今日の夢

"今日の夢" でひとこと

110 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

jerich

今日の夢

返信先イェリク
2/10の夢
見知らぬ寮?シェアハウス?に住んでいる。
プレハブっぽい安そうなクリーム色の壁で?多分窓の外は緑の林。広さはそこそこあって2階の?奥の方に個室があるのだけれど、個室内は各自の物置で、2階の入口(外階段?)入ってすぐの広間で雑魚寝する事になっているらしい。
土曜日だからか私は明るい時間まで寝ているけれど、他の人達はみんな起きて外や個室へ出入りしている気配がある。自分が仰向けで口を開けて寝ている事に気付くけれど、恥ずかしいのに動けない。

今度は自室っぽいけれどテーブル等の配置が違う。何やらご飯を平たい皿にドーム状によそい、その上にもみ海苔?を真っ黒に埋め尽くす。
よそった分の他に、後で食べる用を分けておいた筈なのに?いつの間にか両方混ぜて海苔だらけにして?全部食べてしまう。
私の左に誰か居たような気もする。



実際土曜日なので昼まで寝ていた。起きた時は仰向けだったけれど、口の中はそこまで乾いていなかった。
前日ハイクで海苔の日ソーセー人を見た。
jerich

今日の夢

返信先イェリク
2/9の夢
寝る前らしい。
実家の炬燵の周りを?うろうろ歩き回りながら、明日仕事行きたくない、5時半起きなんて無理…と思っている。仕事先は前職っぽい。

諦めて?準備を始めようとして?さっきの部屋の電気が消えていたので?壁のスイッチで点ける。続き間の境目に近い方を点ければうろうろするのに都合が良いと思ったのに、間違えて違う方を点けてしまい、慌てて消して点け直す。すると別の部屋に居たらしい姉がこちらに来て電灯を見上げる。
あ、電気が壊れて点滅したんじゃなくて私が操作しただけだから…と姉の横顔に言おうとしたけれど、姉は背が高く髪が長く横顔の骨格が私に似ていて?絶句する。



実家の電気ってそんなじゃなかった筈。
姉と私は父親が違うんじゃないのと思うレベルで似ていない。
jerich

今日の夢

返信先イェリク
2/8の夢
見知らぬT字路のような場所に居ると、知っているような知らないような行進曲が聴こえて来る。まったり耳を傾けていると、とんでもない事に気付く。T字路の横棒の始点(左側)は多分突き当たりなのだけれど、そこに1~2歳の幼児がしゃがみ込んでアスファルトに何かを落としたり拾い上げたりしていて、その音がマーチのリズムに合ったロールになっている。幼児は殆ど私に背を向けていたし、熱中してアスファルトに屈んでいたので顔が見えない。夏服のような薄着で、一昔前っぽい白いTシャツにオレンジかピンクのブルマ?のような服装なので女の子かも知れない。近寄って観察すると、幼児が持っていたのはドラムスティック1本で、スティックの先から3~4cm辺りの部分を両手で持って離してしていると、スティックが跳ねて綺麗なロールになるらしい。
私が叩くより上手い…と感心しつつ、いつの間にかアスファルトに腹這いになって幼児を見ていたようで、怪しいので?方向転換して幼児の方に足を向け、T字路の交差点の方に向かって腕立て伏せのような体勢になると(それも怪しい)、今度はT字路の縦棒の方(私から見て右の方)からこちらに歩いて来ていた若い女性が、誰かから着信があったらしくケータイ(多分スマホではない)を出してしゃがみ込み、パンツが見えそうなので目を逸らしてT字路の合流地点(私から見て左)を向くと、学校の椅子が幾つか置いてあり、トランペットを持った詰襟の?見知らぬ中学生が1人座っている。その右側には多分制服の冬服姿の1つ下の後輩が立ち、詰襟に向かって何こいつ出てって、といった感じの動きをしているけれど、詰襟は平然とスルーしている。
後輩が「先輩も吹いて下さい」と言ったので、うちのパートの席がこの辺りなら1stはこっちかな、と思い(目覚めてから気付いたけれど左右逆)、後輩との間に詰襟を挟むようにして立つ。あまりにも堂々とした詰襟は顧問の指示でそこに居る... (続きを読む)
jerich

今日の夢

返信先イェリク
2/7の夢
見知らぬ白い横長の建物がある。正方形の大きな窓が並んでいてモダンな病院っぽいけれどそこは「新校舎」で、どんよりとした曇りの日に、校舎の間(もう1つの建物はよく見えないけれど、多分新校舎程白くない)で小学校か中学校の?同窓会がある。多分子供の頃は大して絡みが無かった異性(別のクラスかも・実在するようなしないような曖昧なイメージ)が黒いテーブルの?向かいに座り(屋外のようで屋外ではないらしい)、案外話し掛けられる。子供時代に親しくなかったのなら今現在の話題を振られそうなものなのに、当時の事を喋っていたのでへぇ…と思う。

途中で同窓会が別のイベント?になり、20人位の美女達が雛壇状に並んでバラエティ番組を生放送しているようなトークショー?を観覧する感じになる。
でも「多摩エリアのオススメキャンプスポットは?」と言う問いに、全員同じ場所(非実在)のスイートルーム(キャンプなのにちゃんと部屋になっているらしい)の事ばかり話すのがヤラセ臭いし面白くない。でも面白くないと思った矢先に今居る場所がそのスイートルームになったりするので(イミフ)、そりゃ会場の宣伝もするよねと、さっき感じた事をコロッと忘れたかのように思い直したりする。
ふと、最前列の右の方に好きなバンドのボーカルが居るのを見付けたので、急にトークショーに全神経を傾け、もっとボーカルに喋らせろ!!他は黙ってよし!と思う。
残念ながら雛壇トークでボーカルが目立つ事は無かったけれど、美女達が黒くてピカピカの店内の?カウンターの向こうに移動して何か料理を?作る事になった時、他の美女達が「美織ちゃんバイトで慣れているから作るの得意なんだよね?」などとボーカルに振ったので期待する。

でもいつの間にか私のテーブルの向かいには姉が居て、何やらグジグジ面白くも無い話をしている。姉の左に一瞬幼なじみも居たかも知れない。
姉がテーブル中央のグラス... (続きを読む)
yasuyuki-kobe

今日の夢

若いお兄さんが僕の目の前で堂々とカツラを外す。
ad2217

今日の夢

原付きに乗っていたら、警察が何か検問をやっている。あっ、しまった免許不携帯だと思うのだが、その後、なんか以前にスピード違反かなにかをやって免停になっていたような記憶が甦る。
どうも記憶があやふやではっきりしない。スピード違反をした夢だったんじゃないかという気がしてくる。それなら大丈夫と思うが、なんとなく今も夢の中のような気もして、その場合は前のスピード違反も生きているのではないかと悩む。
夢を自覚することは結構あるけど、こういう形のは珍しい。ちなみに運転免許は持っていません。
jerich

今日の夢

返信先イェリク
2/6の夢
知っているようで知らない団地に実家がある。私はまだ実家住みの年齢らしい(多分姉も)。
母が新しく始めたパートの?飲み会へ行くのだけれど、パート先の若い男性(多分非実在)が迎えに来てくれる事になってはしゃいでいる。
夜、窓から見下ろしていると、オープンカーと言うよりはリヤカーにエンジンが付いたような車が入口の階段前に停まり、母がいそいそと乗り込んで、すぐに発車して見えなくなる。
もちろん父としては面白くなかったようで、嫌がらせに?個包装されたグミの入った大袋を車が停まる辺りに投げ出していたけれど(イミフ。パート先の商品か何かだけれど男性も母も気付かず無意味だったっぽい)、他の住人に迷惑だし勿体無いので回収に行く。300g位入っていそうな大袋の口が開いていて、個包装がこぼれていたので拾い集める。ちゃんと中身の入っているものと食べ終わったゴミが混ぜこぜになっていて父を軽蔑する(実際にそういう行動はしないと思う)。
気配を感じて振り向くと、すぐ背後に黒っぽいバンが停まっていて、助手席から顔を出した若い男(でも夢の私より年上)が私を食い入るように見ているので(知らない顔)ゾッとする。実家の入口へは車の前か後ろを通らないと行けないので、向かい合った棟に駆け込もうかと思い、でもそうするとどの部屋にも入れず階段で追い詰められる、と思ったりする。

その後普通に実家らしい見知らぬ室内に居て、母も家計簿か何かを書いている。私の愛犬と小学校時代に可愛がっていた犬のTが並んで伏せていて、愛犬は大人しくしていたけれどTが母に構って貰いたくて、キャンと一声鳴く。母が黙らせてと言ったので、私はTの頭を抱え込む。
第3者目線で、愛犬の右側にTが居て、その右に私が居る感じ。母は手前。



この時読んでいたマンガに、ストーカーの若い男やT模様の犬(似てはいない)が登場。
個包装のグミもこの辺りの期間... (続きを読む)
jerich

今日の夢

返信先イェリク
2/5の夢
※悪夢注意※
①よくわからないけれど、本当の意味で?航空機に乗って出張?するなら、下の海がダイレクトに見える鉄骨の籠状の飛行機に乗らなくてはいけないらしい。無理無理!と思う。近くに姉が居たような気もする。

②私達数人は政府側のエージェント?だけれど(仲間は非実在の欧米人男女)、ロンドンの?街中で次々と倒れて苦しむ。私達よりも役職は下だけれど伝令役の?若い(多分欧米人の)男性が、組織の車(消防車のように真っ赤なステーションワゴン)からあまり離れないように、と言って来るけれど、苦しすぎて動けないから離れようが無いと思う。でも倒れているところを狙撃されたら堪らないので、本当は這ってでも物陰へ移動したいところ。
アメリカ人風のややマッチョな男性が、クーラーボックスから、ボックスの形にギチギチに詰まって凍った肉の塊を、ボックスを逆さまにして段ボールに積み替えている。2~3箱分のそれは移植用の臓器らしく、私達の解毒と引き換えに敵に渡さなくてはいけないらしい。多分億とか兆単位の価値があるので、横たわったまま無念の気持ちで作業を見つつ、移植用臓器にしては食肉としか思えない雑な管理だなと思う。夜だった気がする。

③ヨーロッパ風の石畳の、テニスコート裏っぽい駐車スペースのような袋小路の木陰。暖かい季節かも知れない。
私はピンピンしているけれどまだ命を狙われているらしく、近くに居た仔犬?が毒物で?倒れる。
駆け寄って助けたいのは山々だけれど、近付いたら爆発するのは知っているので?どうにも出来ない。本当は私を飼い主だと錯覚してついて来るための何かと爆発物を同時に摂取させられていたけれど、毒の回りの方が速かったのだと思う。
犬はダップー?レッドのトイプーの毛質で胴長短足。



タブレットを胸に載せて寝落ちしたので少し苦しかったかも。
前日ホルマリン漬けの胎児がどうとか言うニュースを... (続きを読む)
jerich

今日の夢

返信先イェリク
1/31の夢
友人と池袋へ出掛けるけれど、友人のあまりの自己中さにキレて「もー別行動でいいよね」などと言って実行する。
でも元々の目的が「本屋?文具店?内の階段を上がった所にあるカフェ(非実在)へ行く」という事だったので、色々好きに観て回った後に暗くなってから?カフェへ向かうと友人も来ていて、その本屋か文具店でばったり会って合流する。
その場所からは外階段?が見えて女性達が群がっているけれど、人気のカフェへ上がるにはそっちじゃなくて店内通らないと行けないのにね、などと話す。
少し気まずい感じで、友人に「さっきまで何してた?買い物?」などと訊くと、友人の会社は池袋なので(実際は違う)仕事してた、と返って来る。えっ、ほんの数時間仕事してまた抜けて来られるんだ、その働いた分は他に振り替え出来るの?と勝手に心配する。

結局カフェに上がって行ったのか分からないし、別の夢かも知れないけれど、夜、玉川上水の下流の方から徒歩で家に向かっていて、川にかかる橋が車道になっている所を横断し、何故か歩道に上がる手前の車道でしゃがみ込んでリュックかバッグの中身を漁る。危ないとは思っても何故かそのままで居る。
歩きタバコの人が通り過ぎたので息を止める。燃えさしが異様に長く付いたままになっていて、線香花火のようにその長さいっぱいオレンジ色に光っているのが夜道で目立つ。その人はパーマのかかったロン毛に線の細い長身で、後ろ姿では男性か女性か判らない。
振り向くと向こう側の欄干の白い看板に標語が書いてあり、
蟷螂の水蜘?/水蛛?はみるみろ
などと全く知らない言葉が書かれている。
蟷螂は琺瑯で、水蜘または水蛛(漢字2字で水○だった)はアメンボという意味らしいけれどこれもまた似た漢字の何かとかけていて、それぞれ「みる」「みろ」と読むらしい。

その橋の近くの、さっきまでは南岸側に居たけれど今度は北岸に立って、やはり下... (続きを読む)
you_cats0712

今日の夢

朝、猫に起こされて一度リビングに行って暖房をつけて、暖まるまでもうしばらくと思ってベッドに戻った後の一瞬に見た夢。

ようやく起きて新聞を取ろうと玄関から出ると、家の前の道路に石がゴロゴロと溜まっている。気づけば外の道だけじゃなく家のガレージにも石がこんもり山のように。それどころか門扉に取り付けた郵便受けの上にもた溜まっている。しかもその石は自然の丸い石じゃなくてゴツゴツ尖った砕石で、一つ一つは握りこぶしよりも大きい。
何なんだ?と門の外を見ると、隣の家の前に大きな穴が開いていて重機もいて工事中。そう言えば音も聞こえてた。隣の家で何か不具合があってその修理のために工事してるらしい。それにしたってこんなに石を人の家の方にまで飛ばすなんて迷惑じゃないの、と腹をたてる。
怒りながら家に入ると、玄関は靴がいっぱいで、中に小さな子供の靴もあるので、あ、甥が来てるのかと。(実際の甥はもうオトナだけど、夢の中ではまだチビという意識だった)それならますますあんな石があると危ないじゃないの。
腹を立てながらリビングに行くと母も義妹もいて、私はそのことを報告してから「お隣に文句言うわ」と電話しようとするが番号がわからない。電話帳で調べようとしたら思いつく名前が、今のお隣さんが来る前にそこに住んでいた人の名前。もう何十年も前なのに。夢の中でもそのことは気づいて、じゃあ今のお隣さんの名前は何だったっけと思い出そうとしているところで目が覚めた。
kinokoume

今日の夢

まだ覚えてるうちに…!
引っ越しをした(どんだけ今の家に不満があるのか(-""-;)
それが前に住んでたとこの近くで錦糸町かな?駅近なんだけど、異様に天井が低い。どうにも低い。私が立ってギリギリ。夫はかがまねばならないはずなのにそこを借りた(たぶん狭い賃貸アパート?が人気というネット記事を読んだから)
家族で出かけることになったのに夫とはぐれてしまう。プリキュアの何かを買うだかしに行ったのかな?夫を探してたらアパートのベランダにいる夫を見つける。安心して帰宅しようとする。
しかし何をどうやったのか電車にたどり着けない(早くも私の夢によくある矛盾。なんで電車に乗るのか?)娘とひたすら歩いたら線路に出る。足元がぬかるんでいて泣きそうになる。工事のおじさんらしき人に尋ねてようやく目当ての電車に乗れた…と思ったらそれは普通の電車じゃなかった。
想像で語る新幹線?いや寝台列車か。空いてる席に娘を座らせたら、そこは指定席のようだった。でも3号車(乗り込んだ車両)は自由席もあるとか、よくわからない。娘の席に座るはずの女性がいて、でも私がすぐに降りるのを話したらそのまま座らせてくれた。
お礼を言って下車してから、座るときにどかしたバスタオルが鞄に入ってるのに気づいて狼狽…目が覚めました。たしか車内のアナウンスで、指定席の人のためのものだとか言っていた。あの女性が困るだろうと申し訳ない気持ちが残っていた。

私の精神状態やばくないか…
emmacyan

今日の夢

誰かに「○○さんが、よかったら"せっちゃん"と付き合ってみればって言ってたよ」と言われた。

正夢かなw
でも、せっちゃんって誰だろ?
yasuyuki-kobe

今日の夢

電車の中で大きな声で恥ずかしい事を言ったらしく、蔑みの眼で見られる。
bic

今日の夢

ソウルハッカーズみたいな謎組織に所属してるらしいのだが、出動のたびにすごく派手な改造キャンプカーみたいのに乗せられるのですごく恥ずかしい。 
クリーム色の車体に海老茶で文字がでかでかと書かれいて、周りにスワロフスキーみたいなキラキラした飾りがふんだんに付いてる。
私はスプーキーみたいなボスが好みなんだけど、GTO鬼塚(しかも原作コミック)みたいな容姿のボスであった。 要するにわかりやすいヤンキー。
jerich

今日の夢

返信先イェリク
1/30の夢
多分実物とは違う高校。吹奏楽部らしいけれど、楽器を持たずに白い長テーブルについて喋っている。1つ下の後輩だけが実在で、2つ下の後輩と、テーブルの向こう側のOG?の先輩は非実在。
私は後輩達の背後に居るので?顔が見えないけれど(こちらを向いている先輩もぼんやりしている)、2つ下の後輩は色白小柄でぽっちゃりした感じなのに脚力が物凄いらしく、学校前の急な上り坂(非実在)を自転車立ち漕ぎしていなかった!と1つ下の後輩が騒いでいる。先輩?さえもそうそう、と同意しているようで有名な話っぽいのに、私だけが初耳。多分2つ下の後輩は照れて笑っている様子。



多摩ニュータウン出身の友人が急坂でも自転車を降りようとしなかったので驚いた事があるけれど、流石に立ち漕ぎはしていた筈。それに後輩には似ていない。
jerich

今日の夢

返信先イェリク
1/24の夢
見知らぬ工場へ入社する。
仕事もしていないうちに食事会?があり、向かい合って膳が並んだ?末席につく事になる。左隣のぽっちゃりとした女性はブルージーンズを穿いた脚で大っぴらに胡座をかいているし、まだ誰も料理に箸を付けていないうちに、私の皿から天ぷらを奪って行く。奪われた天ぷらはイカっぽく見えたのでまあいいかと思う。残った天ぷらは何だろう?と言いながら箸で割ると、隣の女性がエビのがんもどき?だと言う。エビの殻を剥いてすり潰して…と手間がかかっているから残してやったのだ、と恩を着せられる。私は大きいエビを使わず小エビにすれば楽じゃないかと思う。

後日?ようやく仕事が始まる事になり、学校の渡り廊下のような所を通って工場へ行き、3階から1階へ降りる。周囲は知らない人ばかりだったけれど?その場所のリーダーは以前の会社の課長だったのでホッとする(課長の背が少し高過ぎる気がしたけれど)。
しかしこの工場は1人あたりのスペースが狭いな…と思った矢先に模様替えが始まり、私は何をどこへ移動させるのかが分からずに突っ立っている。太くて黒々とした字で何やら禁止事項が書かれた貼り紙?がひらりと飛んで来たので、くしゃくしゃにならないよう、暫く胸の前に掲げて持っているけれど誰も目に留めてくれないので、その辺の作業台?の上にそっと置く。私の左側から、他の人も別の紙を重ねたので、じゃあここに置いてもいいのだろうと思う。



前日辺りに画像の整理をしていて天婦羅の看板が目についたのだと思う。
f:id:jerich:20180213205113j:image
(「夫婦」に空目)
エビのがんもどきなんて食べた事無いかも(エビもがんもどきも好きではない)。しかも揚げ物のがんもどきをさらに天ぷらにしたのか?そして私は女性につられて上司より先に料理をつつき出してしまったかも…?
大エビと小エビじゃ... (続きを読む)
emues
taddy_frog

今日の夢

子供の玩具箱にあるパチンコ玉が、妙に温かいので、
母親がパチンコ玉を一つ取って、保健所に持って行ったら、普通の温度になってたけど、
保健所の人が、パチンコ玉を切って、中からウランを取り出したら、
小学校で核爆発が起きました。
taatan_8

今日の夢

個室であれこれ展示するパターンのイベント会場にいる。
知り合いを見つけたが関わり合いたくないようで、向こうに見つからないように抜け出す。
軽井沢に季節外れの雪が降ったと聞き、見に行く。
歩いていると蝶の大群に出会う。
写真を撮っているのだが、やはりガラケーw
夢の中くらいスマホを持てばいいのにw
雪がないなぁと歩いていると積もっている場所を見つけたので写真を撮っていると帰りの電車が出るよと言われ、あわてて乗ろうとしたが財布を落としていることに気づく。
落とし物係へ行くと窓口に私の財布が届いている。
本人のかどうか財布の中に入れている免許証で確認してもらう。
中身もそのまま入っていて、日本人って親切だなぁと感心しているところで目が覚めた。
蝶ちょがとても綺麗で見事だった。
カラーで夢を見る人でよかった。
kotorinootegami

今日の夢

海辺の街のシェアサイクルがすごい。海上に張り出した索道に自転車を引っ掛けてそこを走る。駅と新興住宅地の間をたくさんの人がえらい勢いで自転車を走らせる。渋滞しないための見張りがいる。索道のすぐ下に整備する人が隠れている。下は海だけど。空が青くて風が強かった。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択