今日読んだ漫画

"今日読んだ漫画" でひとこと

83 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

neguran0

今日読んだ漫画

衿沢世衣子『制服ぬすまれた』
短編集。読み終えたらすっきりした気分になっていて驚いた。凄惨で清々しい。同作者で最初に読んだ『シンプルノットローファー』(すごくよい)以来の驚きを得ている気がする。(書店カバー掛けたままで帯を見ずに読み始めたのも私にはよかったかも)
hukira

今日読んだ漫画

本田「ほしとんで1」
俳句に興味あるけどなんか難しそう,とか思っている人にお勧めしたい.
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

怪物事変
https://res.booklive.jp/424858/001/thumbnail/2L.jpg
最新刊までやっと読めました!
久しぶりにこんな惹きつけられる漫画読んだ。やっぱ絵うまいですね…カラーページ付けてほしかった。
heavenhell8

今日読んだ漫画

行きの電車で読みました。
あぁ与ちゃん。。。ってなりました。でもね、一番な落ちどころでした。
諏訪内さんもずるいんだよなぁー。ずるいまんま消えていった。
こういう日常ものや恋愛ものって読んで自分に置き換えたり、省みたり、重ね合わせたりする場合と、物語!と割り切る場合とあると思うんだけど、今回はぼんやり自分と重ねてみる。
(この手の恋愛はしていませんが。)
あぁ、そういえば私泣いてないなと思ったので、映画でも観て涙活しようかしら。
映画とか観てもそうそう泣かないのよねぇ。そもそもあれは失って泣くような恋だったのかしらん。
帰ったら発掘して1巻から読もうかな。漫画は置き場がなくなってしまい、長編のもの以外は床に積み上げちゃってるんだよね。あれもどうにかしたい。
衣替えもしたいけど、模様替えもしたい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/heavenhell8/20181009/20181009172436.jpg
taiseiteruteru

今日読んだ漫画

ディエンビエンフー TRUE END③
f:id:taiseiteruteru:20180915102653j:image
10+2+3巻に渡って続いた物語もこれにて完結!
前巻ラストの展開が少々「あれ?」な感じだったのでこの巻での展開を読むのが少々おっかなびっくりでしたが、その補完含めこの1巻で綺麗に纏め上げたうえに遂に繰り返し描かれていたあのラストへと…!
読み始めは単に絵柄に惹かれて〜くらいの感覚でしたが、ここまで読み続けて来れて本当に良かったです〜
molan

今日読んだ漫画

「マージナル」萩尾望都
https://img.papy.co.jp/lc/sc/item/cover/9-376743-c400.jpg
結構前から気になってたのを、全3巻ポチって一気読み。
萩尾先生が「イケメンをたくさん描きたかったの♡」と言われてたんですよね。
グリンジャ(多分主人公)が好き~と思ってたら、どんどん影が薄くなったなあ。
でも映画を観てるみたいな漫画で面白かったよ。もう一回読もう。
AQM

今日読んだ漫画

台風きてる中アレなんですけど、今日読んだ漫画について書くのはブログたててそっちでやることにしますので、引き続きよろしくお願いします。

https://aqm.hatenablog.jp/
cloq

今日読んだ漫画

ダイナー 第4巻
まあ原作と完全に同じものが読みたければ原作を読めばいいこってす
AQM

今日読んだ漫画

8巻。ヤッター!今回も真冬先生の出番多いよ!1話目から真冬先生のコスプレ祭り。と思ったら1冊通じてコスプレ祭り。からのケンシロウ。巻の後ろ2/3はこの漫画らしい楽しいドタバタの定番イベント文化祭編。
モノローグで作品の結末を暗示する伏線張りつつの3年生の夏の終わりの花火のラストシーン、だんだん話を畳む伏線作りに入りつつあるのかしらん。自分は真冬先生はお気に入りなんだけど、ヒロイン5人とも
いい子なので日々は続いていてくENDが無理なら、最後まで引っ張って5種類最終回描いてくれないだろうか。あんま泣くとことか見たくないんですけど!ちなみに巻末にはキャラクター人気投票もあるよ!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180904/20180904011409.jpg
AQM

今日読んだ漫画

3巻。シュタゲの外伝小説とこれを基にした続編ゲームの実質二度目のコミカライズ。前回のファミ通クリアコミックス(角川グループ)は「閉時曲線のエピグラフ」2巻で作者交代、副題と作者かえて実質3巻の
「永劫回帰のパンドラ」1巻以降3年半音沙汰なし。今回はアニメ化契機でレーベルも作者も一新、「ゼロ」のタイトルで最初からやりなおし。ぶっちゃけ若手作家の育成用兼メディアミックス用でアニメ終了で
売上げ落ちると前回みたく消滅かもなので育成への寄付や投資だと思って広い心で読もう。「ゼロ」自体は面白いのが余計タチが悪い。この世界線の岡部には読者と作家の両方のためにも最終回に辿りついて欲しい。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180904/20180904011125.jpg
AQM

今日読んだ漫画

全2巻。2冊とも56%オフにつき。最愛の妹を病気で亡くした姉が、妹の死後にその婚約者と惹かれ合ってしまう話。タイトルの「春の呪い」の「春」は妹の名前。三角関係未満の3人の男女のうち1人が
亡くなって残された2人、という意味で端的に言うと某青春野球漫画の男女を逆にして野球を抜く。頭で考えれば死んだKはもう何も思わないし、慰めればKがそんなことを思うはずがないんだけど、当事者の
気持ちが頭で考えたように合理的なら某青春野球漫画も完結まで26巻もかからない。死んだ人は呪わない代わりに許してくれもしない。レビューは賛否両論だけど、自分は作者の現作を読むの楽しみになった。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180903/20180903024238.jpg
AQM

今日読んだ漫画

48ページで216円でkindleの少女漫画ランキングで1位だったので。一部で話題の「来世は他人がいい」の前日譚。ヤクザの大組長の孫娘とヤクの売人の息子のボーイミーツガール。
レビューでも高評価だけど、「来世は他人がいい」既読の人たちの高評価なのでこれ単品で読んでも面白いのかどうかもよくわからん。いや読み切りとして成り立ってるし面白いんですけど、
なにしろすぐ終わっちゃうし。執筆順はこっちが先みたいなんですけど、買いやすさにつられてぶっちゃけ読む順番間違えた。そのうち本命のほう読もう。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180903/20180903005827.jpg
AQM

今日読んだ漫画

返信先AQM
新装版の15~20巻。インターハイの湘北-豊玉戦、湘北-山王工業戦、最終回を収録。「ヤマオーはオレが倒す!」「シロートだからよ!!」「泥にまみれろよ」「北沢? 沢北じゃねえか…どあほう!!」
「オレもアメリカだ」「2本のパスは布石…」「背中が痛え…!?」「大好きです 今度は嘘じゃないっす」「オレは今なんだよ!」「返せ…」「左手はそえるだけ…」「天才ですから」
連載で1年以上かかった山王戦がタッチの最後の試合のあだち充みたいになんかずっと作者がゾーン入っちゃってて後のこと考えたらその期間がちょっと長すぎて消耗しちゃった感もある。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180902/20180902214733.jpg
AQM

今日読んだ漫画

1巻。LINE漫画連載のおそらくデビュー作。高校で創作ダンス部設立を目指す話。のはず。「昴」がバレエでやってましたけど漫画でダンスの表現に使われる、止め絵の美しさ、流線、観衆のリアクション、デフォルメ、
観念的な比喩、筋肉描写、体重移動描写、余白を使った時間の描写、技法を総動員してもの凄い熱量で描いてる怪作。ここまでして伝えたい何かがあるのか、デビルマンなのかジョジョなのか、一体何を読まされたのか、
話の軸は正直1冊読み終わっても全然わからないんだが、と読み終わってまず作者の経歴調べようとググッたら全然情報なくてTwitterのプロフィール「漫画家兼しいたけ栽培。」しか書いてないってどういうことなの。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180901/20180901220933.jpg
death6coin

今日読んだ漫画

スケッチブック4巻
姉が分厚い毛糸の靴下を重ね履きしていることまで把握している梶原青が怖い。
そして、神谷朝霞がクマを風呂に入れて逃げられるシーンは読者サービスがあって然るべき。
ないか、スケッチブックだもんな。
AQM

今日読んだ漫画

1巻。「なろう」のコミカライズかな?平凡な錬金術師が200年寝てたら超レアスキル持ちになってた件。中世ファンタジーの要塞都市でポーション作りで細々生計を立ててたヒロインが魔の森のスタンピード
(なんか大災害)に際して地下室で結界張って仮死状態魔法で災害をやり過ごしたら地下室酸欠につきそのまま200年経って起きたら錬金術もポーション作りも絶えた時代だったのでウハウハなチートもの。
Amazonのジャンル分けが少女漫画・BL系になっててワケ有りのイケメン奴隷を買ったり騎士団のイケメンが協力してくれたり、絵も含めて全体的にアンジェリークみと角川コミカライズみある。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180901/20180901202605.jpg
AQM

今日読んだ漫画

映画が話題なので。1巻。森見登美彦の小説の、映画とメディアミックスのコミカライズ。「海」の初見まで。原作出版は角川、コミカライズも角川、「のんのんびより」と違って映画の配給は東宝。
小説も映画も未見なので、1冊なり90分なり120分なりでパッケージされた物語の序盤だけ読んでも面白いかどうかもよくわからんね。作者は商業作品は少ないものの同人歴10年超らしく絵は達者で雰囲気あってる。
Amazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に森見作品とおねショタとバブみに「機動戦士Zガンダム Define」が混じってんのは表紙のクワトロ大尉(シャア)がバブみ判定されてんだろうか。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180901/20180901180803.jpg
AQM

今日読んだ漫画

何かを受信したので。1~2巻。「のだめカンタービレ」のヒットで知られる女性誌レーベル「講談社コミックスKiss」刊。病院を経営する名家を失火で火災の憂き目に遭わせた疑いで追い出された母の復讐のために、
読モでカリスマ主婦とかチョーシこいてる後妻が差配する家にヒロインが偽名で家政婦として潜入する復讐サスペンスもの。火災の真相究明、潜入バレのスリル、名家の家庭の事情、後妻のコンプレックスからの
SNS依存、などを縦軸に展開。敵も味方も見ててイライラするようなドジ踏んだり、原作っつかこのまま昼ドラ化いけそうなメロさでグイグイ読ませる。続きがすごい気になるので正直完結してから知りたかったw

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180901/20180901171045.jpg
dai6tenmaow
AQM

今日読んだ漫画

セール対象だったので。全2巻。長年の「ハルヒ」コミカライズで名を売った著者の初のオリジナル。漫画家漫画。意志強い系・意識高い系・理論派の漫画家志望の高校生が主人公の角川版バクマン。
自伝ではないそうだけど、著者のキャリアに沿うようにコミカライズで主人公が連載デビュー! ...するあたりで打ち切りで終わってしまった。「面白いか面白くないかは売れた後 まず売れてください」
漫画の経済性を繰り返し主張した作品自身が皮肉にも1巻の売上げ不調で早々に打ち切られて、あとがきでもそれを恥じてたけど、自分は面白かったです。打ち切りでわずか2巻なのが残念。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180831/20180831231822.jpg
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択