと、天気に関わらず満足度は変わらなかった。

・compromise effect(妥協効果)
商品選択などにおいて、中間の価格設定のものが選択されやすい。
安い商品と高い商品がある場合、すごく高い商品を追加することで高い商品が選択されやすくなる。

・attractiveness effect(魅力効果)
類似商品は、優れてる側により高い評価をもたらす。
ある商品と同じ価格で少し劣った商品を追加することで、魅力的に見せる事ができる。

・similarity effect(類似性効果)
それぞれに利点欠点があり優劣が明確でない類似商品の存在は、双方とも選択されにくくなる。
(続きを読む)
filinion

今日wikipediaから得た知識

太平洋戦争 (1879年-1884年)
 
 違うんだ、第二次世界大戦の方じゃない、19世紀に南米で起きた戦争なんだ。
 
 ボリビア・ペルー連合とチリの間で行われた戦争。
 3ヶ国は陸続き(当時はチリとペルーの間にボリビアが挟まってた)なのだが、主要な戦闘のほとんどが海戦だったためにこう呼ばれる。
 
 結果的にペルーとボリビアが負けてチリに領土を割譲、ボリビアは太平洋沿いの領土を失い、内陸国になってしまった。
 でもボリビアは今でも海軍を保有して、チチカカ湖とかで運用している。プライドってやつなんだろうか。
 以来、ペルー・ボリビアはチリと領土紛争を抱えて仲が悪く、特にボリビアは今なおチリと国交を断絶したままである。
 
 こう……ようやくスペイン・ポルトガルの植民地支配から解放された南米各国なのに、国内では凶悪な独裁政権が続いて経済は混乱し、近隣国同士ではいがみ合って足を引っ張り合うの、ほんと悲しい歴史だと思う。
siojyake007

今日wikipediaから得た知識

はしだのりひことクライマックスの
花嫁って駆け落ちの歌だったんだね
子供の頃よく聞いてたけど歌詞の意味とか
深く考えなかったから 全然知らなかったわー
(-ω-)
kamezo

今日wikipediaから得た知識

返信先filinion
2回読み返すまで、どういうことかわかりませんでした。
赤ん坊の泣き声を外に漏らさず、でもお説教は聞けるという部屋なのですね。
そうか、そうですよね。泣き声を遮断できればいいんじゃないですものね……。
ただ遮断されるのではなく、聞くことができる。
需要があって産まれたものでしょうけれども、なんだかすごいですねえ……。
filinion

今日wikipediaから得た知識

泣き部屋
 
 英語版では「Cry room」。
 教会堂や市民ホールにある防音の部屋で、乳幼児連れの保護者が、子どもが泣き出して周囲の迷惑になる、と思った時に入る部屋。
 中にはスピーカーがあって、外の礼拝の様子などは聞けるようになっている。
 
 なるほど……そういう配慮があればいいんだよな……。
 あまり泣かない子でも、「もしも泣いて迷惑を掛けたら」と思うと参加できないものね……。
 
dai6tenmaow

今日wikipediaから得た知識

その日を摘め(そのひをつめ、ラテン語: Carpe diem、カルペ・ディエム)は、紀元前1世紀の古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する語句。「一日の花を摘め」、「一日を摘め」などとも訳される。また英語では「seize the day」(その日をつかめ/この日をつかめ)とも訳される。ホラティウスは「今日という日の花を摘め」というこの部分で、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」と言おうとしている。
riverwom

今日wikipediaから得た知識

全体の形状がねじ曲がっているかまっすぐかであるかは、チュロスの本質とは関係がない。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/85/Chocolate_with_churros.jpg/1280px-Chocolate_with_churros.jpg
図 さまざまなチュロス
dai6tenmaow

今日wikipediaから得た知識

ユーフォリア (Euforia, Euphoria) は、イタリア語で「幸福感」を意味する言葉(英語読み)。
多幸感 - 強い幸福感。薬学などで用いられる。
景気循環の表現の1つ。「熱狂的陶酔感」。景気循環#ユーフォリアを参照。
Euphoria (プログラミング言語) - プログラム言語の1つ。
riverwom

今日wikipediaから得た知識

UNICORNは再結成後の活動期間のほうが長くなったんだなあ。アルバムをべんべかべんべか出している印象だったけど3枚だったんだな。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/timeline/90e0d4e202ec1e9abc72cc0dd5626dab.png
zushonos

今日wikipediaから得た知識

「どの映画にも見所はある」が持論で、どんなB級映画でも決して悪口を言わず、「このセリフ回しが素晴らしい」「女性の脚の組み方がいい」など、一般人は見過ごしそうな箇所を見つけては褒めていた
filinion

今日wikipediaから得た知識

カウラ事件
 
 第二次大戦中のオーストラリア、カウラ捕虜収容所で起きた日本人捕虜脱走事件。
 
 日本兵が脱走を決行したのは1944年8月の深夜だったが、警備側には機関銃が配置されていた一方、捕虜の武装はナイフ・フォークや野球バットとかだったのでわりと話にならなかった。
(決行の合図に突撃ラッパを吹くのも隠密性皆無で、深夜にやる意味がないんじゃないかと思う)
 なお、深夜とはいうものの当日は満月でとても明るかった。

 捕虜1100余名のうち、死者231名負傷者108名。オーストラリア側は死者3名。
 
 そんな決死の脱走を試みねばならないほど捕虜が虐待されていたのか、というと全然そうではなく、傷病者・栄養失調者に手当てが施されていたのはもちろん、魚食文化に配慮して日本兵にだけ特別に魚料理が支給されたり、相撲や野球などのレクリエーション活動を自由にしたり家族に手紙を書くことを許されたりしていた。
 しかし、「死して虜囚の辱めを受けず」の日本兵は、日本にいる家族が非国民扱いで差別されるのをおそれ(実際そういう例もあった)、大多数は偽名で登録していた。
(イタリア兵の捕虜とかは盛んに家族に手紙を書いていた)
 
 オーストラリア側からすると「何でこんな自殺的なことしたの?」という話である。
 
 発端としては、同収容所が満員になったため、将校・下士官を除く兵士だけを他の収容所に移送しようとしたところ、
「下士官と兵の信頼関係は厚く結ばれたものである」
 という謎理論に則って脱走計画が発案されたのだという。
 
……それ、単に将校・下士官が兵に威張れなくなるのが嫌だったのでは……。
 
 日本兵の理解不能な行動にオーストラリア側が苦慮するあたり... (続きを読む)
filinion

今日wikipediaから得た知識

ペアプログラミング
 
 要するに2人組で教えあいながら1つのプログラムを完成させていく手法。
 どの程度の効果があるかはケースバイケースっぽいが、2人で別々に作業するのに比べると速度は落ちるがバグが減る(バグ取りにはコーディングより時間がかかるので結局は早くなる)という話も。
 
 IT関係の仕事には縁がないけど、「熟練者同士を組ませた時より、初心者同士を組ませた時の方が生産性の向上が大きい」というのは、学校のペア学習とかでも応用できそうな気がする。
 補い合える部分が多いんだろうなあ……。
 
 挙げられてるメリットの中に「ペアだと外部から仕事を邪魔されにくくなるので効率が上がる」というのがあるのはいかにもIT関係っぽい。
riverwom

今日wikipediaから得た知識

アラブの男性がかぶる布を押える二重のわっかは、イカールといい、ヤギの毛で作られる。
mapi_am

今日wikipediaから得た知識

嵩山少林寺(すうざん しょうりんじ)

少林武術の中心地としても世界的に有名。なお、しばしば誤解されるが、
少林寺拳法は日本で創始されたものであり、現在の嵩山少林寺の武術とは別物である。

住職 釈永信 - 少林寺方丈。1990年代以降に積極的な観光政策を推し進め「少林CEO」の異名をとる。

filinion

今日wikipediaから得た知識

ウィンズケール原子炉火災事故

1957年にイギリスで起きた大規模な原子炉事故。

ウィンズケール原子炉は「原発」ではなかった。
核兵器を製造する目的のためだけに作られた原子炉で、発電施設が付属していなかったから。

原子炉は空冷式……ファンで取り込んだ外気を直接燃料棒に当てて冷却し、そのまま煙突から排気する構造だった。

当初は、原爆開発のためのプルトニウム生産が目標であり、これには成功したものの、1952年にはアメリカが水爆実験に成功。
そして、米英相互防衛協定(核兵器開発に関する協力を定めた条約)を締結するためには、イギリスはアメリカと同等の技術力があることを証明しなければならなかった。
このため、イギリスは水爆開発に着手。
ウィンズケール原子炉は、水爆の原料である三重水素生産に転用されることとなり、中性子束を高めるため、燃料カートリッジの放熱フィンが切り詰められた。

原子炉設計当時、炉心に用いられている黒鉛が中性子に晒された時にどう振る舞うかはよくわかっていなかった。
中性子を浴びた黒鉛は結晶構造が変化してエネルギーを蓄え、やがてそれを熱として急激に放出する(ウィグナー効果)。
運転開始後にこれに気付いた当局は、低出力運転を行う(焼きなまし工程)の追加によって危険を避けようとした。

そもそもウィグナー効果を想定した設計でないことに加え、三重水素生産のために想定出力を超えた運転を行った結果、炉内に熱が集中する「ホットスポット」が発生。
しかし、そもそも設計時点で想定された... (続きを読む)
takasima20

今日wikipediaから得た知識

アメリカ大統領のうち在任中に
暗殺された人が4人、暗殺未遂が2人、
その他で亡くなった人が3人
ちなみにトランプ氏は第45代目

9) ウィリアム・ハリソン - 1841年4月4日に肺炎で死去
16) エイブラハム・リンカーン - 1865年4月14日に暗殺
20) ジェームズ・ガーフィールド - 1881年7月2日に暗殺
25) ウィリアム・マッキンリー - 1901年9月14日に暗殺
29) ウォレン・ハーディング - 1923年8月2日に心臓発作で死去
32) フランクリン・ルーズベルト - 1945年4月12日に脳溢血で死去
35) ジョン・F・ケネディ - 1963年11月22日に暗殺
40) ロナルド・レーガン - 1981年3月30日に暗殺未遂
43) ジョージ・W・ブッシュ - 2005年5月10日に演説中手投げ弾を投げ込まれた
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択