今日読んだ絵本

"今日読んだ絵本" でひとこと

1 fan

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

fessel

今日読んだ絵本

ぼくがラーメンたべてるとき 長谷川義史 (教育画劇)

中学校での読み聞かせのお手伝いに行って知った絵本。
僕がラーメンを食べてる時、同時刻に世界の同世代の子供たちは何をしているのかどういう状況下にあるのか。タイトルや表紙の絵の印象からは想像できない、大人でもはっとさせられる絵本でした。年齢が上がるにつれ、じわじわと内容が理解できるのではないかなあ。
knowspring0210

今日読んだ絵本

『ちょっとだけ』瀧村有子・作 鈴木永子・絵(福音館書店)

赤ちゃんが生まれてお姉ちゃんになった子が、ちょっとだけ自立する物語。

私は末っ子の立場なのですが、上の子が空気を読んでおかあさんの為に我慢する切ない気持ちが出ていて、途中で泣きそうになりました。
knowspring0210

今日読んだ絵本

今月のこどものとも年少版は小西英子先生の「カレーライス」という作品で、わが子に
毎日せがまれて読んでいます。
 
カレーライスの出来るまでが小西先生らしい詳細なタッチで描かれていて、親の方も
結構楽しい。そして物凄くおなかがすきます。
vanillaxx

今日読んだ絵本

ぶーちゃんとおにいちゃん
コーヒー飲みながら読み返し♪
バムとケロも大好きだけど、
ぶーちゃん〜もガラゴも好き!
職業柄もありますが、
絵本大好き(´ 3`)〜♪
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/v/vanillaxx/20120320/20120320160912.jpg
K921

今日読んだ絵本

くつくつあるけのほん (福音館あかちゃんの絵本)
娘の誕生日プレゼントも兼ねて、区立図書館のお勧め絵本に乗っていた「くつくつあるけ」シリーズをセットで購入。
 
近所の駅前にあるくまざわ書店某支店、絵本のコーナーはそんなに大きくないけど絵本がいっぱいあって高感度がかなりアップしました。
K921

今日読んだ絵本

昨日、渋谷のマザーズハローワークに行ったので、ついでにそのまま宮益坂を上がって青山方面へ。初めて青山ブックセンターに行きました。「ここがあの青山ブックセンターなのか」と90年代に青春どストライクだったかーちゃんには必死に東京に憧れていたあの頃を思い出したりなんだり。
 
買った本はこれ。
ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)
ごろんご ゆきだるま (0.1.2.えほん)
 
「ごぶごぶごぼごぼ」は物凄く前衛的で擬音でつなぐ物語のない本なのですが、赤ちゃんにはこの擬音がかなり面白いようで、こっちの方がちーの食い付きがいいです。 じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)もかなり食い付きがいいので擬音タイプのものが好みなのでしょうか。
 
「ごろんごゆきだるま」は絵ではなくフエルト細工で出来た本で、雪だるまができてだんだん形になっていくさまが大人の自分にとってはほほえましくて面白いのだけど、ちーにはいまいちの様子。
 
主観ですが、赤ちゃんの絵本はどうもこの「擬音系」か「繰り返し系」、またそれらのミックスタイプの3タイプに分かれるようで、我が子はどうも擬音系が御好みのようなので、今後はそっちの方を中心に集めてみたいと思います。
K921

今日読んだ絵本

くだもの (幼児絵本シリーズ)
やさい (幼児絵本シリーズ)
子供におすすめの絵本として必ず紹介されている「くだもの」と、離乳食からの連想で同じ作者の「やさい」を買って娘に読んでみました。
 
両方とも写実的で画集のよう。
 
果物が載っている器やフォークが昭和の懐かしいデザインで(ガラスの器にカットが多かったりとか)、子供のころに家族でワイワイ言いながら果物を食べていた記憶がよみがえりました。
 
野菜の方は「八百屋で野菜をずいぶん買ってないなぁ。娘がもう少し大きくなったとき、八百屋ってわかるのかな。」というのが正直な感想。今は、八百屋さん・魚屋さん・肉屋さんを探すほうが大変。私も小さいころからほぼスーパーでしか買い物したことないし。

とはいうものの、我が家の近所にはまだ2件ほど八百屋があるので、いつもは素通りだけど今日は八百屋で買ってみようかな。
K921

今日読んだ絵本

わたしのいもうと (新編・絵本平和のために)
ちーと一緒に行った子ども家庭支援センターの談話室にあった絵本なのですが、読んでいてつらいながらもページをめくる手が止まりませんでした。救いのない話ですが、こういう苦しい思いをみんなが分かち合い、この妹さんのような方が一人でも減ってほしいなと思うばかりです。
3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
絵本じゃないけれど、こっちの方にも似たような話が。
K921

今日読んだ絵本

「こどものとも0・1・2」の2011年7月号(今月号)「ちいさな ふね」がどうも、ちーの琴線に引っかかるようで、
読んであげると反応が良い。(笠野裕一・作)
f:id:K921:20110606182817j:image 
かーちゃんに似て女子だけど乗り物好きなのだろうか。でもかーちゃん船苦手...
K921

今日読んだ絵本

福音館書店の「こどものとも0・1・2」を1月号から買ってるのですけど、今月発売された3月号の「うさぎ うさぎ こんにちは」が
超!超!かわいすぎて癒されるよ~。(松本典子・作)
f:id:K921:20110205192147j:image 
うさぎのいろんな写真が載っていてモフモフしたーい!!欲に駆られます。我が子が生まれたら膝の上に載せて読んであげよ。
z1121

今日読んだ絵本

モエの1月号かな・・・
村上春樹が物語について述べていたんだ。
(((大人は自らを励ましながら物語を読む。
子供は励まされながら物語を読む。)))
意味はよくわからないけれど、なんだか心に残った。
どんな場面で?どうして?と。
z1121

今日読んだ絵本

おふろのおふろうくん  学研  及川賢治作 
これは読むのではなく、おふろで会話のネタにしたらとても楽しくなりそう。
お風呂の中でおふろうくんは誕生するんだ。
ゆげが出て、舟がしゅっぱーつ。
たこが釣れたと思ったらお父さん。
雨が降ってきたと思ったらシャワー。
もう、お風呂がまるでジャングルみたいなんだよ。
2,3才のお子さんがいる方一度読んでみてくださいね。
z1121

今日読んだ絵本

たまごにいちゃん あきやまただし作絵
たまごから少し大きなひよこになる4,5歳くらいかな。
まだ小さい子には早いかも。
たまごにいちゃんはひよこになりたくないんだ。
弟がひよこになっても全く気にならない。
だってお母さんのあたたかいお腹の下で眠れるからね。
そんなたまごにいちゃんもある日ひよこになるんだ。
そしたら、実にさわやかに「ひよこ」もいいだって。
そのときそのときの欲求をちびくんたちが肯定している姿を見せつけていてたまんないなあ。
z1121

今日読んだ絵本

クロくんとなぞのおばけ なかやみわ作  童心社
これは、色自体が意思をもって対象に働きかけようとしている内容なんだ。
クレヨンから毎晩少しずつ色がなくなり、クロくんはだんだん不安になってくる。
ある日仲間のクレヨンの足跡をつけていったら、仲間達は年とった鼠のために絵をかいていたんだ。
なんか感動したな。
z1121

今日読んだ絵本

クレヨンのクロくん なかやみわ作 童心社
他の色たちが画用紙いっぱいを駆け回り、楽しく絵を描いているのに、クロくんだけが出番がなくてシャープペンシル君と一緒にぽつんと佇んでいるんだ。
シャープペンシルくんに誘われて、みんなの色の上をクロくんで塗りつぶし、シャープペンシルくんで掘り起こすと、すごくきれいな夜の花火の絵ができあがり!
とても感動した。
どこに感動したかって、クレヨンを通して色を擬人化したところだよ。
ほっておくと1時間たっても絵を描くことなく時間が過ぎてしまう子がいるんだ。
休み時間元気なその子と同じように色も遊びたがっている・・・そんなイメージが湧けばいいと思う。
もっと小さい2、3歳の子がこの絵本に触れてもおもしろいだろうな。
図工の授業で実践したい。
shiono

今日読んだ絵本

『ゆきおんな』
中脇 初枝 (文), 佐竹 美保 (絵)
声に出して読みやすい、それでいて印象的な、美しい日本語の文章。
最初は眠そうだった末っ子が
ラストまでずーっと聞き入ってま した。
佐竹さんの雪女の、儚くも、凛とした佇まいも絶品。
http://ec3.images-amazon.com/images/I/51lgTTJMoXL._SL500_AA300_.jpg
shiono

今日読んだ絵本

http://ec2.images-amazon.com/images/I/51zkv2bCWGL._SL500_AA240_.jpg
佐々木マキ 『おばけのばむけ』
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択