プレバト!!

"プレバト!!" でひとこと

3 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

a-cup-of-snow

プレバト!!

浜ちゃんが、どんどん門前の小僧になっていくw
a-cup-of-snow

プレバト!!

武井壮の句
匂うは具体的な汗とか砂の匂いだけじゃなくて、雄々しさが感じられるっていう意味でもあるのかしら
a-cup-of-snow

プレバト!!

「きれいにdisられる」
口に出して言ってみたい日本語
a-cup-of-snow

プレバト!!

「やっぱり好感度ですかね」
同感
yamodoki

プレバト!!

[メモ]「綱引き」は新年の季語(神事として)。「綱引き」の「季感」(運動会の一種目として)。
yamodoki

プレバト!!

武井壮の俳句脳の進化がゴイスー。
yamodoki

プレバト!!

鈴木亜美のあれはなー、やってしまいがちよNEE、気がついたら抽象的な言葉で埋まってしまうっていう。
a-cup-of-snow

プレバト!!

東国原さんはそつがないなぁ
地名を使うとか
a-cup-of-snow

プレバト!!

添削したやつ、すごく好きー!!
感動した
村上さん、ボロクソ言われたかもしれないけれど、いちいちごもっともだし、本人以外は全員そう思っていたと思うしなぁ
a-cup-of-snow

プレバト!!

村上さんの「龍の鱗を捜す」は、すっごい好きなんだけどなぁ!
説明聞いて、うぉーと思ったよ
ただ、龍は赤くないよなぁ
a-cup-of-snow

プレバト!!

横尾君は型の練習、どういう風にしているのかなぁ
たくさん読んでいるのか、ドリルみたいなのしているのかなぁ
ドリルなしに、意識するだけで型の練習するのって難しいよなぁ
a-cup-of-snow

プレバト!!

若くして名人だからか、横尾君、表情がぱっつぱつだ…
千賀君とか村上さんは、思ったまんま驚いたり焦ったりしているけど
a-cup-of-snow

プレバト!!

ノンスタ石田に打ちのめされる皆さん
発想だけでも十分すごかったのに、表現方法が
発想がすごくないと、自由律にする意味ないのかもなぁ
a-cup-of-snow

プレバト!!

名人・特待生のみの金秋戦
中田さん、生き生きしている
「池」っていう具体的な言葉で場所を明確にした方が映像になるかと思ったら、「水」
そしたら、視点も変わり、動きも変わり
で、紅葉が動きの主体じゃなくて、最後に集約される物になるのかー
きれいもきれいだけど、ライブ感がある
yamodoki

プレバト!!

(金秋戦)技巧の成否に関わらず、できあがってきたものにあらわれる「その人っぽさ」が日に日に強くなっていく様を見せられてるという実感がある。個性が鮮やかに押し出されている。自分の身一つが売り物の人達の、これが底力っちゅうやつかなあと思た。
yamodoki

プレバト!!

ノンスタ石田が句を説明しかけた時の横尾の表情がハイライト。
yamodoki

プレバト!!

返信先雪杯×すのう!
すのうさんの考えに異論はないです。一方で私はちょっとだけ違うこと考えてました。
フライって捕る時に(特に晴天時など)視界から消えることありますやん? 見失う。 私はその視点から「抜ける」は適切だと思ったです。
そう考えたので、審査員が「野球をやったことがあるかないかの違い」って言うてたの、私には大変に納得がいきました。
作者がディベートで言ってることとは関係なく(ディベートって反射で本心とはずれたことを言うこともあるからあまり真に受けないん)、フライやからええんよ。飛球=フライやから挨拶句にもなるんで。っちゅうのが私の考えでした。言っておきたかっただけなんで、おつきあいありがとうございます。
a-cup-of-snow

プレバト!!

返信先modoki
開成の子に「飛球はフライですよ」って突っ込まれた時に、「飛んでる状態を言っているんです」って答えていたので、今まさに飛んでいる状態を言っているんですよねぇ
子規が訳したということで敢えて使いつつも、開成の子のいう「フライ」ではないっていうところに、石田さんの意志があるのかなぁって思いました
抜けはいいですよねぇ〜
石田さん、すごいなぁ
yamodoki

プレバト!!

返信先雪杯×すのう!
> 飛球がフライになっちゃうし
「飛球」は子規が「(野球用語の)フライ」にあてた翻訳語だそうなので、この場合は、飛球=フライでいいんじゃないですかNE?
ただし、フライであったとしても「抜け」でいいと私も思いますた。
a-cup-of-snow

プレバト!!

ノンスタ石田さんの、対戦相手に指摘されていた「抜け」は、いいと思う
「抜け」と「飛球」の方向が合っているもの、飛び続けるっていう永続性みたいな?
「超え」だと着地点が見えてしまって、飛球がフライになっちゃうし、そのまた先の百年もなくなっちゃうもんなぁ
個人的には、フルポン村上さん、がんばれ!
野球部のを「五分刈りの」とか「日焼けせり」とかにすればよかったのかなぁ?
でも、ありがちな表現だもんなぁ
きっと村上さんなら、もっとすごい野球部としか思えない細部を詠んでくれるはず
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択