展覧会

"展覧会" でひとこと

22 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

s_junky

展覧会

チケットを譲ってもらったのでもう一度。何度見ても良い…
奈良さん選曲の音楽が流れていて。それが押し付けがましくなく展示をみてるこっちを優しく包み込んでくれるんだなぁ。タイミングよく見てる作品と音楽がリンクして泣いちゃったりして。

先週来た時にはなかったグッズ(今回のオリジナルではない)がミュージアムショップに入荷していて。すっごくすっごく悩んで最後の最後に買ったぜ…!
まだ勿体無くて箱から出してないんだー。
雨で夜イチのビール諦めたしいいよね?と言い訳。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170923/20170923020224.jpg
janosik

展覧会

Bunkamura
ベルギー奇想の系譜
ボス、マグリット等、キャンバスいっぱいに謎の生き物がひしめいてたり、シュルレアリスム。
ヤン・ファーブルって現代美術の芸術家も。この人は前に21世紀美術館で偶々展覧会やってて、観たことありました。コガネムシを大量に使った作品の人。
あと、作家名忘れたけど、逆さ釣りの人体骨格模型でドラムを叩くってほんとシュールな作品の実演タイミングに居合わせて、うん...シュールやなあみたいなw
面白かったです。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/j/janosik/20170918/20170918220935.jpg
janosik

展覧会

太田記念美術館
月岡芳年 月百姿
血みどろ絵で有名ですが、月をテーマにした浮世絵を集めた展示。
見たことのない浮世絵が結構あって行って良かった!
好きな孫悟空と月兎もあった。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/j/janosik/20170918/20170918215612.jpg
s_junky

展覧会

返信先rie-zow
奈良さんのガムテでボード作ってそこにポストカードを飾る〜♪

こちらで今回の展覧会の様子がわかりますのでぜひとも!

https://www.juxtapoz.com/news/installation/the-icon-30-years-on-yoshitomo-nara-toyota-municipal-museum-of-art-japan/

https://casabrutus.com/art/51689
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170917/20170917222027.jpg
s_junky

展覧会

奈良美智
for better or worse
@豊田市美術館

行ってきました、奈良さんの回顧展!
素晴らしかったよー。世界中から集まった子達がたくさんでした。
空間の使い方が素敵。絵の前に立って1対1で見つめることができた。(場所によっては流木使ったベンチを正面に用意してくれてた)
2度と会えない子たちばかりなので離れがたくて4時間半。閉館まで居た…よ…

グッズコーナーも悩みまくり。
ポストカードにマグカップ♪(マーシャルの壁だよー!)
そして可愛いてガムテo(^▽^)o
あと予約販売のカタログも予約してきたー♪
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170917/20170917203439.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170917/20170917203449.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170917/20170917203455.jpg
s_junky

展覧会

やっと…やっと行ってきました!
ブリューゲルのバベルの塔展@国立国際美術館
予定では2時間でまわる計画だったのに気付いたらあっという間に2時間過ぎてて。最終的に3時間ちょい…それでも時間足りない。もっとゆっくり見たかった(>_<)完全に計画ミス。リベンジしたい。

ネーデルランドの素晴らしい彫刻や絵画が!
【作者不明】とか【〇〇地区、もしくは▲▲地区で活躍した人物】とか書いてあって有名じゃないけどすごい人たちがたくさんいたんだよ!という前半の作品達。木造なのに洋服のドレープやらの動きがとっても滑らかで素晴らしかった。
その後ボス〜ブリューゲルの展示コーナーへ。
すごいー細かいーあやしいー!!
宗教的なことは詳しくわかんないのであれなんだけど興味がふつふつと湧いてくる絵でした。1枚ずつ『これはどういうことだ?』とかいろいろ考えながら見るから時間かかるったら。
そして最後の最後にバベルの塔!15〜20分ほど並ばされた。バベルだけ…(みんなもっと他の絵もちゃんと見なよ…)
色が綺麗だったなぁ。美しかった。(語彙力の無さよ)
細か過ぎて意識が遠のきました。凄い!
時間さえあればずっと見ていたかったです…拝みたい。

最後、グッズ販売コーナーにタラ夫。撮ってる人少ない、ほぼみんなスルーww こんなにキモカワなのにね!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170910/20170910121342.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170910/20170910121353.jpg (続きを読む)
s_junky

展覧会

石黒亜矢子さんコレクション展にお邪魔しました!
作品集やポストカードで目にした作品の原画がここに!と興奮しながら何度も何度もカフェの中をぐるぐる…紅茶ひとくち飲んでぐるぐる、カタラーナひとくち食べてぐるぐる…最高の空間でござった。店内も落ち着いていて良い!
ご主人の伊藤潤二氏(『富江』や『うずまき』etc)との合作色紙も飾ってあって贅沢でしたー。可愛くてかっこよくて渋くてそこにちょっと毒もあったりして素敵な作品ばかりでした。

京都のnowakiさんで扱っている『えとえとがっせん』の手拭い、この期間だけ販売してくれたので購入!それとシールをお土産に購入しましたよー。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170905/20170905031257.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170905/20170905031303.jpg
ken_wood

展覧会

返信先ken_wood
観て来ましたジャコメッティ展。
これは撮影許可のもの。
f:id:ken_wood:20170904151002j:image
f:id:ken_wood:20170904151344j:image
速水もこみちさんの解説フォンも借りてみた。
前半に見るべき彫刻が山盛りで後半はデッサン主体なので、疲れる頃に楽になるのはいいけど、解説聞くのが間に合わなく余計に立ち続けることに。
でもやっぱり犬が良いよね。マッチ棒より現実味高いけどね。
f:id:ken_wood14:20170904161256j:image
あと、広場のモチーフの台座も割と良いんだね、新たな個人的発見でした。
f:id:ken_wood14:20170904161259j:image
ken_wood

展覧会

ジャコメッティ展最終日来ました。
がら空きですね。余裕を持って見れそうです。
f:id:ken_wood:20170904135754j:image
janosik

展覧会

先週ですが、ジャコメッティ展行きました。
うれしい事に撮影可能作品がありました。
f:id:janosik:20170904011026j:image
f:id:janosik:20170904011011j:image
f:id:janosik:20170904011004j:image
実物みるとなかなかカッコイイフォルムに思いました。

ジャコメッティー(紅茶)ダジャレ商品ですがうまかった。
f:id:janosik:20170904010954j:image
zushio_5628

展覧会

「ウルトラセブン 放送開始50年記念 モロボシ・ダンの名をかりて」@横浜高島屋
モロボシ・ダンの経験を通してウルトラセブンの物語を追っていく構成。落とした照明の中に浮かぶストーリーの解説や名シーン・名セリフのパネルと映像、宇宙人や怪獣の大きなフィギュア(ロボット長官やギエロン星獣も!)、富士の極東基地(断面図!)のジオラマ。それぞれのセクションに流れる音楽もあいまって、胸が熱くなりました。
メトロン星人とのシーンを再現した大ジオラマは圧巻。町並みの細かいところまで…
https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushio_5628/20170828/20170828212822_original.jpg
https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushio_5628/20170828/20170828212833_original.jpg
展示ラスト近くでは最終回の映像を流していて、たくさんの人が座ってじっと見つめていた。戦闘シーンのあの音楽…。思い出がよみがえって胸がいっぱいになる、素晴らしい展示でした。
PlumAdmin

展覧会

三重県立美術館 テオ・ヤンセン展
デモも見たし実物を動かす体験もできたし楽しかった。平日でなかったら混雑してるかも。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PlumAdmin/20170817/20170817143427.jpg
A-chi

展覧会

今日知ったこと
f:id:A-chi:20170803230059j:image
今日は童心に(笑)戻りに行ったのですが…
f:id:A-chi:20170803230052j:image
テンプルちゃんもタツノコだったのか!知らなかった!
(あ、会場内は写真撮り放題です)
s_junky

展覧会

土曜に京都TOBICHI(ほぼ日のお店)で開催されているヒグチユウコさんの原画展へ行ってきました。
東京展の時は行けなかったので「大阪のバベル展に合わせてやってくれないかなー」と念じていたら。゚✶ฺ.ヽ(*´∀`*)ノ.✶゚ฺ。
しかも計画していた日に偶然ヒグチさんのライブペインティング@東京の話が持ち上がり京都でも中継で見ることができた♪ 息するのも忘れて見入ってしまった。凄いなぁ…
『バベル』の原画や京都に因んだ書き下ろし原画(これは抽選販売)がどれもこれも素晴らしくて…何時間でも過ごせる空間でした。でも時間なくて2時間くらいの滞在。
禍々しい飛び出し坊やもサイコー!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170801/20170801020526.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170801/20170801020533.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s_junky/20170801/20170801020550.jpg
a-cup-of-snow

展覧会

「【特別展】没後50年記念 川端龍子 ―超ド級の日本画―」山種美術館
・「シャークネード」もとい「龍巻」を観に行きました。豪快で涼しげで生き物は生き生きしていて、だけど、これは太平洋戦争をモチーフに描かれたのだそうです。本当は天地を逆さまにして、もっと縦に高くしたかったそうで、それも観てみたかったなぁと思いました。
・どの作品も生き物の目がとても美しく、しなやかで、生命力に満ちていました
・草木は繊細だけど力強くて、牡丹の花びらは眺めているうちに心の中では指でなぞっていました。筍の絵の竹のきらーんという光も遊び心なのかなぁ?愛嬌が感じられてよかったです
・「香炉峰」は、明治〜昭和の漢籍に造詣の深い文人の葛藤というか屈折が機体を透明にしたのかなぁ?と思ったり。自分たちの学問の源を戦闘機で越えるというのは、どんな気持ちだったろうなぁ
・今日は会場が空いていて、ゆっくり眺められたし、大満足です
a-cup-of-snow

展覧会

「ファッションとアート 麗しき東西交流」展@横浜美術館
・開港記念日の無料の日にざっと観たのですが、ゆっくり観たくて再来
・ジャポニズムの観点からのファッションの変遷が観られます。個々に興味がある方には物足りないかもしれませんが、ファッション+絵画、工芸、諸々の組み合わせが面白かったです
・眞葛焼きと五姓田義松とか、ちょっと押し気味なのも、よかったです
・ファッションがどんどん実用よりになっていく、女性が人間となっていくかんじが、鑑賞するものとしては残念、けれど、人間だもの!あんなウエストほっそいもの、着られるかよ!という点からは喝采。悩ましいところです
・大正期の着物とか、また別に展覧会があったら観たいなぁ…、ほんと、ラブリーでゴージャスでめろめろですよ

写真はコレクション展の
コレクション展も展示が豊富で面白いです
f:id:a-cup-of-snow:20170619191633j:image
zushio_5628

展覧会

超人ロック生誕50周年展@明治大学 米沢嘉博記念図書館1階企画展示コーナー
4期に分けた展示の第一弾。作画グループ時代の「ニンバスと負の世界」、「この宇宙に愛を」、少年キング時代の「炎の虎」、などなどの原画をじっくり見てきました。アマゾナやっぱりかわいい!
個人的に好きな「ジュナンの子」、「新世界戦隊」はなかったけど、今後展示の入れ替えで見られるかも?また行こうと思う。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushio_5628/20170616/20170616192650.jpg
zushio_5628

展覧会

おとといbunkamuraザ・ミュージアムにて、ソール・ライター展。
https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushio_5628/20170614/20170614205458_original.jpg
穏やかな日常風景の陰影と色が目ににじんで染みこむみたい。静かな喜びというか、写真から感じる湿度に満たされた気持ち。とてもいい展示だった!
a-cup-of-snow

展覧会

ソウル・ライター展
・幾重にも映り込みのある重層的なイメージ、光の層、浮遊感
・漆黒かと思った黒いシルエットに微かな面差しや表情が見える時があって、はっとする
・繊細で孤独な人かと思っていたら、最後の方に現れたご本人は、偏屈だけど茶目っ気のある(恋多き?)おじいさまで、あらびっくり!と思いました
muimoi

展覧会

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」
http://bruna-design.jp
@松屋銀座

「みどころ」には書いていませんが、会場にはブルーナさんの最後の作品ともいえる、ブラックベアの絵本の原画が展示されていました。

内容は、ブラックベアが死んでしまい、友人(別のクマ?)がブラックベアの思い出を語るというもの。

ブルーナさんは「自分の死後に出版されるのが望ましい」と言っていたそうで、まるでご自分ことのようで・・・観ていて胸が詰まりました。

ただし、この絵本は出版される予定はなく、ブルーナさんに近しい人にだけ絵本の形で贈られたそう。
カタログにもこの内容には一切触れられていません。

と、いうわけで少し前に観た展示ですが、ここに記録として書いておきました。
福岡会場でも展示されているといいなぁ(*´-`)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/muimoi/20170515/20170515194118.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/muimoi/20170515/20170515194121.jpg (続きを読む)
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択