編曲:

"編曲:" でひとこと

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

teletombo

編曲:

真夏の光線/モーニング娘。(1999)

作詞・作曲:つんく 編曲:河野伸
 
かつて、「ASAOTO」というサイトがありました。
ハロプロ楽曲の作家や参加ミュージシャンの情報をまとめたサイトでした。
そこの管理人さんがサイト制作を始めたきっかけが、この曲の村田陽一ソリッドブラスの演奏だったはず……。
 
入江直之のベースと、稲葉政裕のギターもとても良い。
間奏後半の、4拍子3小節の中に3拍子4つ入ってるところが最高潮です。
teletombo

編曲:

YOKOSUKAルール/本田美奈子(1986)

作詞:秋元康 作曲:筒美京平 編曲:大谷和夫
 
かつてSHOGUNのキーボードだった大谷さん。
シンセベースと弦のベースが両方入っている曲フェチにはたまらない作品ですわ。
teletombo

編曲:

Strangers Dream/ジャッキー・リン&パラビオン(1987)

作詞:売野雅勇 作曲:林哲司 編曲:新川博
 
日本テレビ放送網の刑事ドラマ「ジャングル」のメインテーマ曲に歌詞を付けた主題歌。
 
さっきNHKの72時間ドキュメントで、東京の昭和歌謡の中古レコード店の話をやってるの見ましてね、
この10年で札幌近辺にあったレコード屋さんや古本屋さんの多くがお店を畳んでいったことを思い出し……。
聴きたくなったメロディがこの曲でした。
 
オブリガードや裏メロですかね、それらのフレーズのひとつひとつに1970年代後半からの蓄積が感じられます。
サビ部分のシンセブラスが素敵。デジタルでプラスチック感ある音色が鳴りまくっても、レトロです。
teletombo

編曲:

You Know How Good It Is/Montana(1978)

Written-By – Vincent Montana, Jr.
Producer, Arranged By, Conductor – Vincent Montana, Jr.
 
タワレコ通販にあった「I Love Music」届きました。
この曲は冒頭からの70sディスコな曲調が一転してスウィングに切り替わる、
素敵な音楽の見本市みたいな9分間です。
40年前の人類って、ベースとドラムがうまかったんですねえ……。
teletombo

編曲:

Girl in Me/EPO (1982)
作詞:EPO 作曲:Parker Jr 編曲:清水信之
原曲はMaxine Nightingale
 
「うわさになりたい」、1999年再発の紙ジャケCDで持ってたんだけども、
ふと演奏者を再確認しようと思ったんだが、失くしましたw
紙ジャケの良くないところはこれですね……。
1980年代前半の文化遺産のごとく良好な音のアルバムなので、
つぎ買うときはハイレゾだが、それだと歌詞カードがないな……。
 
teletombo

編曲:

Mythology ~愛のアルバム~/Berryz工房(2012)

作詞・作曲:つんく 編曲:松井寛 
 
先月、こぶしファクトリーの広瀬・浜浦・井上がライブで歌ってて、
それがこの曲を聴いた初めてだったんですが、アレンジャーの名前だけは瞬時に把握できました。
松井寛ブランドの特徴的フレーズが散りばめまくってある感じですね……。
2014年冬は松井さんのソロアルバム「Mirrorball Flare」を聴きまくっておりました。
teletombo

編曲:

愛はまるで静電気/℃-ute(2016)

作詞:児玉雨子 作曲:星部ショウ 編曲:平田祥一郎
 
これまで十数年、作詞者・作曲者が、歌っているアイドルが、
変遷したり栄枯盛衰しても、
僕の視点がどこにあっても、ずっと存在し続けていた、
アイドル界の四元素……。それが平田祥一郎さんです。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択