リベラル

"リベラル" でひとこと

1 fan

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

tick2tack

リベラル

企業での成果主義が失敗したように、成果と報酬をまんま対応させようとすると失敗する。
現実の社会では、正しく成果の評価を行うことがほぼ不可能なため。

社会心理学の研究では、成果と報酬は緩く対応させるのが良いというものがある。
Wikipediaの成果主義の項にも
"格差が小さいという特徴を持つ 2000年以降に導入された成果主義は、労働者の側からは、やや高く評価されている"
という話がある。

ネオリベ的なものは現実にうまく回すことはできないと思ってる。
再分配を厚めにしたほうが良い。
tick2tack

リベラル

問題解決を安易な規制に頼るのでなく、各自の自由を最大限確保できる形を探る。
AVが好ましくない性規範を植え付けるというなら、AVを禁止にするのでなく一般的な性規範を教える、性についてオープンに話し合え相談できる社会にする。
tick2tack

リベラル

返信先tick2tack
人間、自分の今の生活が何かしら不適当な利権の上に乗っかってる可能性というものについて考えないから、いざそれを指摘されると反発してしまいがち。
不当な利権と言われるものは、古い制度が残ったまま更新されてないため時代にそぐわなくなってるものが多いのでは。
不利益なものは更新圧力がかかるが、利得があるものは放っておかれやすい。

「不当な利権によって利益を得てる人」のステレオタイプが悪代官のような「意図的に利権を悪用する」っぽいものになってる人は多そう。
そういうステレオタイプを持つ人は他人の利権には厳しいし、自分の利権は頑なに認めない。

例えば給与所得控除の話がある。
style.nikkei.com/article/DGXMZO24962230S7A221C1PPE000?page=2
サラリーマンが不当に控除されているため昔から問題視されていて、少しずつ改善が繰り返されてきたが今回の税制改革でもまた変更が入る。
基礎控除額の引き上げと相まって高所得者のみ税が増える。

しかし関連エントリのはてブではこれに反発する人ちょくちょく見られる。
b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20171127/k10011236491000.html
不当な利権の改善なのだが、その利権に気づいてない人にとっては「自分のものが他人の為に奪われる」という感覚が強いのではないだろうか。

自分が何の利権に乗っかってるか、なかなか分からないものだが、そういうことがあり得るということだけは認識しておくとよいのだろう。 (続きを読む)
tick2tack

リベラル

返信先tick2tack
単一価値観社会から多様な価値観社会への移行は、前者の価値観の人から見ると
・社会全体の効率の悪化
・強いられるコストに妥当性が感じられない
・自分たちは損し、自分が好きでない人達が得する

後者の価値観の人からすると
「不平等によって得られていた利益が減ってる」
だけだが、前者の価値観の人からすると
「自分のものが他人の為に奪われる」

基本的に前者の価値観の人がマジョリティなわけだから、変化が大変なのは当然か。
tick2tack

リベラル

ある生き方を皆が強要される社会と、多様な生き方が許される社会。
おそらく後者に比べ前者はその典型的生き方をする人にとっては非常に効率が良い。

前者の社会から後者の社会に映る場合、それまでの価値観に適合してた人にとって生活のクオリティが下がることになる。
自分にとって無意味無駄に思われる価値観のクオリティを上げるために。
社会的に無意味に感じること、で他人が得するために自分が損する。
という感覚はあるのかもな。


tick2tack

リベラル

Left-brained: Study suggests conservative Democrats don't compute for liberal voters: Progressives more likely to scrutinize inconsistency, new research finds -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2017/11/171113144205.htm
保守よりな民主党議員はリベラル票を期待できない。
リベラルを自認してる人は、民主党の政治家が党の主張と食い違うことに敏感で、その矛盾を問題だと感じやすい。
リベラルな共和党候補と比べ、保守的な民主党候補は票を得られない。
これは政治の分極化を促す可能性がある。

この実験だと矛盾を感じた後の懲罰度に違いがあるのか、単に矛盾の検知能力の差だけなのかが分かりづらい。

リベラル派と保守派、脳構造に違いがあった 英研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/2794777?pid=7061810
”前帯状皮質は複雑性の理解に関連しており、不確実性や対立をチェックする機能を持つ”
リベラルは "不確実性や対立への認容性が高く" 保守は "反感や脅すような表情に敏感で、危機的状況に際して~攻撃的に反応する"

リベラルを自認する人が意見・態度の食い違いの検出に長けてるというのは間違いないのだろう。
感じた場合にどういう態度をとるのかが問題となる。
リベラルの不寛容さは食い違い検出能力から来てるのなら、かなり意識的に寛容性を上げる必要がある。
そもそもそこに寛容が必要かという話がまずありそうだが。

保守の不寛容さは不安から来てるので、安心を提供すればよい。
こちらは(保守の人に... (続きを読む)
tick2tack

リベラル

公共の福祉は権利と権利の衝突と説明されるが、自由もまた別の自由と衝突するものでありどう解決していくか、という話はあるのだろう。

例えば銃について、所有の自由や犯罪から身を守る自由を優先するのか、銃犯罪によって奪われる人の自由を優先するか。
それぞれの要素をどう評価するかによってかわってくる。
tick2tack

リベラル

まとめると
保守主義とリベラリズム(古典自由主義にしろ社会自由主義にしろ、リバタリアニズムにしろ)は対立的ではない。
保守主義の反対は進歩主義。
ただし米国ではリベラル勢力が進歩主義であるから、勢力の対立としては「保守勢力対リベラル勢力」となる。
てことかな

一応日本政局での構図もそれにならおうとしてるのかもだが(革新勢力が社会自由主義的なものを主張するなど)、なんか言う人によってばらばらなので一旦整理できるとよいのだが、たぶん無理だろうからリベラルという言葉を使わないほうが良いのかもしれない。
tick2tack

リベラル

「自由」と言ったときにソーシャルリベラルのような「機会の平等によってはじめて各人の自由が保障される」という考え方はぱっと分かりにくいので、ここらは間違った印象で語られがちなところはあるだろうな。

tick2tack

リベラル

共和党は銃の所持の自由を、民主党は大麻をやる自由を推す。
自由はそれが他者の権利・自由と衝突するときに制限されることがあるわけだが(公共の福祉)、なにが優先されるかの考え方によって変わってくる。
同じ「自由」という言葉を使っていてもどの自由を有りと考えどの自由を無しと考えるかは、人によって違ってくる。
tick2tack

リベラル

モダンリベラルの説明には "歴史的には社会自由主義と進歩主義に関係してるが、現在におけるリベラルと進歩主義間(progressivism)の見え方には議論の余地がある。" とある。
進歩主義っていわゆる日本の革新とはどう違うんだろう。

Progressivism
https://en.wikipedia.org/wiki/Progressivism_in_the_United_States
社会が進展に合わせ政治・行政を調整すべきという考え方。
近代化によって登場した大企業、汚染、政治腐敗などに対応する形で発生した。
米国民主党のイデオロギーの一つとされてるな。

考え方としては保守主義の反対が進歩主義ということなんだろう。
ただ民主党は主にプログレよりもリベラルと言われるから、保守の対がリベラル、のように勘違いしてしまいやすいのかも。
tick2tack

リベラル

モダンリベラル
https://en.wikipedia.org/wiki/Modern_liberalism_in_the_United_States
モダンリベラリズムは米国でのリベラリズムの支配的なバージョンで、世界的な文脈では社会自由主義(social liberalism)と呼ばれ、社会的公正による自由と平等、混合経済を特徴とする。

リベラリズムという言葉は米国での使われ方と、英国を除く欧州での使われ方とでは違う。
欧州では古典自由主義(classical liberalism)を指し、これは米国のリバタリアニズムに近い。
米国ではモダンリベラリズムのことを指す。これは欧州での社会民主主義(social democracy)に近いもの。

経済政策はケインズの影響がある。
国歌の繁栄には政治による管理が必要と考える。
失業率を抑えインフレを抑制し、成長を維持する。
また経済的不平等に批判的。

特徴
・言論の自由
・国家社会主義(state socialism)への反対
資本主義でなく、生産手段の国有化に基づく社会主義に対して批判的。
富と機会の公正がなされるなら、強い管理は必要ないと考える。
・政府の役割
リベラルの本質については意見が分かれている。
 ・国家の成長
 ・権力に制約を設けること
・道徳
 ・公平性の促進
 ・弱者の支援
 ・弱者の保護
 ・自己実現の重視
 ・自身のケア

より具体的な政策
・教育、保健医療、福祉などへの強い公的支出
・不平等の解消
・少数派の投票権
・アファーマティブアクション
・女性の権利
・性的少数者の権利の支援
・移民制度改革
・自由主義には中絶を含む女性の生殖権に対する支援
・歴史的に差別されている少数民族の肯定的行動
・多国間主義と国際機関への支援
・単身者を含む普遍的な保健医療のサポート
・同性愛者の権利と婚姻平等のための支援
・富裕層に対する減... (続きを読む)
tick2tack

リベラル

リベラルというとソーシャルリベラルやモダンリベラルを指すのだと思っていたが、日本の政局におけるリベラルとは「革新」が名前を変えたものであり、一般に「反権力」という認識をされてるというものみたい。
正直知らなんだ。
とはいえ「自民内の左派」だとか「革新マイナス社会主義」だとか、言ってることが微妙に違うんだよな。

まあ米国のリベラルも欧州とは使われ方違うよ、と言われてるし。
Wikipediaの民主党のイデオロギーも、
Social liberalism + liberalism
 ↓
Social liberalism + Liberalism in the United States
 ↓
Social liberalism + Modern liberalism
みたいにころころ変わってるしな。

政局のことはあまり気にしないのだが、それでもリベラルという言葉は使わないほうが良いかもしれない。
ちゃんとソーシャルリベラル、モダンリベラルという言葉を使っていくべきか。
しかし文字数ががが


--- 参考
店主の雑駁: リベラルは革新なの?
http://blog.fuyushoten.com/2017/10/blog-post_6.html
”簡単にいえば、「反政権」です”
”リベラルというのは、自民党の中の左寄りの人たちのことだったと思います”

日本の左派はいつから「リベラル」になったのか?
http://www.pressa.jp/blog/2016/08/post-24.html
"日本の新聞では一九八〇年代まで、「リベラル」とはおもに米民主党のことを指し、日本国内の政治勢力に対してはこの言葉は使われていませんでした。"
”一九九〇年代になって冷戦が終わり、共産主義の失敗が明らかになり、共産主義陣営を指す革新や進歩派ということばが使いにくくなったからである。それで代替用語として、進歩的なイメー... (続きを読む)
tick2tack

リベラル

政治周りはよく分からんのだが、ソーシャルリベラルと社会主義は一応分けて考える必要があるのかな。
前者は自由目的での社会政策主義。
後者はもっと広い形を含む。
自由とは関係ない部分での社会主義をもリベラルと言ってしまうのは、たぶん間違いなのだろう。

まあ、単に保守との対置の為の用語として使われてるので、こんなこと言ってもしょうがないのだろうが。
lcwin

リベラル

最近日本に楽観的になってきたのはリベラルがネトウヨ化してるのではなくネトウヨがリベラル化してきたもしくはもともとネトウヨはリベラルだったという気がしてきたから
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択