展覧会

"展覧会" でひとこと

24 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

s_junky

展覧会

1/11はアンデス展に行ってきました♪
楽しすぎた…
子供の頃に心揺さぶられたものにいま触れることができるって幸せだなぁ。
(今の私はあの頃読んでた『学研』と『科学』で出来ている)
VRでウユニ湖も体験。素晴らしかった…行きたいよー!私の分身、エケコで記念撮影♪欲しいものを選んで身につけてるんだけど我ながらリアルすぎるww肉も持ってたけど食べちゃった!
欲しいグッズたくさんだったけど厳選して厳選して買った。カタログは重すぎて諦めてガイドブックを。これ楽しい、ずっと読んで眺めていられるよ!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20180115/20180115004510.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20180115/20180115004517.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20180115/20180115004523.jpg
kinokoume

展覧会

キンダーブックの90年@印刷博物館

行ってきました!見応えあった~行って良かったです\(^o^)/
・古くは明治時代から子ども向けの雑誌はあったのか。「ツララヲタベタラオナカヲコワシマスヨ」みたいな記述に和みました。この仮名遣い新鮮でそれも楽しめました。幼稚園は「エウチエン」だった(°Д°)
・大好きな林義雄さんの絵を探して、見つかったときの喜び!林さんに限らず、どの画家さんの絵もとても丁寧で子どもに見せたくなる素敵なものでした。何人かの原画も展示されててうれしかった。
・内容が面白くて、子どもじゃないけど引き込まれました。子どもの頃の自分が喜んだんだと思います。

もっとじっくり見たかったけど時間切れ(´・ω・`)またこういう展示があったら見に行きたいな。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kinokoume/20180111/20180111141849.jpg
PlumAdmin

展覧会

返信先ぷらみん
× ごくごく小さなサイズから実物大までの動物たちが、館自慢のアンティーク家具とリアルな木彫り動物が組み合わされた、
○ ごくごく小さなサイズから実物大までのリアルな木彫り動物たちが、館自慢のアンティーク家具と組み合わされた、
PlumAdmin

展覧会

返信先ぷらみん
f:id:PlumAdmin:20180107144902j:image
チェスの駒。見てくださいこのずらり並んだしっぽ...
f:id:PlumAdmin:20180107144455j:image
ナイフレストにするなんてひどいや
f:id:PlumAdmin:20180107144942j:image
わーれはツーチノコ♪
PlumAdmin

展覧会

「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」ヤマザキマザック美術館
ごくごく小さなサイズから実物大までの動物たちが、館自慢のアンティーク家具とリアルな木彫り動物が組み合わされた、ちょっと変わった展示でした。
一部の作品、実物大の犬ら、は手で触れることもでき、子供から大人まで楽しめる冬休みらしい企画でした。
テーブルに乗るなんて、いけませんよ!
f:id:PlumAdmin:20180107143919j:image
ひろびろベッドでくつろぐにゃ...
f:id:PlumAdmin:20180107145127j:image
f:id:PlumAdmin:20180107145135j:image
ミーアキャット楽団のみなさん
f:id:PlumAdmin:20180107144713j:image
kununurra844

展覧会

ボストン美術館の至宝展@神戸市立博物館

いきなりツタンカーメンとかの時代のエジプトの彫刻の均整のとれた美に圧倒されてたら、今度は中国の九龍図巻の本当にいそうなイキイキした龍にやられました。龍の迫力や力強さも満載な上になんかかわいい。もうあの巻物の龍たちみんな巻物から取り出してお部屋に連れて帰りたいくらい好き。あと龍の絵とともにあった昔の中国の書もとても素晴らしくて好き。とにかく好きすぎる。

当初見たかった涅槃図もみんな泣きじゃくっててかわいらしくて好きだし、鹿もかわいくて美しくて正月らしかったりもして好き。

西洋画のコーナーもバルビゾン派からポスト印象派までの流れとか普通に好きだしモネだのゴッホだの名品ぞろいなんだけど、今回東洋の絵が好き過ぎて自分の中ではかすんでしまった感じ。

という訳で今回の看板の写真は、とにかく大好きだった龍のにしました。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20180106/20180106151533.jpg
tmoca

展覧会

あべのハルカス美術館『ジブリの立体建造物展』
https://www.aham.jp/exhibition/future/ghiblis3dmodel/
背景画等がそんなにサイズ大きくないので結構展示量がありました。
あと、ハイジのジオラマもあった。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20180105/20180105235205.jpg
tmoca

展覧会

阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー『誕生15周年記念 くまのがっこう展』
http://bears-school.com/blog/archives/12447
イラストは見た事あるけど内容は知らなかった「くまのがっこう」。今更ながら12匹兄妹の末っ子ジャッキーが主人公なのだと知りました。しかも女の子だった。
個人的に「ジャッキーのクリスマス」と言う絵本に出てくるおじいさんが美熊で見惚れて、ポストカードも買いました。
そういえば、最近セルカードっていう半透明のポストカードを見かけることが多くなってきたなと。発色が綺麗だからかな。
黒板に直書きは聞いたら写真撮影OKだったので撮ってきました。線だけでもかわいい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20171231/20171231134948.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20171231/20171231134959.jpg
kununurra844

展覧会

平山郁夫の原点-瀬戸内とシルクロード-@平山郁夫美術館

しまなみ海道ドライブの目的地として今日はここに行ってきました。

何度か来てるんですが、今回も初めて見る絵(それも大作で)だったり、なぜ生涯のテーマがシルクロードだったのか初めて知ったりとか、また新たな発見があったりとか。

学生時代から平山郁夫の絵に触れる機会はわりとあったのですが、なんだかんだ好きな画家です。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20171217/20171217223745.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20171217/20171217142705.jpg
poolame

展覧会

日仏会館ギャラリーで谷口ジロー展を見てきました。想像していたよりたくさん原画が見られました。年代順に見ると、漫画絵として完成するのが早く、そして最後まで衰えることがなく洗練されていったことに驚きます。
f:id:poolame:20171217163827j:image
tmoca

展覧会

美術館「えき」KYOTO『ガラスの仮面展』
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1712.html
そんなに詳しくはないのだけれど、観に行って1巻からまた読みたくなりました。
どこまで読んでたのかな。マヤが芸能界追い出されて亜弓さんが怒ってるあたりをぜひ読みたい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tmoca/20171216/20171216020341.jpg
poolame

展覧会

国立ハンセン病資料館で「隔離のなかの食 生きるために 悦びのために」を見てきました。行ってよかったです。
http://www.hansen-dis.jp/02exb/exhibition
多磨全生園もお散歩してきました。
f:id:poolame:20171203163032j:image
教会やお寺が集まっている教会地区より、日本聖公会、聖フランシス・聖エリザベツ礼拝堂。これらの施設は慰問者やボランティアによって運営されてきたので、今後の維持が問題になっているようです。
f:id:poolame:20171203163327j:image
1928年に患者のみなさんの作業によって作られた長屋で、男性で軽症の方々がここで共同生活をしていたそうです。現在のこの建物は2003年に復元されたもので、東村山のNPOの方たちによって運営、維持されているそうです。
f:id:poolame:20171203163332j:image
(書き損じがあったので直して再投稿しました)
s_junky

展覧会

初めてお邪魔しました、岐阜県恵那市にある中山道広重美術館。
『浮世絵 ねこの世界展』
展示してある全ての浮世絵に猫がいるよー( ΦωΦ )
やっぱり猫だけあって国芳作品が多いんだけど月岡芳年や鈴木春信もあったよ。
渓斎英泉の美人画が良かったなぁ、綺麗な人だった。

最初は小学生が見学に来てて騒がしかったけど帰りの『ありがとうございましたー!!』という元気な挨拶の後は全然人いなくて貸切ww
満喫したー!!

f:id:s_junky:20171201003235j:image

f:id:s_junky:20171201003226j:image

f:id:s_junky:20171201003231j:image
PultraMan

展覧会

東京都庭園美術館「装飾は流転する」
f:id:PultraMan:20171119111343j:image f:id:PultraMan:20171119112703j:image
f:id:PultraMan:20171119113545j:image f:id:PultraMan:20171119124540j:image
SNS映えである。
kununurra844

展覧会

マリメッコ展@ふくやま美術館

マリメッコのプリントと今までの製品とを大量に見れて楽しかった。

服については、動きやすくゆったりきれて流行に左右されないというテーマがあって、素敵なプリントを生かしたシンプルなデザインは、昔の製品でも今でもくれそうなデザインばかり。

特にポストカードになってたこのワンピースは、本当に気に入ってしまい、サイズさえ合えば絶対たくさん着るので試着したいと思ってしまいました(普通にお買い物モード)。その欲求はかなわないのでポストカードで我慢してます。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20171118/20171118133235.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20171118/20171118133220.jpg
s_junky

展覧会

芦雪展
この間は置いてなかった無量寺・襖絵の模型が置いてあって撮影できるようになっていた!
他にも人がいて焦ったので見づらいけど動画撮影してきました
この状態で展示してあって最高だったのですよぅ

poolame

展覧会

昭和のくらし博物館で「高野文子の描く昭和のこども原画展」を見てきました。
f:id:poolame:20171110170311j:image
もちろん中は撮影が許可されていないのですが、一部オープンになっていてお茶なんかもいただけるスペースがあって、そこに高野文子さんお手製のペーパークラフト「ミシンを踏む人」が展示されていました。
f:id:poolame:20171110170558j:image
なかなか、「変わった人なのだなあ」というのがしみじみと伝わってくる風景。「ミシンを踏む人」見本ズ。
f:id:poolame:20171110170552j:image
グッズはてぬぐいを買いました。かわい〜。カーブの美しい原画はもちろん、展示物のちょっとした配置の仕方、書き文字などすみずみまでへんてこで楽しかったです。大好き。
f:id:poolame:20171110171537j:image
riverwom

展覧会

昨日、鳥取県立美術博物館で。
f:id:riverwom:20171104162701j:image
みつまさくんパネルが迎えてくれます。
s_junky

展覧会

運慶展から銀座に移動〜♪
木原先生の原画を生で見ることが出来るなんて無理してでもお邪魔するわよ!
まもう美しすぎたー!!
すっごく丁寧、細かい。瞳に星が輝いていた。広いとは言えない画廊だけどこれでもかというくらいに飾ってあってすばらしき木原ワールド。
摩利がー、新吾ー!!フィリップぅぅぅ♡…と心の中で叫ぶ。オトナなので冷静を装いながらww
全猛者の手拭い欲しかったけど…ガマンしちゃった…買うべきだったかなー、まだ気になってるもんな…ぐぬぬ。

この日は30年ぶりのサイン会ということですごい人でした。私は気付くの遅れて申し込み間に合わず…遠くからチラリとお姿拝見して会場を後にしました。有難や(この日2度目の有り難み)
福岡での開催が決まったようで羨ましいな。(←萩尾望都先生の原画展と同時開催とか贅沢すぎる)名古屋にも来てくれないかしら。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20171106/20171106085225.jpg
s_junky

展覧会

仏像をみて泣く日が来るとは思ってなかったです…自分にびっくりした!

運慶のお父さん、康慶作の四天王像がカッコよくて。気付いたら泣いてる気持ち悪い人になってしまった。
先に進むとまだ現時点では運慶とは確定してないけど運慶作なんじゃないかなー?っていう四天王も。康慶四天王をリスペクトしたまた違う格好良さ。
八大童子像(現存する6体)は可愛いくもあり凛としてて。
最後には運慶の技術を引き継いだ子供や弟子の作品も。十二神将が全部揃ってみられる贅沢さ!天燈鬼、龍燈鬼はちょっとお茶目な表情で可愛いぞ♪

無理して行ってよかったです、ありがとうございます。(有難過ぎておもわず御礼してしまう)
無事運慶学園卒業したぞー!!

10:30に到着して入場に1時間待ち。
中に入ったらそこまでの混雑もなく展示場所により渋滞…って感じかな。うまいこと周りを見て空いてるところから見ていけばスムーズに回れるかと。
平日ならもっと楽なはず。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20171106/20171106012015.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20171106/20171106012021.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20171106/20171106012026.jpg
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択