自転車部

"自転車部" でひとこと

171 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

ken_wood

自転車部

返信先ken_wood
夜間自動点灯で、USB充電で、防水仕様なテールライトってこれ↓しかないのかな。
Gkeni-自転車テールライト-自動点灯&消灯-キャッツアイライト
まぁこれでいいけど。
またはこれだな。
f:id:ken_wood14:20181109234207j:image
反射板も付いてるのは法に準拠してるので素晴らしい、デザインはともかく。
ken_wood

自転車部

長らく使っていたオートで点灯するリアライトがうんともすんとも言わなくなってしまった。
どうも水が入ってしまったらしい。改めてよく見ると完全防水ではなかった。今まで大丈夫だったんだけどな。
PanasonicのSKL090。
f:id:ken_wood:20181109111329j:image
しばらくすると振動でこういう風に下がってきてしまうのが難点だったが、自動オンオフが正確で重宝した。
だが、こうなると防水のに変えざるを得ない。
スマートフォンとBluetooth連動して自動でオンオフするヘッドライトテールライトとかないのかな。
marukomekid

自転車部

【日光いろはにほへと紅葉ちりぬるを〜その3〜(終)】
奥日光の湯元温泉へ。
f:id:marukomekid:20181103121347j:image
湧き上がる湯と立ち込める硫黄の香り。
露天風呂でゆったり。最高の最高。
ここに東武の駅できませんかねぇ・・・

f:id:marukomekid:20181103143628j:image
金谷ホテルの百年カレー。しあわせ。
肉も分厚く、ルーもしっとり。しあわせ。
大盛り頼んでよかった。しあわせ。
ここの目の前に駅とかないですかね〜

駅へひた走る途中、同行者のロックキーと思って拾ったら、先を走ってた見知らぬ自転車乗りのソレだった。
拾って人助け。いい事した。

と、日が暮れるころに東武日光駅へ。
さて、満喫し、人助けし、いいことしかなかった。
帰りますか〜特急乗って楽チンや〜めでたし、めでたし・・・


の、はずだった。




駅改札は満席を示す「×」が並ぶ。え?
後続30分待ちで浅草まで2度乗り換え?
浅草から自宅まで自転車乗る気力体力?ないよ?
乗り換え検索は同じ答え。
疲労と絶望。

安西先生の「諦めたら、そこで試合終了ですよ」が脳裏をよぎる。

ふと、気づいた。
東武下今市から600mでJR今市。
JR今市の発車まで15分。終点は宇都宮。
行くしかない。今市駅に着くと1分前。
走るぞ!の同行者の声に押されて滑り込んだ。
宇都宮で降車。券売機で新幹線は無理と確認。
発車まで2分の在来線に乗り込んだ。
座れた。東京まで混まなかった。

帰路がグダグダの中、最悪手を回避した。
これが人助けした報いだったのだろうか。 (続きを読む)
marukomekid

自転車部

【日光いろはにほへと紅葉ちりぬるを〜その2〜】
f:id:marukomekid:20181103094637j:image
燃ゆる紅葉、光る黄葉、漲る緑葉。
道を外した所から、撮れる自然のパレット。

登り切った先のトンネルは暖かい。
トンネルの向こう側は寒ッ!
下りも相まって身体が一気に冷える!
f:id:marukomekid:20181103104933j:image
下り切った先に待つのは中禅寺湖。
秋晴れが湖の湖面に蒼く映る。

f:id:marukomekid:20181103111748j:image
中禅寺湖に向かう竜頭の滝。
少し遅かった紅葉シーズン。
f:id:marukomekid:20181103152839j:image
帰路途中に寄った華厳の滝は飛沫が上まで舞い上がり、息も白くなっている。
(続きを読む)
marukomekid

自転車部

【日光いろにほへと紅葉ちりぬるを〜その1〜】
夜明け前の雷門は昼間の賑わいと違い、荘厳な雰囲気があります。
f:id:marukomekid:20181103044823j:image
今回は浅草から輪行で日光・中禅寺湖・奥日光へのゆるポタです。ゆるポタ。
f:id:marukomekid:20181103082518j:image
今回も自転車のお姉さんと一緒に。

日陰は寒いが、日向は暖かい。
晴々とした紅葉日和
f:id:marukomekid:20181103084300j:image

駅前の広場から国道に出た瞬間、登る、登る、登る。
わかってたし、ここから日光いろは坂を走るんだから仕方ないよね。
f:id:marukomekid:20181103094610j:image
葛折りがゆったりとして走りやすい。イイぞ〜この坂。
princo_matsuri

自転車部

はるばる来たぞ月ヶ瀬
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/princo_matsuri/20181007/20181007131958.jpg
marukomekid

自転車部

【ちょっと長野へ〜後半〜】
清里ライン、実は5年ぶりにです。
5年前は
進むごとに当時の感覚が蘇ります。
稲穂が揺れるところ
青看板で登板車線に苦しんだ坂道。
雲が目線の高さにまで近づく。
この道の到達点はやはり野辺山。
f:id:marukomekid:20180922131458j:image
JR標高最高地点。野辺山駅(ここも駅所在地最高標高地点)から甲府側へ少し行ったところ。
f:id:marukomekid:20180922131837j:image
中の人は5年ぶりにですが、ハイクジャージを着て、では初めて。
ママチャリとはまったく感覚が違うことを実感する。
登坂の楽さ、時間の余裕、疲労感の程度。経験しないとわからない感覚。
下りに入っても同じ。今回はここから長野まで終始向かい風だったが、下り基調の分、ペダルを回せば進む。
佐久から上田に入り残り50kmちょっと。
新幹線、長野始発まで駅での作業を思うと猶予は3時間。
信号の停止を思うと新幹線の定刻厳しいかな〜
と思ってもなんとかなるのが下り基調の強み。
f:id:marukomekid:20180922184206j:image
長野から東京、新幹線で30秒な気がしたので、新幹線は時間泥棒です(違 (続きを読む)
princo_matsuri

自転車部

普段は心拍計をつけていないんだけど、対向を走っていた自転車乗りのセンサーにすれ違いざまに反応したのか一瞬だけ(他人の)心拍が記録される珍事が。
普通は起きないのだけど偶然にも自分が昔使っていたのとチャンネルが一致したのかも。
f:id:princo_matsuri:20180924231438p:image
marukomekid

自転車部

【ちょっと長野へ〜前半〜】
f:id:marukomekid:20180922101520j:image
今回のスタートは韮崎から。
今回は韮崎から清里ライン(佐久甲州街道・国道141号線)から国道18号線で長野へ。
f:id:marukomekid:20180922103538j:image
通りかかるまで忘れてたのですが、金精軒というお店があり、透き通ったまんまるな形をした水信玄餅は特に有名です。
f:id:marukomekid:20180922114451j:image
道の駅・南きよさとでは信玄餅を餡子とバニラとフレークで盛ったスイーツがうまい
f:id:marukomekid:20180922131525j:image
八ヶ岳の山頂は雲がかかっていましたが、天気は良く、帰りに都内で雨が降っていたことすら知りませんでした。
princo_matsuri

自転車部

久しぶりの和束。
茶畑を見ると自転車乗りとして帰ってきたーって気分になる
f:id:princo_matsuri:20180916145342j:image
marukomekid

自転車部

【東北・日本海側を走ってみた〜その4〜】
f:id:marukomekid:20180905184308p:image
ポケモン金銀ネタに理解があるフォロワーが多くて助かりました。
最終ゴールはここ、函館。
まだ北海道に来たことがなかったので、今回どうしても来たかった。
f:id:marukomekid:20180903193335j:image
しあわせ。一口目から最後まで幸せを感じる海の幸。
f:id:marukomekid:20180903222217j:image
北海道を知るフォロワーからのおススメでラッキーピエロというお店のバーガーで夜食を・・・・やったぁ!
一夜しかいなかったのに、北海道また来たいと思っちゃいました。

明けて朝、帰るだけ。
新幹線という文明の利器は4時間以上座っても身体の負担が軽い。
f:id:marukomekid:20180904084059j:image
台風接近はやや心配だったが、なんとか自宅到着。
この旅はこれで終わり。次はどこ行こうかな?

今朝の地震、ほんの数日前いた場所が震度5弱の揺れを受け、瞬く間に停電となったことがとてもショックでした。
現地で買ったり食べたりしたお金が何かに役立てばいいなと思います。 (続きを読む)
marukomekid

自転車部

【東北・日本海側を走ってみた〜その3〜】
二日目、秋田からスタート。
膝の痛みはやわらいだものの、今度は膝裏、ふくらはぎ上部が痛み出してきたので、踏み込みを軽くしてゆっくり走ろうと決めた。
f:id:marukomekid:20180903055745j:image
今日も天気は晴れ。稲穂は黄金色に染まり始めてきている。白米大好き。
f:id:marukomekid:20180903105304j:image
能代市街付近をショートカットして北秋田へ進んだものの、数十キロの登り基調に身体も持たず断念。時間を確認し、二駅先の二ツ井駅から輪行。
自転車輪行の旅に切り替え、車窓から東北を眺めて新青森へ。
f:id:marukomekid:20180903131728j:image
冒険はここで終わ・・・らない。行きたい所がある。
marukomekid

自転車部

【東北・日本海側を走ってみた〜その2〜】
f:id:marukomekid:20180902124721j:image
この青看板である。わかってたけど!わかってたけど!長い!まだ新潟なのに
f:id:marukomekid:20180902133124j:image
ペダルを回せば近く、単純なこと。1km、100m進むだけゴールが見えてくる。
残り数十キロ、すでに膝が痛み出してたので、ちゃんと休憩と
f:id:marukomekid:20180902144855j:image
アイスクリーム!
夏はこれに限る!生き返るんじゃ〜

秋田市街地に入る頃にはすっかり日も暮れてました。
f:id:marukomekid:20180902191614j:image
秋田駅に到着〜15時間30分くらいかかりました。
暗いから自転車のお姉さんがうまく写らない・・・
marukomekid

自転車部

【東北・日本海側を走ってみた〜その1〜】
f:id:marukomekid:20180902032546j:image
今回は新潟駅から北へ、北へ。
心配された雨は通り過ぎた後であったが、一日中向い風は避けられなかった。
f:id:marukomekid:20180902073337j:image
海岸近くを走行しても工場や風力発電設備、崖が並びあまり目新しさがない中、笹川流れは海が目の前で、穏やかな土地でした。
f:id:marukomekid:20180902090240j:image
山形県境。新潟県庁から東にほぼ100km。西はもっと長いので、新潟の終わらなさを身に染みて感じる(つらい
f:id:marukomekid:20180902104502j:image
前方、海の向こうに見えるのが鳥海山。あの稜線が海に着くあたりが秋田県境。見えるが遠い、遠いのに見える。そんな目印いらんかったんや・・・
marukomekid

自転車部

【甲州街道を再び北上してみた】
f:id:marukomekid:20180817005558j:image
雨雲の動きを見ながら東京発かいじの最終に乗り、石和温泉からスタートします。
今回も自転車のお姉さんが背中で見守ってくれています。
最初の難関は富士見峠へのダラダラ登る坂と思わせてクソネミ峠(睡眠欲)。
f:id:marukomekid:20180817053027j:image
石和から4時間30分はかかりすぎですが、ファストラン目的ではないので、のんびりのんびり。
気温が低いし向い風で寒かった。おかしいなぁ。
f:id:marukomekid:20180817064918j:image
富士見峠を下った先は諏訪湖。
おはようお姉さんが声かけてそうな構図な気がした(直感
ここから塩尻峠をサクッと乗り越え塩尻市街地からゴールまでは真っ直ぐ北上。
f:id:marukomekid:20180817094308j:image
ゴールとなる信州松本へ。烏城にふさわしく漆黒の天守外壁。青空とのコントラストがいいですね。
今回の走行で東京から甲府、松本、白馬まで数年がかりで継走。白馬の先は考えてないんですけど。
帰りの松本からの特急は意識が飛んでました。
ken_wood

自転車部

【直には自転車の出番ないけど】
愛用のミニライトが一瞬光ってすぐ消える様になっちゃったので、電池交換したのに症状変わらず。
帰って家の明かりの中でよく見たら中の金具がちと錆びてた。
マイナスドライバーで削ったらまた着くようになったので良かった。
着かなかったら電池2x2個無駄にするとこだった。
toshi_suzuki

自転車部

返信先Toshi. Suzuki
神社の人が撮った写真がinstagramに載ってた。
https://www.instagram.com/p/BjgRyOvHDYE/
ken_wood

自転車部

結局ららぽーと行って髪切るついでに、さっくり25km走って来た。
f:id:ken_wood14:20180508205043p:image
寒かったけど、こないだユニクロで買ったポケッタブルパーカーがちょうど良かった。
f:id:ken_wood14:20180508210851p:image
このパーカー、結構コンパクトに畳まる割に防風性あるし重宝する。
柄が派手なせいか、先月近所の公園脇でめっちゃカラスに鳴かれたのが気になるとこだが(かなり頭上に接近されたので威嚇してたのだと思う)。
で、十日市場のビール醸造所に足を伸ばして帰宅。乗車1時間ちょい、停車2時間ちょいと言う感じ。
toshi_suzuki

自転車部

自転車ラックも有る自転車フレンドリーな下神明天祖神社で自転車御守を拝受してまいりました。
f:id:toshi_suzuki:20180506221814j:image
f:id:toshi_suzuki:20180506221818j:image
princo_matsuri

自転車部

捻挫の後遺症で徒歩が地味につらいレベルなのだけど、自転車だとそこそこ長時間動かせている。
阿頼耶識システムかな?
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択