今読んでいる本

"今読んでいる本" でひとこと

9 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

molan

今読んでいる本

2学期スタートにつき。
いろんな人のインタビュー集で、一人目の樹木希林の話がいきなり深い…「ありがたい」は「有難い」と書くのです…
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/molan/20180903/20180903081736.jpg
riverwom

今読んでいる本

2年前に買った又吉直樹「夜を乗り越える」は真摯ないい本ですね。
deepindigo

今読んでいる本

数年ぶりに意識的に読書が「出来ている」ので書きとどめておきます。
・山本七平「空気の研究」
・岸見一郎・古賀史健「嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え」(再読)
・相川章子「精神障がいピアサポーター 活動の実際と効果的な養成・育成プログラム」
3冊併読できるという事態は、かなり脳みそ夫が回復しているのでしょう。
cm4

今読んでいる本

[勝手に引用]
「明日から、毎日が冒険になる」
 静寂のなかでかれがそう耳打ちしたとき、学校をサボって観つづけた
サイレント映画のいくつかの場面が脳裏に映し出された。
 なぜ、自分はこのような無意味とも思える自堕落な行為を
つづけてしまうのだろう———
学生のときに映画館の暗がりで唇を噛んで首を振ったのを思い出した。
「わからない」と自分に失望していた。が、あの執拗なまでの失望の連続は、
いつか未来に遊園地の空の上で、音のない、しかしそれゆえに無意識にしっかりと刻まれた、
スリリングかつ胸がときめくいくつかの場面を、
こうして鮮やかに再生するための学習だったのだ、と理解した。

吉田篤弘『台所のラジオ / 目薬とパン 』

ある些細な出来事や誰かの一言によって
忘れていた過去のなんでもない行為を思い出すってあるある。
自分でも知らずに貼っていた伏線回収、みたいな瞬間。
今、猛烈に観覧車に乗りたい。 (続きを読む)
tulutulu026

今読んでいる本

話題の谷ゆき子『バレエ星』復刻版、噂にたがわぬものすごい本である。マンガ本編もさることながら、欄外の編集者コメントが素面とは思えない書きぶりでいちいち声に出して読んでしまう。「おまたせしました。今月も かわいそうな お話よ!」「谷先生も 二瓶記者も、この つづきは もっと かなしく なると、なきながら お話して いましたよ。」「谷先生が、こんなに 大きな かおを おかきになったのは、はじめてです。」
dominique1228

今読んでいる本

本屋でパラパラめくっただけだけど
読みやすそう
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dominique1228/20171012/20171012213536.jpg
luis_tan

今読んでいる本

『ゼンダ城の虜』(アンソニー・ホープ)
これは以前から持っていて、たびたび読み返している。

年に一度ほど『紅はこべ』(オルツィ)を読み返したい病に罹る。
そして、そのあたり一連の本もついでに読み返すことになる。
そのあたりというのは、そのあたりが好きな方にはよく分かると思う。
『黒いチューリップ』(大デュマ)
『三銃士』(大デュマ)
『ああ無情』(ユーゴー)
『スカラムーシュ』(サバチニ)
『巌窟王』(大デュマ)

で、その後は、
『宝島』や『ソロモン王の洞窟』から冒険ものに流れていくとか…
『月長石』や『奇巌城』から推理ものに流れていくとか…
『吸血鬼ドラキュラ』から怪奇ものに…
『白いトロイカ』からコミックに… (続きを読む)
alpicola

今読んでいる本

ミラン・クンデラ『冗談』

女性の登場人物の主観視点で語られる断章で読み進める手が止まってしまった。というのも、コテコテの女言葉で訳出されてたから。地の文でないところだとそんなに違和感ないんだけどね。
g-n-tyowa085

今読んでいる本

村田沙耶香「タダイマトビラ」読了!


村田にしては珍しく視覚に訴える書き方だった。今まで読んだことがあるのは「御伽の部屋」のお姉ちゃんの深夜の植物大お絵描き大会in公園くらいだな。

今まで読んだ村田作品は、シメで主人公が影響を及ぼす側になる場合影響を受ける側は大体1人だったから今回一度に複数巻き込んでいたのが新鮮だったかも。

ラストの考察難易度は「ギンイロノウタ」と同じくらいかな?いや、それ以上かも……。現実か空想か。逆に現実が空想だったのかもしれない。結局「タダイマ」するべき「トビラ」は見つけられたんだろうけどさ。アリスの解釈は「殺人出産」の世界観に似ていたと思う。

これ図書館で借りた本だからちゃんと本屋で買って読み返したい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g-n-tyowa085/20170624/20170624221224.jpg
g-n-tyowa085

今読んでいる本

村田沙耶香「タダイマトビラ」
新書版P151からの展開が素晴らし過ぎて声出た
過去の糸が一点に収束するこの感覚最高……大好き……[emoji:B0F]
dominique1228

今読んでいる本

積ん読のクレストブックスにやっと手がつけられる
「誰もいないホテルで」ペーター・シュタム
堀江敏幸氏の帯文で即決したが、大当たり
yk0-nom9kokxa402
esprssne

今読んでいる本

旅のおともです。遠藤周作は、もうすぐスコセッシ監督による映画「沈黙」が公開ですね。胸熱!そして今読んでるこの作品も名作です!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/esprssne/20170121/20170121114420.jpg
cm4

今読んでいる本

f:id:cm4:20161219120053j:image
今日のアンテナに「〆切」がいくつか目に止まり
タイムリーさに驚く。「〆切」がテーマの本です。
riverwom

今読んでいる本

西澤保彦「悪魔を憐れむ」
http://www.gentosha.co.jp/images/book/10459.jpg
まず4話中の1話目。中身はふたつ弱ある感じ。
http://www.gentosha.co.jp/book/b10459.html
蘇部健一も新刊を出しませんか。[それは同じカテゴリーなのかどうか]
riverwom

今読んでいる本

松本清張「日本の黒い霧」(上)
冒頭は下山事件ですが、Wikiで下山総裁の経歴をみたら死亡当時47歳(じき48歳)という若さだったということに、そうと思えなかった写真をながめつつ、読む手が止まりましたですね。
riverwom

今読んでいる本

ガリレオガリレイ「新科学対話」(岩波文庫上下巻)。1937年刊の去年復刻されたもの。旧かな旧漢字だけど読めるものだし文章は易しいし楽しい。紙の上部の書名も右から左。
a-cup-of-snow

今読んでいる本

「真理先生」武者小路実篤
昨夜、半分まで読みましたが、序の「〆切の前日か当日の一日二日で書いた」というのが、さもあらん!というかんじです
いえ、いい意味で、いい意味で、ライブ感?脳内だだ漏れ感?あの誰でも脳の中で数人が会話をしますよね、あれです
面白いけれど、たぶん先の展開を考えずに書いていらっしゃったかんじがありありとするので、不安で仕方がありません
a-cup-of-snow

今読んでいる本

「ねこのほそみち」

叱られて目をつぶる猫春隣

      久保田万太郎

という句を読んで、王様もごまふくも叱られて目を瞑ることってないなぁと思ったのですが、よく考えたら、この子たち叱られることがほとんどないような…
「(床に)うん◯してないねぇ、おりこうさんねぇ」と褒められ
「(お手洗いに)う◯ちしたの、おりこうさんねぇ」と褒められ、一体どこに叱られる余地が…
riverwom

今読んでいる本

http://www.tsogen.co.jp/img/cover_image_l/384.jpg
「戦地では精神がとてつもなく感傷的になることがあるらしい」
「戦地メンタルだな」
(本書の内容とは関係ありません。)
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択