今日のダンナ

"今日のダンナ" でひとこと

24 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

kutabirehateko

今日のダンナ

「日本の夜がアメリカでは昼なんだよ、そしてアメリカはいま新年度の税金の関係で仮装通貨の値動きが大きくてね」
「最近徹夜してたのは、そのせい?」
「え!違うよ、徹夜してたんじゃなくて、そのこと考えてたら眠れなくなっちゃって」

病苦に耐えかねて眠りを奪われているのかと心配してたんだぞ!
kutabirehateko

今日のダンナ

「生える…Gがあるか、ないかの違いなのにな…G大事」

Hageru or Haeru.
kutabirehateko

今日のダンナ

「この桜が散る頃、僕の頭からも毛が散ります」

お見舞いの電話でブラックジョークを言う。
kutabirehateko

今日のダンナ

新しい薬の副作用で髪の毛がごっそり抜け始めた。

「カツラ買う?」
「誰が被るか!ハゲの名折れだ」
kutabirehateko

今日のダンナ

「餅のぬか漬け、餅もぬか床も美味しくなったよ!」
「生き別れになった糠と米が再び巡りあえたんだな。『米よ、おまえから引き剥がされたあの日から、ずっとおまえを待っていた』『糠よ、黄色い糠よ、おまえとはもう会えないかと思った。私があまりに白いからおまえは去っていったのかと思っていた』」

感動のフィナーレ。
kutabirehateko

今日のダンナ

「再発~ いま君は人生の大きな大きなステージに~立~ち~
 遥かな夢もいまはすべて消え失せた き~みに~」
「おめでたい歌なんだよ!『大きな大きな舞台に立ち』だよ!」
「ステージだから舞台であってる」
「『遥か長い道のりを歩き始めた君に幸せあれ』っていうんだよ!」
「来世だな」

やけくそで乾杯の替え歌をする。
kutabirehateko

今日のダンナ

「お店で見たよりいいものが半額以下で売っていたよ」
「じゃあ浮いたお金で色々買えるな」

隙あらば浪費しようとする。
kutabirehateko

今日のダンナ

「保険金が入ったからお金返す」

家で支払った医療費に充てるための保険金を個人的な借金の返済に充てようとするな。
kutabirehateko

今日のダンナ

もちおに会いたい人は早めにお願いします。
kutabirehateko
kutabirehateko

今日のダンナ

一昨年の腹腔鏡検査手術から3度目のお誕生日。
kutabirehateko

今日のダンナ

「聖子ちゃん、三度目の結婚生活どんな感じかな。家事とかするのかな」
「家事なんか天使がやるに決まってんだろ。聖子ちゃんなんだから」
kutabirehateko

今日のダンナ

冗談もいっているんですけど、オンラインで公開したとどこかでバレたら身元が危ないようなネタが多いのでやめておきます。
kutabirehateko

今日のダンナ

「体重が52kgになった」

まだわたしより7kg多いねといったらまた怒るので黙って心配そうにしておく。
心配してもいいこと何にもないからな。 
kutabirehateko

今日のダンナ

返信先くたびれ はてこ
※一進一退ですがいまは小康状態です。
kutabirehateko

今日のダンナ

返信先くたびれ はてこ
「具合が悪くて痛くて苦しいんでしょ?
人を罵ってないで『痛いよ、苦しいよ、つらいよ』っていいなよ」
「痛いよ、つらいよ、苦しいよ、もうやだ」

気がすんだらしくすやすや眠りました。
なお薬を飲んでいない。
何遍いっても飲まない。
kutabirehateko

今日のダンナ

妻のためにあれこれ進んで世話を買って出るも思ったほど感激されず
無理が祟って体調がふるわないので今度は自分の番だと世話を期待するも
「もちおの具合が悪かったらわたしが自動的に元気が出るわけじゃない」
と返され、息の続く限り罵倒せんと固く決意
kutabirehateko

今日のダンナ

返信先くたびれ はてこ
我々の15年が無駄ではなかったと思うのは、こういう揉め事のあとうやむやに和解するという術を身に着けたことです。
kutabirehateko

今日のダンナ

退院してきたが超不機嫌。

妻の緊張感と緊急感を高めたいのかやることなすこと文句を言うが
「ああそう、じゃあもう何をしても無駄だから首でも吊りましょうか」
という気分になるので止めてもらいたい。
これを嫁や子供にやる人もいるのだろうな。
kutabirehateko

今日のダンナ

妻と大喧嘩して不貞腐れている。

「ガン患者は嫌われるんだ。手が掛かるから」
「ガンになる前の方がよっぽど喧嘩してたでしょ」
「そうだっけ」
「離婚するってなんべんもいわれたでしょ」
「そうだった」

過酷な新婚時代と苛烈な結婚生活がいまの幸せを引き立てている。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択