映画

"映画" でひとこと

119 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

sangoaburagiri

映画

「セザンヌと過ごした時間」
セザンヌとゾラの激しい友情物語
セザンヌが以外にやんちゃだった…
sangoaburagiri

映画

「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」
これまで見たことのない監督の作品
寡黙なのにカメラワークが独特でじわじわ
詩人が主人公だったので言葉を理解するのに時間がかかってあちこち置いていかれた
なのでそのうち文字で読んでみたいな(ディキンスン)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sangoaburagiri/20171017/20171017122258.jpg
AntoineDoinel

映画

私も今日レイトショーで「ブレードランナー〈ファイナル・カット〉」見てきたーー 2007年の限定上映時以来、10年ぶり2度目!
bimyou

映画

返信先ビミョー・ロックス
「ブレードランナー ファイナルカット」観てきたよ。
夜だけの上映だったので、雨降る夜に観に行ったのだけど、ちょうど良かった。劇場出てまだ雨降っててこんなに幸せな気持ちになるなんて思わなかった。テンションおかしくてしばらく雨の中歩いてしまった。お世辞にもキレイとは言えない雑然とした我が街が雨の中でガチャガチャとキラキラとしているのを見て、客引きのお兄ちゃんまで愛しくなるなど。
で、ブレードランナーは私実は何度も借りてきては観ないで返すを繰り返してしまっていた作品で、しっかり観たのはわりと最近なんです。昔は良さがイマイチわからなかったし、オシャレな話だと思ってたの。でも全然そんなことないね。不思議ね、こんなに見方がかわるなんてね。
で、ブレランって、なんちゃらカットがいろいろあるじゃない?で、こないだ観たのはラストが全然違ってたのよ!どうなってんのよ、これ!デッカード!あんたどうなってんのよ!(笑)
bimyou

映画

いい音の映画館でブレラン観るよ!
映画館で観るのは初めてだから楽しみ!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bimyou/20171015/20171015185836.jpg
merumeruxxxx

映画

「関ヶ原」を観に行ってきました。おもしろかった(´∀`)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/merumeruxxxx/20171012/20171012132332.jpg
Ottilie

映画

平昌五輪応援キャンペーンみたいな催しで『国家代表!?』を観ました。ロケ地が会場らへんだそうです。
f:id:Ottilie:20171007162808j:image
おはなしは長野五輪に出場した韓国のスキージャンプチームの実話に基づいたフィクション。上映時間140ちょい分。ブレラン前哨戦といえなくもない。長い長い長い道のりよ…金メダルは二時間以内にしてならずぢゃ。白馬、めたくそエモくてやばかったです;;ハジョンウ27才…妥当!
AntoineDoinel

映画

‪今月見たい映画では、1週間限定上映作品が何本かあったりするので、ニコケイ主演「ヴェンジェンス」も気にはなるものの行く余裕ないかもなのだが、シネマ神戸さんがほかのアクション映画と一緒に2本立て上映してくれる確率が98%ぐらいあるように感じられる映画なので、その時を待とうかなと思ったり。‬
shigak19

映画

『ダンケルク』2017年

・ダンケルクと聞いて何かしらの印象が浮かぶ層は観て損はないと断言できます。正直全編通してもう一度観たいか、という程ではなく、しかしながらいくつかの場面場面はまた観たくなる程度には嫌いじゃないと言えます(もってまわった言い方ですが、どこが良かったと言われる前に観てしまった方が良いんじゃないかと思います)。
・「リアリズム」って評は当てはまらないと思っています。いくつかの筋がつながる辺りは物語的です。『U・ボート』推しとしての立場を再確認させられたように感じています。
・ダンケルクが舞台で、イギリス軍人たちが登場人物で、という前提があるから観れる作品だと思いますので、無理にこの作品で欧州戦線を勉強しないでもいいと思いますし、一般的な文脈で鑑賞するのに向いた映画とも思いません。
MANGAMEGAMONDO

映画

オフに先立ち、これから観ます
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/MANGAMEGAMONDO/20171001/20171001111641.jpg
Ottilie

映画

テレッテッテテー♪
f:id:Ottilie:20170928120632j:image
『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』("The Founder" 2016年 ジョン・リー・ハンコック)を観ました。
・マクドナルドハンバーガーの製造販売システムのファウンダーであるマクドナルド兄弟の仇である男のものがたり。
・彼には"兄弟といっしょに"成功したい感がなく、兄弟もお互い以外を必要としていなくて、はなから音楽性の違いで解散てかんじだった。
・時代ゆえのいやったらしさはせめて秘書たん目線で語ればいまふうにまとまったかも、なんて白人男性差別なんだろな。
・還暦間近まで全米じゅうの客先ですげなくあしらわれ続けてなお成功しようとした根気よりも、えげつない振る舞いこそが成功の肝として模倣されがちであることは彼だけのせいではないものね。
・わたしはマクドナルドハンバーガーのことがすきだから感謝しているけれど、兄弟のバーガーのがだんぜん美味しそうなので、おまいらもっとうまくやれよ!とおもった。
kuro1031

映画

「散歩する侵略者」
松田龍平と長谷川博己が出てるなんて何という私得映画。
地球を侵略するとか大層なことを言いながらめっちゃしょぼいアンテナを作るし
憑依した人間が死んだら宇宙人自身も死ぬし
シュールでツッコミどころ満点だった。
問題はそこじゃなくて、「自分」って何?「愛」って何?というところなんですけどね。
人間が皆自分を縛りつけてる概念から解放されて自由になったら、ああなっちゃうのかもね。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kuro1031/20170927/20170927132603.jpg
sayonarasankaku

映画

「スイス・アーミー・マン」
f:id:sayonarasankaku:20170926000934j:image
早めに見ないと上映回数が少なくなってしまいそうなので、とりあえず見に行きました。

いやー、すごかった。
すごく死んでた!
何回か大笑いしそうになったけれど我慢したよ。


miexpo

映画

2日続けての映画!先月の「天空の城ラピュタ」につづいて、今月は「風の谷のナウシカ」を観てきました。どうやらこちらで、ジブリの新しいブルーレイディスクシリーズが発売になるらしく、その一環としてのジブリ祭らしいです。
大きなスクリーンで見るナウシカは格別なものがありました。おばばがそのまま「obaba」って呼ばれてるのちょっと面白かったwこちらの人には、それでもエキゾチックに聞こえるんだろうけど。結構、笑いが起きていたのが意外。最後は泣いている方もいました‥
来月は「千と千尋の神隠し」です。個人的にあまり好きな作品ではないんだけど、やっぱり観に行こうかな…
sangoaburagiri

映画

「散歩する侵略者」
シュールで笑いながらみてしまった
そして驚きも愛も溢れている
黒沢清監督のイメージが変わった こんな素敵な映画を作る人だったのか
主演以外の俳優さんもみんなはまってたな~
「茶の味(映画)」「美しい星(本)」みたいな不思議さが漂っていて大好き
長谷川博己の最後の歩くシーンもう一回みたい w
miexpo

映画

「キングスマン:ゴールデン・サークル」を観ました。アメリカで観るとまた一味違う内容でした。あんな使い方していいのかと思うけど、そこがキングスマン。グロおしゃれ(?)なところは相変わらず。
それより、ジュマンジの新作!あれはもうジュマンジじゃないよー(T ^ T)
otane-66

映画

返信先おたね
「エイリアン:コヴェナント」
前作「プロメテウス」を観ずに鑑賞。ぜひ前作を観てから、という声もあるようだけど、今作を観終わって、あ〜観ておくべきだった〜今からでも観よう!とは思わないかな。おなかいっぱいです。

ところどころ初期のエイリアンを思い出させるシーンがあってたのしかった。くるぞ…くるぞ…!とハンカチで口を押さえていたけどまんまと叫びまくってしまったわ〜「あーーーっ!!!」っつってもう、ご迷惑おかけした方がいらっしゃったらお詫び申し上げます。目も見開きすぎてカラカラです。
ただ、エイリアンとの死闘はちょっともの足りない感じ。迫力はすごいけど量的にもの足りぬ。リプリー以前だから、と納得する手もあるけれど、ちょっと乗組員方お利口さもつよさも足りない?カップルであたらしい生活を夢見て、ということでそれでもよしなのかしら。
CGの白っぽいエイリアンがなかなか気持ちわるかったーけどなんか笑ってしまいそうだったーなんだかさー
後半のシャワーシーンでは「え?B級ホラーあるある?」と思ってしまうし、ちょいちょいつっこみたくなりました。
わたしの中でエイリアンと言えばアンドロイドと闘う強い女性、なのだけど、アンドロイド部分は満足しました。あいつ……あいつめ〜あいつのせいでバスケスが……バスケース!(エイリアン2好きすぎ病)
なんかもう続編が決まってるとかいないとか。リプリー以前の続編はもうよいのではないかしら〜と思いました。おわり。
tabi-neko

映画

NHKでサモ・ハン・キンポーの『五福星』をやっていたので初めて見ましたよ。

刑務所で意気投合した五人で清掃会社を始めて事件が起きて、というお笑いアクションかな?
結構有名作品で香港警察の刑事役でジャッキー・チェンも出てるのだけど、主役でもなくチョイ役かな?
そのチョイで車の走る間をローラースケートで走ったりくぐったりでいつものアクション山盛りなんだけど。

なんと言っても全体ベタなお笑いなんで安心してみられるのか良いな。
soratobi_neko

映画

引っ越し前に観た
散歩する侵略者

松田龍平、確かに宇宙人ぽい。
あんな夫はイヤだけど、探偵はBARにいるの高田君は好みというジレンマを抱えてしまった…笑笑

長谷川博己って初めの頃はクールな役が多かったのに、今はキレて叫ぶとか、なんかいっちゃってる役が多いなぁと、クール長谷川ファンとしては寂しい(-_-)
でもキレてるヒロキは笑えるんですけどね。
soratobi_neko

映画

エイリアン・コヴェナント
面白かった!!
そうか!そういう時系列!!!なるほど〜〜みたいな発見もあり。
通して見ていると最初の頃のパニックSF、クリーチャーものというだけではない深い意味を感じて色々考えてしまう。
一貫しているのは心身ともに強いヒロインが悪状況を打破(結果的に打破しきれていないことも多いけど)するということ。その辺も好み。
スコット監督にはうんと長生きしていただいて、シリーズを作り続けて欲しい。
個人的にはスターウォーズより好きなので。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択