今日読んだ漫画

"今日読んだ漫画" でひとこと

79 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

オレん家のフロ事情
http://www.comic-gene.com/images/hash/2WqL5n5QdZ.jpg
魚介モノ?は読んでるほうだけど、男の人魚は有りそうで無かった(魚人は割と見かける)。
風呂モノということで お色気シーンあるのかと思いきや、ほぼ男性キャラしか出てこないw 面白いからいいけど。
jerich

今日読んだ漫画

初期作品集「レフトアンドライト」 山岸凉子全集28

何かもう、どうしてもスポ根ものの少女漫画(できるだけ稚拙なやつ)が読みたい気分になったので。
「レフトアンドライト」は山岸凉子のデビュー作らしい。絵は最初から随分上手いのに、ざっと見ただけでも使えない筈の右手を使っているコマが2つあるぞ…(倒れて受け身取っているのを除いても)。画力と空間認識能力は別物なのか。
表題作と「3・2・1・0!」「ハロー!ヤングヤング」までは昭和っぽいノリのどんちゃん騒ぎで「ラグリマ」「白い部屋のふたり」は鬱路線。
「日出処の天子」しか知らなかったけれど多彩な内容で、他の作品も読もうと思った。
funamushi_h

今日読んだ漫画

1518! イチゴーイチハチ!
f:id:funamushi_h:20170909030030j:image
jerich

今日読んだ漫画

返信先イェリク
「魔弾の射手」 青池保子
読む順番が悪かったかも。少佐の凡ミスがZよりダメダメに見える…。部下が居ないと面白くないのかも知れないとも思う。
say-01

今日読んだ漫画

トランスルーセント 彼女は半透明/岡本一広
体が透明になる難病「透明病」のガールと、彼女を見守る天真爛漫ボーイの物語。
重くなりがちなテーマながら、愉快なキャラクターたちの魅力と優しさが溢れていて、楽しく読ませます。


以下、ネタバレを含む

体が透明になり自分自身の心の存在にまで疑いを持ち始める描写がある。
そんなものだろうか、どうかな、彼女の繊細さを表しているのだろうか。
巻を読み進めていくと、彼女の親友が複雑な思いから彼女にひどい言葉をぶつけるエピソードがある。
親友は言ったそばから後悔するが、完全に透明な彼女の表情がわからず、気持ちを読み取るすべがなく、逃げるようにその場を立ち去る。
なるほど、と思った。姿ばかりでなく、感情まで認識されないとすれば、自分のアイデンティティをどう保てばいい?

その問いは、とても静かに、ゆっくりと解かれ、穏やかなラストシーンに収束します。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/say-01/20170905/20170905225852.jpg
loveppap

今日読んだ漫画

『星の時計のLiddell』全3巻 内田善美

f:id:loveppap:20170902171346j:image

1巻2巻の後、長すぎるブランクを経て3巻を読み、ようやく物語の結末を知ることができました。
静かな、静かな、透明なエンディング。彼らの時空は永遠なんだろうな。
1~2巻を読んでいた当時は、世界観がなんだか怖かったのです。
でも今は、交差する時間の流れ、空間のひずみ、いくつもの世界の重なりが、想像できます。
昔知らなくて今回気づいたこと。ロアルド・ダール君が出てくる。内田先生、好きだったのかな。私も好き。
庭でホースで水をかける絵とか、一コマの絵も一頁の絵も、好きな絵がたくさんある。
内田善美ワールド全開の傑作。もうすぐ金木犀の季節、ベストタイミングで読めたことを嬉しく思います。
id:gomi53さん、サイトを教えていただいて、本当にありがとうございました。

星の時計のLiddell
https://www.mangaz.com/title/index?query=%E5%86%85%E7%94%B0%E5%96%84%E7%BE%8E
funamushi_h

今日読んだ漫画

カルト村で生まれました。
f:id:funamushi_h:20170824200618j:image
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

めぞん一刻
https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/furuhon-club/cabinet/c01-0633.jpg
↑このver.でした。完全版?
ちゃんと青年誌版のラブコメって感じでした(青年誌あんまり読まんけど)。カラーページ美しかった!
matankichiy

今日読んだ漫画

どついたれ
f:id:matankichiy:20170821141549j:image
昨日の東京ブラックホールを見て読み返したくなったので。
未完になってしまったのが残念な作品。続きが気になります。
threelarge

今日読んだ漫画

「たそがれたかこ(10)(完)」電子書籍で読んだ。
40代バツイチ、老母と同居、1人のアーティストに惹かれてドンドン自分を解放していった、たかこさん。
ここでいろんな意味で好きになってはいけない人を好きになり、とうとうその思いを相手に対してストレートにぶつけるんだけど…。
ここで妙に都合の良い展開にせず、それでも最終的に前向きに生きていくという描き方が見事の一言。
二十代の頃には絶対理解できなかったろうな。
jerich

今日読んだ漫画

「Z ツェット」1~2巻 青池保子
少佐の小物っぷりが楽しかったけれど、若い時に読んでいたらかっけえええええ!!って思ったのかな…。そう考えるとなかなか恐ろしい。
Wikipediaによると「エロイカより愛をこめて」はもっとギャグ寄りらしい?読みたくなってしまった…。
poolame

今日読んだ漫画

瀬戸口みづきの名著『ローカル女子の遠吠え』3巻を読みました。今回は一口で静岡と言っても西部、中部、富士山側、伊豆で文化が違うというお話が多かったです。ギャグ漫画なんですけど、意外と読みごたえがあって、読むのに時間がかかりました。ははっとか、ぶほわっと笑ったあと「ふーん」としげしげと眺めてしまったりするからかなあ。しぞーかのお話。
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

帝一の國
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rGc2B9dAL.jpg
古屋先生は知っていましたが、 初めて読みました。
巻を重ねるごとにどんどん面白くなっていく…まとめ読みお薦めです(・ω・)b
jerich

今日読んだ漫画

「漫画で描き残す東日本大震災 ストーリー311」
ひうらさとる 上田倫子 うめ おかざき真里 岡本慶子 さちみりほ 新條まゆ 末次由紀 ななじ眺 東村アキコ 樋口橘

私が漫画に詳しくないせいか誰一人知らないし、このテーマでその画力は無いだろうと思うものも多々あり。泣けたのは想像力が補ったからかも。だからこそ、人が泣いている時にあとがきみたいなので自分(漫画家)を顔文字みたいに変な風に卑下して描いて登場させるのは止めろ!と思った。
印象に残ったのは、むさ苦しい料理人兄弟の話。
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

神のみぞ知るセカイ
http://haishin.ebookjapan.jp/contents/thumb/m/SX245160.jpg
夕方くらいにアニメやってた記憶がぼんやりとあったんだけど、こういう話だったっけ??
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

バーナム効果であるあるがある
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vc3Xr%2BOtL._SX343_BO1,204,203,200_.jpg
6年ぶりの新刊だそうです。
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

こどものおもちゃ
http://sokuyomi.jp/includes/images/thumbnail_contents/SE/T_CO_kodomonoom_001_0001-0_2L.jpg
随分前 人に勧められてたけど今頃読破。
ひっっっさしぶりに少女漫画らしい少女漫画を読みました。純粋に面白かったです(´ω`)
l-o-v-e-c-a-t-s

今日読んだ漫画

さばげぶっ!
http://nakayosi.kodansha.co.jp/content/images/20140730-035814.jpg
霊媒先生読んでたので存在は知ってました。
なか●しだし どうかな〜と思ったら 全然少女漫画じゃなかった!
old-rose

今日読んだ漫画

畑健二郎『ハヤテのごとく!』51・52巻(両巻とも大反省会(上下巻)付き限定版)

今日届いて、コミックス派なので遅ればせながら、最終回までの収録分を読みました。
一気に読んでまだ思いが渦巻いているので、とりとめのない感じなのですが、書き付けます…。
※ 不意の ネタバレ もあると思いますので御注意下さいX(

ナギや西沢さんたちが自分の想いに区切りをつけて前に向かおうとするシーンだとか、マリアさんがいなくなってしまったシーン、それにより沈んでしまったナギの様子とか、想いのすれ違いが表面化してしまいハヤテくんが必死に訴えるシーンだとか、ヒナギクが、西沢さんがハヤテくんを助けに行ってからのシーンとか、すべてが終わってハヤテくんとナギのお別れのシーンとか……全然言い切れないですけど……読んでいると目が潤んでしまって。読み終えたら、ああ、ついに終わってしまったなあという感慨に浸っています…。
畑先生、13年間の連載お疲れ様でした。ありがとうございました!
ハヤテくん、それからみんなが大好きです。

スターシステムによる再登場も期待してます…!
shijuushi

今日読んだ漫画

いつかみのれば1 (百合姫コミックス)
西あすか『いつかみのれば』1 (百合姫コミックス)
 
格ゲー+百合ということで謎のインスピレーションが働き、なんとなく手にとって見たのですが、思ったよりすごかった(語彙力)
・よく理解せずに対戦台で乱入してしまった主人公「ミノ」(プレイヤーネーム)に才能を感じた「四条」が、主人公に格ゲーを指導するストーリー
・百合姫コミックスなのに、格ゲーのフレームについて見開き2ページまるまる使って解説するなんてアホかw(褒めてます)
・ミノ「格ゲーってなにがおもしろいの?」この質問は強烈。これへの四条の答えもまた一つの道ではあります。
・四条「格ゲーっていうのは相手の嫌がることを一生やり続けないとダメなの」これは至言。将棋でもテニスでも卓球でも、ルールの範囲でひたすら対戦相手を嫌がらせする必要があるんだよね。格ゲーならまだしも挙げたようなスポーツとかだと、この認識がない人も結構いるかと思います。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択