方言

"方言" でひとこと

12 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

zeromoon0

方言

赤飯を含むもち米を炊いた飯のことを「おふかし」と呼んで、醤油で味付けした「茶ぶかし」というものが葬式で振る舞われるものだとずっと思っていたけど全国的にそうでなかったことを最近知った。「葬式と言えば斎場のオードブルの他に誰かの手作りの煮物とか茶ぶかしのおにぎりとか通夜振る舞いに置いてある」というのは全国共通ではないのだとわかって、日本は広いと思った。
ion248

方言

実家あたりの包丁のアクセントは「ほ」にある。「ほ」うちょう。地元ラジオで思い切り「ほ」うちょうと読んでるのを聴いて、普段標準語風に平坦アクセントで「ほうちょう」と言ってる身としては溜飲が下がったのだけど、その後なんとなく標準の平坦アクセントに修正ぎみの気配を感じてディレクターから修正が入ったのかなとか勘ぐりながら聴いている自分。
ion248

方言

方言使いまくりのラジオcmを最近よく聞く。今日は「意味ねーろが!」。自分の周りでは「意味ねーねっか!」のほうをよく使ってたなあとか思いながら朝歩いていた。それぞれ「意味ないだろうが!」「意味ないじゃないか」の意。「意味ねーねっかや!」でもよい。なんとなくリズム的にちょうどいい。
uxoru

方言

同名地域のイントネーションの違い:

京橋(京↑橋↓ or 京→橋↓)
⇒大阪

京橋(京→橋→)
⇒東京
LiveinTokyo

方言

津軽出身で津軽弁で話すパーソナリティ伊奈かっぺいの音源をよく聞いているので
密かに津軽弁はわかるのでは…と思ってたけど全然そんなことなかったわ。
しかし今回は年配の方とばかり話したので次は津軽弁のギャルと話したい。
ion248

方言

敬老の日なので出身地のラジオが爺さん婆さんの言う方言で盛り上がっている。怒られてるときの「しゃーつけるぞ」とか「しゃぎつけるぞ」というのが出てきたけどあれ結局どういう意味なんだろう。なんか怖そうな目にあうというのだけは分かる。
uxoru

方言

[今日の夫]

夫「『しゅんでる』って使わへんで」
私「え!?ホンマに!?」
夫「初めて聞いた。意味も知らんかった」
私「えーーー!」

夫、堺出身。堺も地域によって方言が違うらしい.......。
uxoru

方言

ついったーで首都圏の若い方々と交流するようになって、標準語化(正しくは、共通語化、かな?)しつつある関西弁がチラホラあるんだなあとつくづく感じる。TVキー局のどの番組でも関西芸人が出演してるし、それを聞いて育った影響なんだろうけど。「アカン」「なんでやねん」「せやかて」「せやな」「しょーもな」は、文面でも口頭どちらも普通に通じるし、使いどころやイントネーションともに正しい(いわゆる、エセ関西弁っぽくはない)こちらが標準語っぽく話してても、上手い関西弁で返してくれる。

そういう現代の言葉の移り変わりとか、そもそも名古屋や首都圏に出張や観光で移動してた影響もあって、ある程度どの地域でも通じる方言と、特定の地域でしか通じない方言らしい方言に、つい反応してしまうのです(・∀・)
uxoru

方言

1つの方言ワードがどこで使われてるのか調査するとなると、個人ではなかなか難しい、とは思いつつ、図書館とかで色々調べるのはとても楽しい。あまりにも気になったら......ナイトスクープへ依頼してみよかな(その気になれば、だけど)
kununurra844

方言

【かわいいもの】
行方不明だったけど断捨離してて見つけた断捨離の戦利品。
広島遊びに行ったときに見つけました。広島弁のやる気ない系のネガティブワードとぐでたまのぴったり具合がお気に入り。

ぶちだりぃ・・・とてもだるい
たいぎいのー・・・だるいなあ または めんどうだなあ

って感じ。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kununurra844/20170809/20170809174724.jpg
tamilele

方言

そういや公共交通機関のアナウンスで「○○へお越しの方は後ろの改札が"ご便利"です」って言うんだけど、これも首都圏では聞かない表現だった。これも方言なのだろうか? 
tamilele

方言

「~してみえる(=~していらっしゃる)」は味噌県に住むようになって最初に身についた方言だなー。内線電話とかで使う。
matcha_shiratama

方言

しけとう

標準語だと「しけてる」だろうか。(そうか?)しょぼい、と言いたい時につかう。
yamodoki

方言

方言でとまどうのは「同じ言葉が他の地方では別の意味を持っている場合」が多いですNE(その地方独自の単語だと意味がわからなくて困ることはありますがそれは外国語がわからないのと同じで誤解することは少ない)。
「なおす」「なげる」などが代表的なところでしょうか。富山だと「都合悪い」「つかえん」などがあります(「ちんちんかく」は、確かに別の意味を持ち得る言葉ですが、あまりにも場面にそぐわないゆえ、驚かれたとしても誤解されることは少ないでしょう)。
厄介なのは、「やや近しい分野だが、ニュアンスが微妙に違う」という言葉で誤解が生じた時ですね。勿論丁寧にコミュニケーションをとって誤解を解消していくのが正解でしょうが、まだあまり親しくなっていない時などはどうするのが適切か私もわかりません。共通語を話せばいいわけですが、方言の一部を共通語だと思い込んでいる場合は悪気はないので難しいです。大抵は笑い話になったり、面白エピソードとして拡散したり、悪いようにはならないことが多いとは思いますケドNEー。
takasima20

方言

【おろろん おろろん おろろんばい】

「ねんねんころりよ、おころりよ」などに相当する
子どもを寝かしつけるときの子守歌?
たぶん熊本や福岡あたりかなあ。
映画「望郷子守唄」(1972年)で高倉健が歌ったらしい。
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000178093
takasima20

方言

【かつがつ】

「次々と」の意味。

例)でけたつぁ、かつがつ持ってくばい!

→出来た物は、次々に持っていくよ!
takasima20

方言

【ももたぶら】

熊本では太もものこと。
音が面白いと思う。
hana_an

方言

返信先超容量
てゆーか所謂このthe 上靴じゃなくて、普通の靴でよかったよね?
北海道自由!私なんて小3から鞄も自由だったし!
over300TB

方言

「上履き」でもわかるけど、うちの近くでは「上靴」の方がたぶん優勢。
f:id:over300TB:20160428221307j:image
metroq

方言

「どうも」「かえってどうも」は方言だったのか。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択