今日wikipediaから得た知識

say something about "今日wikipediaから得た知識"

165 fans

Per scrivere commenti vai su Entra o procedi alla pagina Iscriviti. Guida per principianti

filinion

今日wikipediaから得た知識

57(グロタンディーク素数)
 
 56の次で58の前の数。
 
 なお素数ではない(3×19=57)。
 それが「グロタンディーク素数」と呼ばれるのは、数学者アレクサンドル・グロタンディークが、素数に関する一般論について講演をした際、
「具体的な例を挙げて説明してもらえませんか」
「いいですとも。例えば57の場合を考えてみましょう」
 とやらかしたことに由来する。
 
 本人もう死んでるのにずっとネタにされるとかかわいそう……。
 
「このエピソードは、彼の思考が最初から抽象的で、具体例で考察せずに一般論を構築していたことを示すものだという数学者もいる」
 
……それは贔屓の引き倒しではないかという気がする。
y2_naranja

今日wikipediaから得た知識

トナカイ
>>
和名であるトナカイはアイヌ語での呼称「トゥナカイ」(tunakay) または「トゥナッカイ」(tunaxkay) に由来する。アイヌ語のトゥナカイも北方民族の言語からの外来語だと考えられている。
「カリブー (Caribou)」はフランス語(より詳細にはカナダフランス語)の名で、これはさらにミクマク語の「ハリプ (qalipu)」に由来する。
<<
riverwom

今日wikipediaから得た知識

デンゼル・ワシントンの「ジョンQ・最後の決断」の「ジョンQ」は「平均的な名前を表す記号的な名前」である。
(厳密には違うようだけど)日本でいうところの山田太郎的なそれである。
riverwom

今日wikipediaから得た知識

映画「たんぽぽ」でチャーハンをつくってくれるきれいなお母さん役の俳優さんは75歳になられるんだなあ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%94%B0%E5%92%8C%E4%BB%A3
というより三田誠広のお姉さんなの!
riverwom

今日wikipediaから得た知識

"Long time no see" は英語本来の文法を持っていない、アメリカ・インディアンのピジン言語の例である。

lieutar

今日wikipediaから得た知識

エノコログサは食える。
filinion

今日wikipediaから得た知識

テレゴニー
 
「先夫遺伝」と訳される。
 
1:あるメスが、オスAとの間に子どもを作る
2:その後、オスBとの間に子どもを作る
3:すると、生まれてくる子どもは、オスBだけでなく、「先夫」であるオスAの性質も引き継いで生まれてくる
 
……という説のこと。
「精液が女性の体内で混ざって、双方の性質を受け継ぐ」とか、「女性が心の中で別の男性を思っていると、子はその性質を帯びる」とか、色々な説明があった。
 19世紀には、「モートン卿の牝馬」という、科学的に報告された事例もあり、その存在は広く信じられていた。
 
 やがて20世紀になると、この説は
「一度でもユダヤ人と交わった女性は、二度と純粋なアーリア人の子をもうけることはできなくなる」
 といった人種差別に援用されるようになった。
 
 しかし、遺伝子や受精の仕組みが顕微鏡レベルで明らかになると、この説は否定されるようになった。
 
 ……のだが。
 2013年、テレゴニー的な現象がハエに存在することが、ヨーロッパ進化生物学会で報告された。
 また、胎児のDNA(その半分は夫に由来するわけだが)が、母親の体内、そして次に妊娠した胎児の体内に入るケースがあることが報告されており、エピジェネティクス分野では、非メンデル的な遺伝方式によって、テレゴニー類似の現象が起きることはあり得るのではないか……という指摘もなされているという。
 
 ……つまり……ナチの言ってることが正しかった……?
 
 科学的な事実が、時には人間の倫理にとって不都合なこともある、という例。 (Read more)
kamezo

今日wikipediaから得た知識

Reply to亀@渋研X
「牛乳」で検索すると1870年代、「milk」だと1880年代、「ミルク」だと1890年代の「コンデンスミルク」がヒットする一方で、「soy milk」だと1970年代まで出て来ないし、「soy-bean milk」だとまったくヒットしません。「豆乳」についてはおっしゃるとおりです。ってことは……断定はできないながら、欧米の影響で「豆乳」と呼びはじめた、という線は薄いのではないでしょうか。

1913年の新報知社編輯部『最新農家副業全書』で「豆乳」は「近来呼び声の高くなったもの」「世に紹介せられたのは多分佐々木病院からであったように記憶」なんて書かれています。明治期だと「知ってる人は知ってるけど、一般にはそんなに知られていない」というあたりだったのでしょうね。
1900年代前半だと、「農家の副業として作ってみたらどう?」って感じの本が多いのも印象的ですね。
filinion

今日wikipediaから得た知識

Reply to亀@渋研X
ありがとうございます! 「Wikipedia情報だけじゃ判断するには不安だなあ」と思っていたので面白いです。

つまり、1889年の「豆腐百珍:手軽料理」では、「豆乳」とは豆腐を使って作る料理の一種で、現在考える豆乳とは別の何か。
そして1903年には、「近頃牛乳の代用品として『豆乳』と称して販売する者がいる」「俗に『ゴ』と呼ばれるもの」扱いになる、と。

飲用にするのもそれを「豆乳」と呼び始めるのも、時期的にはアメリカに少し遅れるくらいだった…?
kamezo

今日wikipediaから得た知識

Reply tofilinion
おもしろいです!
「人造肉」の命名議論についての記事を読んだときに、似たような疑問をもったのに調べてみることは思いつきませんでした。
刺激をいただいて「豆乳」「豆腐羹」「呉」について少し調べてしまいました。国立国会図書館デジタルコレクションを「豆乳」で検索する https://goo.gl/tSYvvX だけでも、けっこうおもしろいです^^
filinion

今日wikipediaから得た知識

Soy milk
 
 豆乳についての英文ページ。
 
 アメリカの酪農業界は、
「動物から絞ったわけでもないのに『ミルク』を名乗るのは不当表示だ!」
 と主張しているらしい。(一部地域では"soy beverage"や"soy drink"…つまり「大豆飲料」と表記せねばならないらしい)
 
「豆乳を牛乳と混同するとかあり得ないだろー。アメリカ人は最近になって飲み始めた人たちだから勘違いするのかなあ」
 ……と思ったが、豆の絞り汁が日米双方で「ミルク」呼ばわりされているのは、もしかしてただの偶然ではないのでは……?
 
 記事によると、中国ではこの液体を豆乳ではなく「豆漿」と呼んでいる。
 日本でも、鎌倉時代にはあれを豆乳ではなく「豆腐羹」と呼んでいて、飲料としての豆乳が本格的に広まったのは20世紀に入ってかららしい。
 そして、Wikipedia英文ページによると、"soy-bean milk"という表現は、19世紀には合衆国農務省の文書に存在するという。
(「アーモンドミルク」の起源は13世紀に遡るらしいが、それがその頃何と呼ばれていたかは書いてない。そもそも英語圏が発祥ではないし)
 
 ……ひょっとして、あれを「豆乳」と呼ぶのは、アメリカの表現が日本に輸入されたのでは……? (Read more)
y2_naranja

今日wikipediaから得た知識

[エンヤ]
>>
エンヤ(Enya [ɛnʲə]、本名 Eithne Patricia Ní Bhraonáin [ɛnʲə pəˈtrɪʃə nʲiː vɾˠiːn̪ˠaːn]
<<
……何て?
riverwom

今日wikipediaから得た知識

1986年、萩市は会津若松市に友好都市提携を打診したが、拒否された。
『「敵として戦った戊辰戦争から120年を記念して、そろそろ和解を」と持ちかけたが「時期尚早である」「我々は恨みを忘れていない」「まだ120年しか経っていない」として。ただし1996年の会津若松市市民アンケートでは「こだわりはない」「どちらでもない」と答えた人は68%、「こだわりがある」と答えた人は32%程である。』 オゥ。1/3というなかなかの数字。

明日、萩か浜田か益田か松江に寄って戻ろうかと思って調べておりました。
mako24

今日wikipediaから得た知識

抗うつ薬中断症候群

離脱症状は、動揺、不安、アカシジア、パニック発作、短気、敵意、攻撃性、気分の悪化、神経不安、泣きまたは情緒不安定、活動過多または活動亢進、離人症、集中力の低下、思考速度の低下、混乱と記憶及び集中の困難でもあった。 一部の人々は、オメガ3魚油のサプリメントがSSRI離脱症状のいくつかが軽減されることを報告している。

ひえー。。。
filinion

今日wikipediaから得た知識

朝課外
 
 九州、特に福岡の高校で行われている、早朝の課外授業。
 月曜から金曜まで毎日、午前7時30分頃から約1時間ほど行われるもので、「0時間目」と呼ばれることも。
 要するに、九州の高校は始業が1時間近く早いということ。
 「課外」とはいうものの、以前は出席しないと遅刻扱いになっていたのだが、県議会で問題になり、強制性はなくなった……という建前ながら、依然として出席するよう学校側からは強く求められるらしい。
 経済力によって学力の差が生まれるのを防ぐ(予備校などに行けない生徒に補修の場を与える)ため、1970年ごろに始まったという。
 
 私は朝が弱いので、
「7:30から授業が始まるって、それじゃあ先生方の始業は一体何時なんだ……? 福岡の先生は大変だな……」
 と思ったのだが、ちょっとググると、
「指導力のない教員に教わるくらいなら予備校に行った方がマシ」だの
「教師が金目当てでやっている」だの、ずいぶんな言われよう。
(実際には、朝課外は教師にとっても無給のボランティアな地域が大部分らしいのだけど……)
 
 ……苦労ばかり多くて感謝もされない九州の先生かわいそう……。
 もうそんなのやめたらいいんじゃないの……? (Read more)
filinion

今日wikipediaから得た知識

クリストフォロス
 
キリスト教の聖人。
無償で渡し守(というか川越し人足)をやるうちにキリストに出会った人(雑な説明)で、芥川の小説「きりしとほろ上人伝」のモデル。
(「きりしとほろ」は、青空文庫で読める。https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/79_14954.html前半はなんか「ねずみの嫁入り」を思わせる)
 
……なのだが、正教会では犬の頭をもった戦士として描かれるらしい。
犬頭て。エジプト神話かよ。(なんでも、そういう種族の出身だという伝説があるとか)
filinion

今日wikipediaから得た知識

私年号
 
 統治している王朝が決めたのではなく、それ以外の勢力がいわば勝手に定めた年号。
 
 南北朝時代には北朝に反抗する人々が勝手な年号を作ったが、だいたい「元年」しか用例がない。
 戦国時代には、飢饉や天災が来ないことを願う農村の人々が「福徳」という年号を使っていた。
 
 また、日本最古の年号は「大化」だが、寺社の縁起にはそれ以前の年号が堂々と記載されていることがある。
 「白鳳」に至っては、「白鳳文化」という歴史上の用語として残っている。
 
 その後は私年号は少なくなるが、秩父困民党は「自由自治」という私年号を掲げたという。
 マスコミなどが用いる「電子書籍元年」「VR元年」なども私年号の一種、という指摘は面白い。
siojyake007
riverwom

今日wikipediaから得た知識

韓国の「386世代」は今(2010年代)は「486世代」と呼ばれている。

「80年代に学生で60年代生れ」は「86」は不変だけど「3」が「90年代のいま30代」だったので「今は40代」みたいに変わるんだな。歴史的には「x86世代」と総称されるかもね!あるいは次は「ペンティアム世代」になったりしてね!
riverwom

今日wikipediaから得た知識

>「アマゴ」は、漢字で書くと、「雨子」、「雨魚」、「甘子」、「天魚」、「鯇」となり、由来は、漢字の通り、雨がちな梅雨や初夏によく釣れるためである。また、「甘い(美味しいの意)魚」という意味の呼び名が転じて呼ばれたとも言われる。日本特産のため、漢字はあとから当てられたようで、地域により使い分けられていたようである。

漢字だと「尼子」だと思ってたなあ。祖谷渓谷の食を紹介する番組では「あめご」と言っていた。
id:poolame さん、ご存知でしたか。(あきらかに関係なさそう。)

Segnala contenuti non appropriati

Impostazioni Elenco utenti bloccati

Scegli Mostra Contenuti