大野裕『はじめての認知療法』

"大野裕『はじめての認知療法』" でひとこと

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

yanoz

大野裕『はじめての認知療法』

認知療法の基本的な考え方を理解し、自分の思考を振り返って書き出すワークシートなどを使い、セルフケアできるように書かれている。

つい悪い考えが浮かぶというような心の働きを自動思考と呼び、自動思考を生み出す心のクセをスキーマと呼ぶ。

スキーマを調整することで、鬱な気分への傾斜を改善したり、悪い思い込みから脱して、現実的な対応ができるようになる。

こういう基本が丁寧に説明されている。

それも、心が弱っている人が、読みながら立ち直れるような、柔らかい語り口で書かれていて、具体的な事例を通してわかりやすく、心のあり方を分析するシートの使い方なども、記入例を示しつつ、使ってみようと思えるようになっている。

人間関係の悩みなどを改善するヒントとしても読める一冊。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択