今日wikipediaから得た知識

"今日wikipediaから得た知識" でひとこと

165 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

riverwom

今日wikipediaから得た知識

・プーアル茶は「普洱市(ふじし,プーアルし)」あたりで主に生産される,植物名ではなく(たぶん)土地の名前由来のお茶.
・普洱市は2007年4月8日に思茅市(しぼうし)より改称された.「しぼう」に超越する「ぷーある」!
zushonos

今日wikipediaから得た知識

スターシップトゥルーパーズ3
製作予算が前作の3倍であることを売りにしているが、前作が超低予算だったため、第1作との比較では5分の1にとどまる
o_ne_i

今日wikipediaから得た知識

李自成
https://ja.wikipedia.org/?curid=30528

明を滅ぼし、順王朝の皇帝となったが、程なく清に滅ぼされた。

北京市民の間では、歴代皇帝は験を担いで春節にしか餃子を食べなかったが、李自成はしきたりを破って毎日餃子を食べ続けたため、順王朝は直ぐに滅んだという言い伝えがある。

皇帝が餃子好き過ぎて滅んだ王朝……
filinion

今日wikipediaから得た知識

バナナ型神話
 
世界各地にある、「人間はなぜ死ぬのか」を説明する神話。
 
スラウェシ島の神話では、人間は神が石をくれた時に
「何に使うんですがこんなもの。他のものをください」
と言ってバナナをもらったため、バナナのように短命になった(石をもらっていれば石のように長命になった)という。
 
日本の神話にも、石長姫と木花咲耶姫の話があり、ギリシャ神話にも旧約聖書にもギルガメシュ叙事詩にも……という話なのだが、しかしまあ、何しろ言っているのがフレイザーなので多少割り引いて考えた方がいい気はする。
(フレイザーは金枝篇の著者だが、フィールドワークをしないで世界中の民間伝承の類縁関係について著述したため、後に「安楽椅子文化人類学者」とか揶揄されるようになった)
 
Wikipediaのこの項も、冒頭に「この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です」のタグが付いてるし、記事の後半の表とかオカルトめいた図とかは明らかに内容が怪しい。
filinion

今日wikipediaから得た知識

ブズカシ
 
アフガニスタンのスポーツの一種。(はてブ経由で知った)
「ブズカシ」とは、ペルシャ語で「ヤギを引きずる」の意。
 
馬に乗ってやるサッカーみたいなもので、自陣の円内に「ボール」を入れれば得点。
ただし「ボール」には、首を切った子牛の死骸が用いられる。
アフガニスタン大使館曰く、
「丈夫で重いため、試合の激しさに耐えることができる。皮を強くするため、死骸は一晩水の中に浸される」。
しかし、昔は競技名の通り生きたヤギを使ったという。
 
アフガニスタンのオリンピック連盟が公式ルールを定めている(!)が、元々、この競技は地域の各民族が誇りをかけて争うイベントであり、地方での試合はその地域のローカルルールで行われる。時には、広大な競技エリアに500人の選手が参加することもあるとか。

しかし、内戦や、タリバンがスポーツを禁止しことより、この競技は現在では風前の灯火になってしまったという。
 
……グローランサ(TRPG「ルーンクエスト」の背景世界)のトロウルは、生きたトロウルキン(トロウルの子どものうち、出来の悪い方)をボールにする「トロウルボール」って競技をやるけど、現実世界にもこんな競技が……。
filinion

今日wikipediaから得た知識

リグニン
 
木が堅くなるのに必要な成分。
複雑な三次元の網目構造をした巨大な生体高分子で、いまだに正確な構造はわかっていない。

シルル紀後期(4億年以上前)、陸上に進出した植物が、立ち上がって日光を受けるために生産するようになった。
しかし、当時、このリグニンを完全に分解できる生物は地球上に存在せず、石炭紀末期(約2億9千万年前)に白色腐朽菌が登場するまで、枯れた木材はひたすら地上に蓄積されていった(これが後の石炭になる)。
 
光合成が始まった時もそうだけど、自然界で分解されない物質を、億年単位で地球全土にばらまき続けるって、途方もない環境破壊だよな……。
そのまま炭素が枯渇して生物が絶滅しなくてよかった……。
fuyuri19741019

今日wikipediaから得た知識

キラウエア火山

>キラウエアは、ハワイ語で「吹き出す」 または「多くまき散らす」を意味し、 頻繁に溶岩の流出があることに関連して いる。
>キラウエアの山体は、地球上で最 も大きいマウナロア火山 [1] の南東斜面の 上に載っている [2] 。

マウナ・ロア山
>マウナ・ ロアとは、ハワイ語で「長い山」の意で ある。山頂にはモクアウェオウェオ (Mokuāweoweo)と呼ばれるカルデ ラがある。
>マウナ・ロア山の体積は約 75,000 km 3 であり(富士山は1,400 km 3 ) [1] 、地球で最も体積の大きい山で もある。
fudsuki

今日wikipediaから得た知識

室町時代に、納豆が擬人化されていた。
納豆 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E8%B1%86

>糸引き納豆が資料として確認できるのは室町時代中期の御伽草子
>『精進魚類物語』が最古のものと言われる。なまぐさ料理と精進料理が
>擬人化して合戦する物語だが、「納豆太郎糸重」という納豆を擬人化した
>人物の描写は藁苞納豆と通ずるものがある
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択