今日観た映画(DVD)に3行コメント!

"今日観た映画(DVD)に3行コメント!" でひとこと

157 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

caonashi

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
・人間は弱く愚かな存在で、過去の過ちや苦しみから立ち直ることができなくても、それでも生きていく、というお話。辛い経験から立ち直る、カタルシスを与えてくれる物語を求めがちになるけど、こういう作品もないとダメだよな!と強く思った。
・ケチ付けるわけじゃないけど、ケイシー・アフレック、仕事先なんかでアプローチされたりするほどのイケメンか…?いやかっこ悪いルックスとも思わないけどさあ…とちょっとだけ疑問にw
・墓石の文字を見て故人がいかに船を大事にしていたか想像した。淡々としたお話の中にセリフでは書かないその手の細かい描写が沢山あって、説得力を生んでいる。
taisin0212

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

ローグワン
・EP4を観ていることが必須。EP4で(当時はそうでなくても今では)モヤっ・・としてしまう(かもしれない)シーンを補填してくれます。
・無双に逆らってはダメ!絶対!
・May the Force with us って言ってたよね。 with you じゃなかったね
caonashi

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「メッセージ」
・話の仕組として頭ではわかるけど、感覚的に納得できてない…と思う。原作読みたくなって早速買って帰りました。
・中国どんだけ好戦的だと思われてんだw いくらなんでもあれだけ科学力に差がある相手に無謀なことせんでしょ…。
・主人公に共感できんなーとか思いつつ、なんだかんだここ数年に見たSF映画(宇宙とか出て来るやつ)では一番面白かったかも。楽観的過ぎずに前向きなお話でもあるし。
bimyou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「おじいちゃんはデブゴン」
・ゆるキャラのようなサモハンによるまさかのアジョシ枠
・痛いシーン多めでメキョメキョ言うので要注意
・安定のアンディ
ken_wood

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「メッセージ」
・難しい映画だよな。「言語、いや単語を知ってるかだけで思考が変わる」ってのをどれだけ体感してるかで受け取り方は恐ろしく変わる。
・目的があって来たんなら勿体ぶるなよタコ(ヒドい)。
・大中国様がイイモノとして描かれないので最近のアメリカ映画としては新鮮な感じが。

ところで、予告編の並み居る映画群が「実話!」or「戦国(真田丸の影響受け過ぎでは)」or「その両方」と言う感じでややどーなのかと思った。
child-of-pleasure

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

メッセージ
・うーーーんどうしても突っ込んでしまう「最初からそれやっとかんかい」
・SFはどう矛盾をごまかすかって面があると思うのよね!もうちょいごまかして欲しかった!おもしろかったけれども!
・私はやっぱり運命に抗ったり葛藤したりする部分に人間を感じる。というわけでこれの後日譚が見たい。
whkr

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『美女と野獣』2D字幕版
・メインキャストの中で、下手ではないけど一番歌が上手くないのはエマ・ワトソンだよ、という前評判は本当だった。
・燭台やハタキ達の小林幸子じみたスペクタクルに比べると、人間の歌劇がしょぼく見えてくるのはしょうがない。
・徒党を組んで襲ってくるくせに、一匹がやられると尻尾巻いて逃げ出す上ケモノ肉君オッスオッス!(それはゼルダの狼だ)
heavenhell8

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

【無限の住人】
・なんか、なんか!なんか!惜しい映画でした。
・戸田恵梨香の足が美しい。木村拓哉もかっこいい。
・きっともう少し長い尺でみればもっといいんだと思うので、漫画読もうかな。みんなキャラが濃いからきっとおもしろいんだと思う。
itiharu

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「夜に生きる」水曜日に見ました。

・禁酒法時代のボストンに始まって、ナイーヴなギャングが力をつけて成長し、という半生の映画。これはものすごい男の夢とロマンつまってる~。
・成長し、といってもそこは犯罪組織なわけですから仄暗くやるせなく、静かに渋く過酷でかっこいい。
・原作が評判よかった気がするけどまだ読んでない。本だともうちょっとじっくり描かれるのかなあ? 映画はモノローグでさくっと進んだりして断片的な気がする。でもそのさっくり切る感じ、私は好きだった。ベン・アフレックを堪能^^。
a-cup-of-snow

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「トンネル」
・ワタクシのオ・ダルスを、ご覧になって?ほんと、いい仕事をなさってよ
・韓国映画にあるまじき親切設計、優しい、優しいよ
・とはいえ、十分怖い、あんな事故、絶対にイヤだよ!怖さが身体に残るかんじでした
saku-ra-id320

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOL.2」
・のっけから楽しい。シューティングゲーム感覚ありお涙展開あり、面白かったーーー!!
・大道具・小道具・グルート&ロケットのCG大賞をあげたい。動きがかわいくてもう。
・\アイムグルート/
yamodoki

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「大怪獣モノ」(2016 河崎実)
- レンタルショップの平棚に「なーんか飯伏幸太みたいな食い込みのパンツ映ったジャケットあるなー」と思たら飯伏幸太やったん。
- 序盤「なーんか『洞爺湖サみット危機一発』思い出すわあ」と思たら同じ監督やったん。
- 想像してたよりもずっと飯伏幸太の演技がまともやったん。マイクパフォーマンスで鍛えてるということか。そして堀内正美の仕事に外れなし。
Hikaru6309

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「パパが遺した物語」(‥)
・なぜポテトチップなのか?
・ポテトチップは、どのシーンで食べていたのか(‥)
・なんのポテチも得られませんでした(‥`)
riverwom

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「セッション」
・怪物と戦ううちに怪物になってしまった。

[今日wiki] ジョー・ジョーンズというドラマーは1911年生まれで1985年死去。ちなみに名前が似ているフィリー・ジョー・ジョーンズは1923年生まれだがジョー・ジョーンズの4日前に死去。
emuzou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『ガーディアンズオブギャラクシー vol.2』
・なんでこんなに強くお勧めされるんだろうと思ったけど私映画における人外キャラ萌えの傾向持ってて
・ドクターフー好きだから宇宙のどこかの飲み屋街みたいの好きだしアメリア・ポンドの中の人いるし
・しんどいときに一人でウォークマンで音楽聴いてるピーターみたいな子供だったしで諸々直球で大好きでした!!ありがとう!!!
poolame

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」(原題: Tunnel)
・走らないハ・ジョンウ、走らないペ・ドゥナ、笑わないオ・ダルスで 127 分も持つのだろうかなんて心配は無用でした。持ったの持たないのって、も〜体感時間 80 分くらい。127 分もあるように感じなかったなあ。
・韓国映画名物「シビアすぎる観客を想定した、底の深い絶望とそれはそれとして行きがかり上立ち上がる個人」に、「普通の人」として説得力を放つハ・ジョンウとオ・ダルス(韓国でのあだ名は天使だそうです)。
・崩落するトンネル、土砂、雨、雪と息苦しい画面の中で、一歩踏み出しただけで、振り向いただけで空気を切り裂くペ・ドゥナ!
saku-ra-id320

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「アイアンマン」Huluで視聴
・面白かった!勧善懲悪の話を好きなのは日本人だけじゃないんだなぁ。
・なんだろう、すごいハイテクなのに手作り感があるとこが好き-。
・あの秘書の女性、ひどい目にあってるのにいろいろ言いつけられて、あんまり大変そうじゃない感じが面白かった。ずっと細いヒール履いたまんまだったし。
2はこれから観る~。
itiharu

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「メッセージ」 見た。

・SF映画。だけど、例えばガーディアンズみたいにごっきげんな宇宙を舞台にしたものとは全く別方向の、とても静かな映画。ひたすら主人公、言語学者ルイーズにひったり寄り添う映画でした。
・コ*ュニケーションはいかになされるのか。知らない相手と出会った時に、どのように歩み寄るのか。知らない相手、言語、文化、文明、思考、諸々すべて全く知らない、違う、相手。それでもコ*ュニケーションは必要な時。もしも本当に宇宙から接近接触があったら、こういう感じなのかなあ、と、なんだかリアルに感じられた。
・あ。あ。あ……。わかってくるにつれてぐっさり重く突き刺さってくる。全部わかったわけじゃないんですけど、すごいものを受け取った気がしました。
bimyou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー vol2」
・アイアムグルート(ものすごい壮大な話をものすごく小さく狭く作りながらもやっぱり壮大だからとんでもないね)
・アイアムグルート(ネタフリ→しっかり落とすの連続の心地よさ)
・アイアムグルート(楽しくて楽しいんだけど、見終わって少しだけ強くなった気がするとってもいい映画でした)
superhazzy

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

ガーデアンズオブギャラクシーvol2
邦題が違うってのは知ってますがどう考えてもこちらでいかせていただきます映画
おバカSFヒーロー物の続編です。前作がお好きな方は嫁を質に入れてでも行けって話ですし前作未見の方も、続き物だからって理由で敬遠するのは勿体無いよ前作を知らぬとも楽しめるよ。っていうある種薄っぺらな作品です
新世代マーベル作品群を見た時にルッソ兄弟が真正面からヒーロー物を描くとしたら本作のジェームスガンは80年代のカルチャーを踏まえた上で斜め上から作劇するタイプかなぁと思っていまして、ただそんな変化球を実は自ブランドの中核に据える強みみたいな物をヒシヒシと感じたのです。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択