最近観た映画

"最近観た映画" でひとこと

69 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

Mmc

最近観た映画

『パディントン2』を吹き替えで映画館で。席につこうとしたら、隣の席のおばあちゃんが荷物置いてて、「あの、そこわたしの席なんですけど」と言ったら何か食べながら無言でどかしてた。
食べてて何も言えないのかもしれないけど、自分がお金払ってない席にどっかり荷物置いてて、指摘されても会釈もしないって、大人としてどうなんだ。もちろん映画終わって「さっきはごめんなさいね」の一言もなし。
はっきり言ってこういう場合、若い人がそういう失礼や無礼な無視をするのに出会ったことない。わたしより明らかに上の世代ばかり。「最近の若者は」ではなく、「最近の老人は」って感じです。
あ、映画は面白かったです。吹き替えも悪くはないんだけど、ミュージカル的な場面は英語のままで字幕なので、そこは分断されてる唐突感がある。
悪者が「はっはっは、クマくん、どこに行くのかね」とパディントンを追い詰めてくるところは、『ラピュタ』のムスカ大佐っぽさがありました。そして、食べてないのに見たあとは口の中にマーマレード感。なぜだ!
Mmc

最近観た映画

DVDで『パディントン』。今やってるのをまだ見に行けてないんだけど、順番に見たかったので。
原作で一番好きなのは、ブラウンさん一家とパディントンが、生演奏のあるサパークラブ的なところに行って、パディントンがつるっと飛ばしちゃったペコロスがサックスの管に入って音が出なくなっちゃうところなんだけど、それを思わせる「何かが詰まって大騒ぎ」なシーンが頻出! かなり笑いました。そしてこれは子ども向けじゃない、というか、子どもだましに見せかけて、子どもを連れてきた大人のための映画でもあるなあ、と感心するところたくさん。『2』もなるべく映画館で見たいものです。
Mmc

最近観た映画

『ドリーム』
数学ができるって、やっぱりいいなあ、というのが一番の感想。ギリシャ哲学の時代から、数学は世界の仕組みを解明する方法のうちの大きな一つであることをあらためて思う(自分は数学がぜんぜんできないのに、わたしが数学同人誌の校正を引き受けている理由の一つはそこにある)。
そしてそれには性別とか肌の色は関係なく、ただ能力とセンスがあるかどうかが重要なのだ。と、いうことを(建前上であれ)共有できている社会を後退させてしまうのは、文明の退潮そのもの。なので、これからも人権侵害には「NO」を言い続けようと思う。
ところで、『ムーンライト』に出てきたカップルがカップルじゃなく出てきたり、ケヴィン・コスナーの役が「ハリソンさん」(わたしにとっては「ハリソン」といえばハリソン・フォード)だったりと、軽く混乱するキャスティング。売れっ子ばかりが集まったということか。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20180126/20180126184233.jpg
Mmc

最近観た映画

返信先Mmc
なお、主人公と、主人公の妻になる王女の兄とのBL妄想は捗りました。
Mmc

最近観た映画

『バーフバリ 王の帰還』
評判いいので『パディントン2』と迷ってこちらに。
……うーん、インド映画なのに長くないのと、美女役がデブじゃないのはよかったです。ご、ごめんなさい。視覚的にはたしかに面白いんだけど、ストーリーが類型的な神話の域を出ないので、「あー、こういうオイディプス王的な話とか、モーゼが捨て子になった系の話って、世界中にあるよね」と、熱くなれなかったのが敗因。
パディントンの方が、よかったかなあ。と、思いつつ何かインド欲は刺激されたのか、カレー。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20180125/20180125170003.jpg
Mmc

最近観た映画

『希望のかなた』アキ・カウリスマキ監督。
犬はやっぱりリアル天使だな! あとはなにを言ってもネタバレになりそうなので、気になっているひとは早めに見よう!
Mmc

最近観た映画

恵比寿ガーデンシネマで、ドキュメンタリー映画『ダンシング・ベートーヴェン』、佳い映画でした。なぜかYahoo!映画とかの点数が3点とか低いのはなぜだろう? ライブビューイングみたいに、演目そのものの記録映像が期待されてたのかな?
https://youtu.be/j8eQhdQnGrs
Mmc

最近観た映画

恵比寿の写真美術館で油画アニメーションのゴッホの映画。
ゴッホの死について、誰も悪くない、ただ、運が悪かった、という一般的な説にまでいたる人間の描き方がよかった。油画アニメーションという執念が、きちんと表現に結実しているのも凄い。ただ、登場人物が流暢なアメリカ英語を喋りはじめるのには面食らった。
鑑賞後、ちょうど館内にフレンチなカフェがあったので、ドフィノアと杏とピスタチオのケーキ、カフェオレでフランス気分を持続。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20180105/20180105170613.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20180105/20180105164219.jpg
Mmc

最近観た映画

‪『新世紀、パリ・オペラ座』、駄作ではないんだけど佳作でもなく。いろんな視点があるけど、あともうちょっと踏み込んだところが知りたい、という感じ。バンジャマン・ミルピエ辞任の件とか。あるいは舞台を支える人達にもっとフォーカスを当てるとか。‬
Mmc

最近観た映画

『KUBO 二本の弦の秘密』ではたしかに二本の弦の秘密が語られた。
そして高畑勲が『かぐや姫の物語』で語ったものを超えるものがあった。
不死と永遠について語られ続ける「腐敗」に、『百億の昼と千億の夜』を思う。
https://youtu.be/WwJv_svb0Uc
itochan

最近観た映画

パディントン @ GyaO にて。

クリスマス前で楽しいこども向け映画が観られるのは、殊に無料で観られるのは、とてもよい文化事業です。
吹替えなのも加点ポイント。
mushikatsu

最近観た映画

鉄男 THE BULLET MAN(2010年)
Amazonビデオのプライム特典にあった。
古いほうは最後まで見れなかったが、こっちはまとまってて見やすかった。
Mmc

最近観た映画

返信先Mmc
‪少佐とバトーさんがブレードランナー2049見に行ったら、少佐号泣、バトーさん怒りで電脳内のシナプス何本かが焼き切れるんじゃなかろうか。‬
Mmc

最近観た映画

ようやく『ブレードランナー2049』見ました。第一の感想は、「人形がっ、かわいそうだとは思わなかったのかっ!」byバトーさん。
mushikatsu

最近観た映画

「ブレードランナー2049」(ドルビーATMOS)
とても良かったけど、人には勧められない。
前作とそこから影響をうけたいろんな作品を見てきた人ならとても楽しめると思う。
スナッチャーみたいとか、ラブプラスみたいとかw思いながら見てた。
ハンス・ジマー的なキャラの立ったBGMも良かった。
Mmc

最近観た映画

返信先Mmc
映画『散歩する侵略者』で思ったが、仕事をゲーム感覚でやってる(だからボランティアでも同じことが同じクオリティでできる)わたしのようなヒトが仕事の概念を盗まれたらどうなるんだろう?
Mmc

最近観た映画

返信先Mmc
‪PG12などのほかにBL濃度を示すBL12とかBL20などが必要なのではないか。BL20はBL濃度20%、すなわち映画全体の1/5がBL妄想ネタに値する、とかそういう。‬
Mmc

最近観た映画

返信先Mmc
映画『散歩する侵略者』、床に転がった相手に上から覆い被さるような姿勢で「おれが必要だろ?」って、尾崎南先生作品ばりのBL濃度で、まったく予想外だったので脳のBL神経焼けるかと思いましたよ、ふー、危ない危ない。
Mmc

最近観た映画

返信先Mmc
いやー、『散歩する侵略者』のBL度合い凄かったわ〜〜!
Mmc

最近観た映画

概念の作用・反作用/『散歩する侵略者』@アップリンク
http://mmc.hateblo.jp/archive/2017/11/08
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択