俳句

"俳句" でひとこと

85 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

a-cup-of-snow

俳句

雪の朝一つ轍を行き交ひぬ
a-cup-of-snow

俳句

尾の影の揺れて笹鳴き繰り返す
a-cup-of-snow

俳句

笹鳴の耳に冷たき一人かな
a-cup-of-snow

俳句

エナメルのごとき川面や雪の鳥
a-cup-of-snow

俳句

雪静寂朝のラジオの何処から
a-cup-of-snow

俳句

雪野原朝日の低く浅く長く
gustav5

俳句

湿り雪不意にあらわる平均台
bimyou

俳句

足元は大目に見てね雪だしね
a-cup-of-snow

俳句

雲塊を裂いて根雪に日の灯り
a-cup-of-snow

俳句

溟海へ鉛の礫鯨吼ゆ
a-cup-of-snow

俳句

大天狗煙管ぷかりと山朧
aigm

俳句

ずんだ食ぇずんださ食ぇと山彦が
a-cup-of-snow

俳句

狐火の火を借る君の胸を射る
a-cup-of-snow

俳句

ほら吹きの大叔父乗り来宝船
a-cup-of-snow

俳句

インバネス青年白くかしこまり
a-cup-of-snow

俳句

寒禽の羽根の重なり影深し
a-cup-of-snow

俳句

狐火といふ恋愛を飼ひ殺す
a-cup-of-snow

俳句

鳰一羽水面を乱し消ゆ
a-cup-of-snow

俳句

松過ぎてシティポップの喫茶店
a-cup-of-snow

俳句

井戸ポンプ嘶くやうに寒の水

▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択