ジャズ研究部

"ジャズ研究部" でひとこと

8 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

araimeika0910

ジャズ研究部

アニメ『NEW GAME!!』第8話でジャズバー(?)が出てくるんだが、背景のレコードがガチなセレクションである。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araimeika0910/20170903/20170903215824.png

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araimeika0910/20170903/20170903215831.png

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araimeika0910/20170903/20170903215836.png
I11

ジャズ研究部


We Insist! Max Roach's Freedom Now Suite
 
オバマが大統領になったあとでも
わたしにとってのアフリカ系アメリカ人はマックス・ローチ
 
国立のジャズ喫茶店主のNORI氏が
ジオでいい文を書いていたので紹介しておく
──────────
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/rchpp904/comment/20080606/1212715944
 
私がテキサス州ヒューストンに住んでいたのは、1977年から4年間。
60年代の公民権運動の成果で、黒人への明確な差別こそなくなったものの、
歴然とした棲み分けが残されていた。
仕事の関係から高等教育を受けた白色エリート層との付き合いしかなかったが、
日本人は名誉白人扱いされて、どうも2等白人並に
クラス分けされていたように思う。差別はなかったが、
区別の目は感じていた。

今日のジャケットは、マックス・ローチの
“ We Insist ”(1960年 CANDID 8002)から。
オラトゥンジがコンガを叩き、
後に妻となるアビー・リンカーンが魂の悲鳴をあげている。
JAZZに思想を持ち込んだ最初のジャケットではないだろうか?
黒人迫害の歴史を知らなければ、このLPに収められた曲は、
おそらく難解で理解できないかもしれない。
知らなくても魂が揺さぶられる方は、そうとう感受性に優れている。
キング牧師・マルコムⅩ・モハメッド・アリに続いて、
JAZZ界の変革をマックス・ローチは、ドラムでリードしたのだろう。
しかしフリーダムを与えられたジャズは、
モダンを捨ててソウルへファンキーへと、
より混沌としたフージョンの時代に突入していった。
─────... (続きを読む)
stonedlove

ジャズ研究部

グーグルのトップがディジーだ!
f:id:stonedlove:20101021093605j:image
stonedlove

ジャズ研究部

Count Basie Orchestra - One O' Clock Jump

ジャズがなんだかわかんなくっても、思わず踊りだしちゃう強烈なスウィング。
ベイシーかわいいよベイシー。
stonedlove

ジャズ研究部

Pee Wee Hunt - Somebody Stole My Gal

異国の文化を完全に自家薬籠中の物にした、稀有なる一例といえよう。
stonedlove

ジャズ研究部

ジャズ研究部
Miles Davis - Call it Anythin'

ワイト島フェスティバル(1970年)。
チャンバラやってるところにハジキで乱入、的な。
araimeika0910

ジャズ研究部


 
Coopers World / Squarepusher
1990年代のハイテック・ジャズの到達点のひとつ。
stonedlove

ジャズ研究部

『ローランド・カーク伝』読了。すばらしい!!
Rahsaan Roland Kirk - I Say A Little Prayer

思えば本格的にジャズを聴くようになったきっかけはラサーンだった。
Gen

ジャズ研究部

あとマイルスと言えば最晩年のhiphopの要素を取り入れたDoo Bop Song
Hiphopを歌ってる人がかなり情けない感じで、逆にジャズ側のマイルスが一番イカツイのが笑える。
ふつー逆だろ、と。

Gen

ジャズ研究部

Miles Davis vs Tamori
[
]
magoshin

ジャズ研究部

キースジャレットの真似をします。
「おーぅ あーーぅ」
seiichirou-02

ジャズ研究部

音楽性の追求のためには人種は関係ないというスタンスを貫き通した。アレンジャーでマイルスがもっとも近い親友と称しているギル・エヴァンスには生涯に渡って強い影響を受けていた他、初期の名作『クールの誕生』にはリー・コニッツやジェリー・マリガンといった白人ミュージシャンを起用した。第一期クインテット時代に、一時的にビル・エヴァンスをバンド・メンバーに迎え入れた時、当時の主なマイルス音楽のリスナーだったアフリカ系アメリカ人の層からは多くの批判を浴びせられたが、マイルスは「いいプレイをする奴なら、肌の色が緑色の奴でも雇うぜ」と豪語したと伝えられている。
マイルス・デイヴィス - Wikipedia
kanimaster

ジャズ研究部

Michel Petrucciani Trio Live "Take the A Train",with S.Gadd
seiichirou-02
seiichirou-02
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択