今日読んだ漫画

"今日読んだ漫画" でひとこと

80 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

skbn
AyanoIchijo

今日読んだ漫画

吸血鬼すぐ死ぬ(1〜3巻)

こんなのが面白くてヤバい。ちょう楽しい。このテンションで駆け抜けてだいじょぶなのかこのひと。いまにも続きをポチってしまいそう。
AyanoIchijo

今日読んだ漫画

アルスラーン戦記(新刊)

あるひとのピンチに泣きそうになりあるひととあるひとがしんじゃって泣きそうになりしてました。
AyanoIchijo

今日読んだ漫画

https://twitter.com/i/web/status/923901214617563136

読んだ。凄かった。変態でした。
一応念の為、若干閲覧注意です。
暴力エログロスプラッタ苦手な方はご注意ください。
funamushi_h

今日読んだ漫画

東京都北区赤羽
f:id:funamushi_h:20171028115620j:image
もうこの街に住みてえよってなった。
今ならセールで108円で読める。超推奨です。
taiseiteruteru

今日読んだ漫画

西島大介『凹村戦争』
f:id:taiseiteruteru:20171020215935j:image
少し前に『ディエンビエンフー』を読んで以来、西島先生の他の作品も読んでみたいなー…と思ってたところ、たまたま書店でこの本を見かけたのでついつい衝動買いしてしまいました〜
物語は基本スタンダードなSFを踏襲しつつも、いきなりドーン!と非日常…というよりかは日常の陰にじわりじわりと非日常、それを明確に意識してるのは主人公とその周辺人物だけ〜のようなタイプでMOTHER2やジョジョ4部を彷彿とさせるミステリアスさが更にまた西島先生の作品らしい詩的で退廃的な世界観に深みを持たせているようなっ…!
funamushi_h

今日読んだ漫画

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!
f:id:funamushi_h:20171015200708j:image
amazonで99円セールをやってたのでつい買ってしまいました。
日々の生活のこだわり、嫌いじゃないぜ。
poolame

今日読んだ漫画

宮本浩二『淋しいのはアンタだけじゃない 3』(小学館)
難聴に苦しむ方々や、医療現場で難聴に取り組む方々にこつこつこつこつ取材し、編集担当の方と話し合い、考え合い、やっとこさ描いてきた漫画がびしっと三巻で完結しました。これは一も二もなくおすすめ。
難聴は個々に症状がまちまちで、人に伝えづらく、医療者ですら対応に個人差があるという現状で、難聴に苦しむ方はそれ自体の問題だけでなく、孤独になることによってさらに問題が重なるってことが視覚表現に変換されてみっしりと描かれていました。さらにその漫画をどう描いていくかということに関する言及も作中でぐいぐいなされ、どんどん反省する。おもしろかった。
gomi53

今日読んだ漫画

そんな中、ふと思い立ち集中的に読んでいたのでした。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gomi53/20171001/20171001191529.jpg

軍服の姫君が……フレズヴェルク・アーテルが……じっとこちらを見ている気がしていますが、原作を腐海より発掘しないと……。
halflite

今日読んだ漫画

流れ飯 / 藤栄道彦
流れ飯 (芳文社コミックス)
ほぼ、松戸ローカルネタ漫画。
大体の買い物をDaieiでやっている(私もそうだった)。
大体の店に心当たりがある。
funamushi_h

今日読んだ漫画

さよなら、またあした
f:id:funamushi_h:20170927064346j:image
jerich

今日読んだ漫画

高野文子作品集『絶対安全剃刀』

’70末~’80頭にこんなシュールな?よくわからないものを描いていた人が居たとは。
これに登場する 「アネサ」とシニカル・ヒステリー・アワーのツネコが似ている気がする。シニカルの方は’82にスタートしたのか。
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

オレん家のフロ事情
http://www.comic-gene.com/images/hash/2WqL5n5QdZ.jpg
魚介モノ?は読んでるほうだけど、男の人魚は有りそうで無かった(魚人は割と見かける)。
風呂モノということで お色気シーンあるのかと思いきや、ほぼ男性キャラしか出てこないw 面白いからいいけど。
jerich

今日読んだ漫画

初期作品集「レフトアンドライト」 山岸凉子全集28

何かもう、どうしてもスポ根ものの少女漫画(できるだけ稚拙なやつ)が読みたい気分になったので。
「レフトアンドライト」は山岸凉子のデビュー作らしい。絵は最初から随分上手いのに、ざっと見ただけでも使えない筈の右手を使っているコマが2つあるぞ…(倒れて受け身取っているのを除いても)。画力と空間認識能力は別物なのか。
表題作と「3・2・1・0!」「ハロー!ヤングヤング」までは昭和っぽいノリのどんちゃん騒ぎで「ラグリマ」「白い部屋のふたり」は鬱路線。
「日出処の天子」しか知らなかったけれど多彩な内容で、他の作品も読もうと思った。
funamushi_h

今日読んだ漫画

1518! イチゴーイチハチ!
f:id:funamushi_h:20170909030030j:image
jerich

今日読んだ漫画

返信先イェリク
「魔弾の射手」 青池保子
読む順番が悪かったかも。少佐の凡ミスがZよりダメダメに見える…。部下が居ないと面白くないのかも知れないとも思う。
say-01

今日読んだ漫画

トランスルーセント 彼女は半透明/岡本一広
体が透明になる難病「透明病」のガールと、彼女を見守る天真爛漫ボーイの物語。
重くなりがちなテーマながら、愉快なキャラクターたちの魅力と優しさが溢れていて、楽しく読ませます。


以下、ネタバレを含む

体が透明になり自分自身の心の存在にまで疑いを持ち始める描写がある。
そんなものだろうか、どうかな、彼女の繊細さを表しているのだろうか。
巻を読み進めていくと、彼女の親友が複雑な思いから彼女にひどい言葉をぶつけるエピソードがある。
親友は言ったそばから後悔するが、完全に透明な彼女の表情がわからず、気持ちを読み取るすべがなく、逃げるようにその場を立ち去る。
なるほど、と思った。姿ばかりでなく、感情まで認識されないとすれば、自分のアイデンティティをどう保てばいい?

その問いは、とても静かに、ゆっくりと解かれ、穏やかなラストシーンに収束します。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/say-01/20170905/20170905225852.jpg
loveppap

今日読んだ漫画

『星の時計のLiddell』全3巻 内田善美

f:id:loveppap:20170902171346j:image

1巻2巻の後、長すぎるブランクを経て3巻を読み、ようやく物語の結末を知ることができました。
静かな、静かな、透明なエンディング。彼らの時空は永遠なんだろうな。
1~2巻を読んでいた当時は、世界観がなんだか怖かったのです。
でも今は、交差する時間の流れ、空間のひずみ、いくつもの世界の重なりが、想像できます。
昔知らなくて今回気づいたこと。ロアルド・ダール君が出てくる。内田先生、好きだったのかな。私も好き。
庭でホースで水をかける絵とか、一コマの絵も一頁の絵も、好きな絵がたくさんある。
内田善美ワールド全開の傑作。もうすぐ金木犀の季節、ベストタイミングで読めたことを嬉しく思います。
id:gomi53さん、サイトを教えていただいて、本当にありがとうございました。

星の時計のLiddell
https://www.mangaz.com/title/index?query=%E5%86%85%E7%94%B0%E5%96%84%E7%BE%8E
funamushi_h

今日読んだ漫画

カルト村で生まれました。
f:id:funamushi_h:20170824200618j:image
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

めぞん一刻
https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/furuhon-club/cabinet/c01-0633.jpg
↑このver.でした。完全版?
ちゃんと青年誌版のラブコメって感じでした(青年誌あんまり読まんけど)。カラーページ美しかった!
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択