日本語

"日本語" でひとこと

4 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

type-100

日本語

歴然の歴is何と思ったが「れっきとした」のれきと同じもののようだ。
歴史という意味からはっきりとした、誰にでも分かるという意味に転化するのは理解できるが、現代中国語にはこういう意味はないっぽい?
austinburk
itochan

日本語

あまちゃ (ただしうちの父の用法)

名糖のレモンティーのこと。
缶に入ってて、粉をお湯で溶かすやつ。

LiveinTokyo

日本語

大学のクラスで最初に「男を見た」という例文を読んでもらってそれを録音すると「を」と「お」を区別してる学生っていないんですよね。
だけどその後で「をとおを区別して発音する人」という質問をすると、かなりの人数が手を挙げる。
それでその人にもう一度発音してもらって分析するとwがはさまっているわけです。
心理学の実験と同じで、言語標本を集めるときもバイアスに気をつけないと現実と異なる結果が出てきてしまう。
f:id:LiveinTokyo:20180513204034p:image
↑俺がナチュラルに「男を」と発音したとき。「こを」の間に子音がなくそのままoが伸びています。
f:id:LiveinTokyo:20180513204026p:image
↑「を」を意識して「男を」と発音したとき。黄色丸のところでフォルマントが狭まって子音wがあることがわかります。
でも実際にこの録音を聞いても俺がどっちで発音しているか一発で聞き分けられる人はまずいないと思う。
それくらいちょっとした意識で発音て変わっちゃうので音声の調査って難しいのです。
俺がよく地方で地元の方が方言で会話してるところを録音させてもらっているのは、極力ナチュラルな発音を収集したいからでもあります。
itochan

日本語

気になった単語として、「ネトウヨ」。

ツイッターで「オレ、ネトウヨでよかった」みたいなのを見つけて、まあ前後の流れがあるので言いたいことはわかるのだけれど、

語源の ネット + ウヨク の、「ネット」の部分に、
ネットでは強いがリアルでは弱い、
内弁慶のような、引きこもりのような、そういう意味が含まれているように(勝手に)思ってて、
それは彼らの誇るアイデンティティーであるのかもしれないけれど、外からは蔑視するところでもあるような気がしてて。勝手に。
だから、テレビで大活躍のネトウヨとか、そういう単語に馴染めません。勝手に。
itochan

日本語

行行子

ぎょうぎょうし と読んで、よしきり の意。
鳴き声由来で、仰仰子 の漢字を当てることもある、とのこと。


船橋市民なので、行行林 の読みなら知ってたけど(※隣市の話だったような)、
よく似たこれは初めて(今日)知った。
itochan

日本語

木瓜
(※きゅうり ではない)

読み方あっててほっとした。
itochan

日本語

水文学
みずぶんがく…ではなくて、すいもんがく。
天文学を思い出せれば読める。
qohelet

日本語

「本帰国」という表現を今回で覚えました。
確か中国語では「完全帰国」という言い方をするよね…。日本語でもそうだったっけ?って思ってた(笑)
こっちの表現のほうに慣れていたっぽい。
itochan

日本語

永久就職:

女性の、専業主婦になる結婚のこと。今もネットで使われていてびっくり。
Wikipediaには「主婦または主夫」とだけ記述してるけれど、
その下の外部リンクの項のコトバンクに飛べば明確に「専業主婦」とあるし、その理解が正しいと思う。
感覚的には、
恋愛結婚ではなく、言い換えると見合い結婚の意味も含む気がするけれど、よくわからない。
itochan

日本語

以下ツイッターより転載

「水増し」の使い方が変な気がする。 (実態のない残業時間水増しとかならわかる、実のある給料水増しは変、というイメージ) でも仮に間違ってたとしても正解がわからん。
/ 市役所職員、自分の給与水増し…逮捕 栃木 日テレNEWS24

ここまで転載

正解知りたくてマルチポスト
karlalou002

日本語

「服飲する」という言葉はもしかしてどこかの製薬会社の造語でしょうか?辞書に出ていないんですね。
karlalou002

日本語

返信先karla
英語のほうでperfect(完了形とその表すもの)とperfective(済んでることを表すもの)を区別する必要があるのに呼応したものと思われますが、日本語の「た」も完了でなく「完結」と学界のほうで呼んでるみたいです。デジタル大辞泉で習ったところでは、「た」は完了か過去という語義が出てますが。

日本語は「た」で「完結」を表すことを通して過去を表すわけですね。
karlalou002

日本語

返信先karla
「AとはBについてを言う」=「AとはBのことを言う」

「AとはBについて言う」でも、まあ、いいか、という感じですけど、
「AとはBのこと言う」だとかなり、たどたどしいと思います。

karlalou002

日本語

返信先karla
「ついてである」はいいらしいのに、
「ついてを言う」は避けられているんでしょうか?
ワードも赤い波線をつけるんですが、まったく違和感がないというか、「を」が必要な場合と不要な場合があるんですけど。
karlalou002

日本語

返信先karla
それ以前に、やはり時制に関わらず先立つことに使うということは過去形とは言えないですから、日本語の「た」は完了を表すことで過去を表していると言えると思います。

だからと言って、時制の観念がないとか、時制を表す語形がないということにはならず、西欧諸語とは時制の表し方が違う、ということを意味するに過ぎません。


なので、動詞活用の有無でその該当する文法範疇の存在の有無を問うような学説があるのだとしたら、、、日本語を勉強してみれば納得されることでしょう。。
karlalou002

日本語

「日本語の文では、主節の動詞のみが、発話時を基準とした時制を表す。
従属節の動詞は時制に関係なく、2つの節の中の動詞が表す2つのできごとの時間的順序を反映する。
(宗宮喜代子、東京外国語大学論集第73号, 2007)」


英語も時制を示すのは主節の動詞のみです。あとは先に起きていることを言う必要があるときに完了形を使うだけで、従位節は「簡略化するのが普通だ」と文法書は言ってますが、必要がないんでしょう。

英語には不定詞や分詞という時制のない形があって修飾語のなかで使いますが、先に完了することもよく文脈で分かると言って、日本語より完了形を省きます。

日本語は「た」の一音節なので簡略の仕様がないわけですが。

日本語は完了と過去の区別がないため、時制なのかどうか見分けようがないわけですが、英語がそうなら同様に、主節動詞のひとつが時制を示せば、あとは時制を表す必要がないのでしょう。
karlalou002

日本語

「それはこういうことについてを言う」
「それはこういうことについて言う」

どっちでもいいですけど、「ついてを言う」のほうがより自然だと思います。
karlalou002

日本語

返信先karla
変なことを言っていたのに気づきました。^^;
上記、「改善」を見たのは、regulator の功績ですね!

近年の文法書(Michael Swan著のもの)では、実際の使われ方を取り上げて昔の考え方のおかしいことを説明してくれてます。

日本で国文法の整備ができたときには、「敬語の指針」のような実際に則して正しい方向に導いてくれるものだろうと思いますので、早くやって欲しいです。^^
pictures126

日本語

返信先itochan🙈🙊🙉
わたし、この字面をみた時、最初、勤務実態調査なのかと思ったんですよ
遅刻とか、残業時間とか、査定すんのかと
でも、それなら「怠」ではなく「態」の字になりますよね
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択