今日観た映画(DVD)に3行コメント!

"今日観た映画(DVD)に3行コメント!" でひとこと

154 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

heavenhell8

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『ハルチカ』
・美の暴力!勝利と環奈ちゃん美しすぎる!
・原作とかなにも知らないけど、どうせ量産型の青春映画でしょ!と思ってたらうっかり泣いた。1年だけだけど吹奏楽部でした。なんかいろいろ思い出す。
・勝利と環奈ちゃんでなんかいっぱいやればいいよ!美しいよ!可愛かったー!
alias

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(極上音響上映)』

・シリアスもあるけど糖度高め。君達結婚式はまだなのかね?
・音響も相まって神田家の沙也加さんすごすぎな件。歌が絡むからこそ際立つ極音上映。
・とりあえず冒頭に説明あるのでアニメ未視聴でも付いてはいけるはず。観てた人は「あああ!(´;ω;`)」ってなれるところもあるぞ!私はなった!
caonashi

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「SING/シング」2D吹替版で。
・キャラもストーリーも歌も詰め込みまくりのてんこ盛り。テンポ良いけど、ちょっと忙しかった。
・字幕版見たかったんですが、吹替版もなかなか良かったですよ。MISIAの話し声が可愛いというか優しい! 斎藤さんって器用なのね。
・にんじゃりばんばんは字幕版ではどうなってるのかしら…。アジア系アイドルってアメリカではキワモノ扱いっぽいけど、それなりにジャンルとして認識されてんのかなあ。
a-cup-of-snow

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『ブラインド・マッサージ(推拿)』
・映画っていう視覚体験で盲を観る、視覚だけじゃなく圧迫というか抑圧を感じさせるのが衝撃だった
・でも、それも人それぞれで、沙先生も王先生も違うし、小馬も違った
・「流」で読んだ「魚が言いました…わたしは水のなかで暮らしているのだから あなたにはわたしの涙が見えません」を思い出しました
itiharu

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「SING シング」字幕版 見てきた^^

・好きな歌いーーーっぱい! すごい楽しく気持ちよく見終わった。アンダープレッシャーかかったよ;;
・テンポいいさっくさく。さすがアニメ。でも楽しく甘いだけじゃない、ふんわりしたところからかなりシビアだったり過酷だったりまでいろいろな背景をうかがわせつつ、でもでもやっぱりすーごい夢見せてくれるよ~さすが~。
・友達っていいね。家族もいいね。いつだってスタートだねえ。で、またもう続編決まってる? すごいね。続編きたらまた見たい^^
screwflysolver

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「モアナと伝説の海」(字幕)
・旅立つときが来た若者を、誰が押さえられよう。
・マウイ&ミニマウイ最高! You're Welcomeリピ決定だわ。ロック様キャラにちょう合ってた。
・How Far I'll Goは二回とも泣きました。MMFRと聞き及んでおりましたが、たしかにそうでありアビスでありジブリでした。新宿で午前から始まる唯一の字幕回かつレディースデーということで、女性客中心に満席に近い状態。その甲斐はあった。おすすめ!
Hikaru6309

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「シン・ゴジラ」(‥)

・映画館で観たはずだけど、細部は結構忘れてました。そしてやっぱり気が抜けないテンポ。
・出だしの演出は、第一作へのリスペクト感がする。(‥)いや、随所に見られた気がする。
・スタッフロールで、某SNSで知り合った人のお名前を発見して、ちょっとほっこりしました。(・・ )
bimyou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「ハングリー・アタック」(原題:The Hatching)
・イギリス産の恐竜パニックタイムホールパニックドラマ「プライミーバル」で最も使えなかった男コナー役でお馴染み(?)のタレ目男、アンドリュー・リー・ポッツ主演で、子供の頃に動物園にいたずらでワニの卵を盗みに入り友人をワニに食われて死なせてしまった主人公が15年ぶりに奥さんと故郷の街に戻ってきたが、そこでは謎の失踪事件が相次いでいて……というイギリス産のワニワニサスペンス映画ということで、楽しみにプレイボタンを押しましたよ。
・表紙詐欺などこの手の作品ではザラなので多少のことでは驚かないところですが、まさかワニ映画と思わせておいて、シリアルキラーものとは思いませんでしたよ、いやはや驚いた、さすがイギリス。
・アサイラム作品なら資料映像と笑えるところがそうではない驚きと、おおよそワニ映画には似つかわしくない片田舎の冬のイギリスの小洒落た風景と、全体に溢れるイギリス感がなかなかに面白いし、置いていかれるけど話としては破綻しているってほどではないので、それなりに観れる作品だったのだが、ワニ好きの期待とはだいぶ違うだろうなー、パクパクワニシーンもへっぽこサメ映画よりはよっぽどしっかりあるんだけどね(笑)

•attention•
この日本版と海外版の表紙の違いたるや!しかも両方とも詐欺だからね!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bimyou/20170322/20170322002613.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bimyou/20170322/20170322002616.jpg
PlumAdmin
PlumAdmin

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「ガンジー」みた(きのう)
ちょっと前の映画だけど全然古くなんかかかったのは時代と場所が違うだけで人類があいかわらずおんなじことをやっているから。
っていうか2000年も前からいわれてる「汝の隣人を愛せよ」がちっともできるようになってないじゃんわしら。
少しずつ少しずつでもましな人類になりたい。
emuzou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『ナイスガイズ!』
・娘かわいすぎ!
・ゴズやんの声裏返りまくり!!
・愉快痛快なザ・バディムービー。続編来て良いのよ!?
emuzou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『わたしは、ダニエル・ブレイク』
・こういう登場人物の構成だと宣伝的につい「孤独な老人が~」とつけたくなるところだけどダニエルは孤独ではなかった。
・ケイティ親子だけでなくちょっと困った隣人二人も、良心的な役所の職員もなんとか彼を助けようとしてたしその描写は丁寧で温かいものだった
・だからこそ最後の、少しばかり率直すぎるとも言えなくもないメッセージが胸に重くのしかかってくる。
Hikaru6309

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

スペース カウボーイ (2000)(‥)
たまたま合わせたBSでチラ見。

・スペースシャトルがまだ飛んでる!冷戦の名残もある。
・いきがった若いのが余計なことするのは「お約束」?(・・ )
・Appleのロゴも6色のリンゴマーク。動態保存されたAppleIが競売にかけられてる今に観たのは、なんだか感慨深い。映画の内容も、今の技術で作られてない物の修理の話が出るし。
Hikaru6309

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

日本以外全部沈没 (2006)(‥)
観たのは昨夜。

・作中の日本がとった行動は、最近ニュース等で聞かれる、保護主義と同じような方向性。少しずつおかしくなっていくのが怖い。
・「電エース」は、監督特権かな?(・・ )
・見るからに予算を抑えた映像で、お色気やおふざけもあるけど、ヘラヘラと観ていられない内容だと思う。日本人はどこへ向かおうとしていたのか…
bimyou

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

「SINGシング」【2D日本語吹替】
・これこれ!これよ!私が観たかったのはこーゆーの!最近観た映画のモヤモヤが吹っ飛んだ!
・わずか108分でこれだけのキャラクターとストーリーをしっかり描いているのは本当に素晴らしい。
・吹き替えすごかった。ウッチャンぴったり、スキマスイッチ最高すぎる!MISIAさすがの歌唱力!長澤まさみも斎藤さんも違和感ゼロ!坂本真綾も山ちゃんもさすが!でもでも、マシュマコのドタバタコアラもスカヨハのロックなハリネズミもリースのキュートなブタママもセスのイカサマネズミもタロンのゴリラシンガーも聞いてみたいなー、もう一度字幕で観たい気もするー、ってなくらいにはよかった!
RASEN-KAIDAN

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』(2017年)
・犯罪の動機については歴代劇場版の中でもずば抜けて良く、イラク人質事件をテーマにした第一作より上。戦前から戦後にかけて政府に棄民扱いされた男と、イギリスの誘拐事件で見捨てられた女の子に共感が繋がる。選手のパレードがターゲットなのは当然2020年の東京五輪批判。
・犯罪の実行犯にされた際に毒入りシロップを掴まされたのは、和歌山カレー事件冤罪説にヒントを得たんじゃないか。
・犯人の日本への思いについては消化するのが難しい。車椅子の右京さんはドルリー・レーンを思わせる。警察を退職してもドラマが作れそうだ。
RASEN-KAIDAN

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『天使のいる図書館』(2017年)
・奈良県北葛城郡が舞台でそのあたりの映画館で見ました。私の目当ては吉本新喜劇座長の内場勝則さん。
・コミュニケーション能力を欠いた司書の女性が、自分の役割を見つけてゆく。「がんばりや」と言ってくれるちょっとガラ悪い近所のおっちゃんが良い。
・この映画を見るとき、腰痛防止のために腰に当てたマフラーを座席に忘れました。警察に届けていただいたのですが、まだ取りに行けてません。
RASEN-KAIDAN

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『弁護人』(2013年)
・廬武鉉大統領の弁護士時代がモデル。税金と不動産専門だった弁護士のソン・ウンソク。儲けしか興味がないために、仕事を奪われた司法書士が自分にかけたデモが弾圧されたことにも気づかなかったが、世話になった食堂の大学生の息子が拷問を受けたことで独裁政権のおかしさに気づく。
・顧問をしていた会社にいたアメリカ留学経験のある社員は、「民主主義を支える中産階級がまだ育っていない」と妥協を勧めるが、ソンは「国が貧しいと法の保護が受けられないという考えには反対する。
・冤罪を訴えずに減刑だけ求めていた先輩の国選弁護人も、拷問の証人まで探したソンに動かされる。無罪は勝ち取れなかったが、早期の釈放を実現。将来の民主化のために犠牲を少なくする妥協なら意味がある。
RASEN-KAIDAN

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』 (2015年)
・ナチスの幹部・アイヒマンを法廷に立たせるために力を尽くすフリッツ・バウアー検事。社会民主党支持者だが、西側陣営の治安機関の人間が左派の支持者であるのは日本ではありえんよな。
・アデナウアー首相やグロプケ官房長官など、ナチス時代の協力者が逮捕を妨害してくるため、イスラエルのモサドに情報を流し、東ドイツのシュタージのシンパのジャーナリストにすら情報を流す。
・バウアーはユダヤ人であること、同性愛者であることからも妨害を受ける。『ハンナ・アーレント』という映画で同氏がイスラエルで裁くことに反対したと知ったが、イスラエルに裁かせることになったバウアーとならどんな論争になるだろうか?
RASEN-KAIDAN

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

『君の名は』(2016年)
・新開作品の集大成。
冒頭の花澤香菜先生の授業は『言の葉の庭』
山の中の祠に向かうのは『星を追う子ども』
時間を超えて届くメッセージは『ほしのこえ』
坂道の階段での再会は『秒速5ンチメートル』
・山手線の内側に住む高校生はバイト先までセレブなんかとツッコミを入れるのは置くとして、都市と地方の格差や落差をどこまで描けてたかな?
・好きになった年上の女性が同級生だったら?と考えたことはありますが、それを具体化してくれてる。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択