英語

"英語" でひとこと

14 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

karlalou002

英語

返信先karla
「仮定法」という文法用語は無理があります。仮定を表現する構文と無時制の動詞表現の2つの異なる文法分野を中途半端に説明しています。

これは「条件文」と「叙想法」とに分けて扱い、条件文の条件節で非現実感を表したいときに叙想法(時制の代わりに現実との距離を表す動詞活用)を用いると説明することで解決します。
itochan

英語

d10e
ググると、
>d10e is a numeronym for decentralization.
とある。
用法は名詞みたいなんだけど、綴りは動詞?
karlalou002

英語

"Would you know my name, If I saw you in heaven?"
Eric Clapton, Tears in Heaven

英語の助動詞が分かりにくい理由の一つは、意味がいくつもあり得るからだ。
文脈どころか、発話者のプライベートライフを知らなければ、この would の意味するところを判断できない。

日本語なら敬語と意思と予測の違いは文脈すらなくても明白に分かる。
日本語で分かりにくいとされる動作主は、動詞表現をマスターすれば分かる。
karlalou002

英語

-- 引用開始 --
(If節内の話) (...) "were" signals epistemic distance, which basically means that the eventuality described by the verb is presented as "distant" from the speaker's reality. If the speaker wants to bring that eventuality closer to his reality, he switches to the simple past:
If he was told not to eat those cookies ...

And if he wants to bring the eventuality even closer to his reality, as close as possible, he switches to the simple present:
If he is told not to eat those cookies ...

Were, was, and is show modality, not "tense." Modality is the attitude that the speaker takes towards the given proposition.

-- 引用終了 --

提案や命令の内容を言う節内で動詞の原形を使うのもその延長線上と言えるかもしれない。人に勧めたり頼んだり命令したりする内容なので時制を示しようがない反面、少なくとも論理上、話者の一方的な主観100%の内容と言えるかもしれない。だから原形?
引用の発言者は叙想法ではなくて単なる原形としてるけど。

それを日本人は「“仮定法”現在」という名で学ぶ。昔は実際 if節... (続きを読む)
karlalou002

英語

返信先karla
これはもしかしたら、某質疑応答サイトで答えてる常連ネイティブさんたちがド素人すぎるうえに、自己顕示欲旺盛過ぎるので、彼らの勘違いに折れた苦肉の策だったのかもしれません。

英語にsubjunctive moodはない、などと言うのはあの辺に溜まってる勘違いさんたちだけで、そんな学説は(たぶん)存在しないでしょう。

活用しないからって、いちいち別の用語考えてたら、世界の言語間で比較研究するのにだって多大な支障をきたすでしょう。
itochan

英語

何もかも忘れかけ、なう。

toothpaste って単語が、歯磨き粉(ただし ペースト状のやつ)
ってのはすぐに思い出せるけれど、
tooth と teeth の、どっちが単数なのかさえ思い出せない始末。
karlalou002

英語

英語の subjunctive mood に動詞活用がない、というただそれだけの理由で、言語学界では英語のそれと、これを動詞活用で印す諸言語のそれとを、まるで別物のように、英語の subjunctive mood を除外視する向きがあるので、英語を母国語とする人たちの間にまで「英語には subjunctive mood はない」と思い込んでる人がけっこういます。

一般人のことは二の次だろうと思うけど、言語学者たちのあいだで意見が一致しないのを反映してるんだと思います。

それで、私たちは時制を示す必要のない提案とか命令とかの内容を示す従位節内で動詞の原形を使うことも、「仮定法」の名で学ばされます(=仮定法現在)。

これに活用がある言語の文法では、日本語でも「叙想法」を使うらしくて、英語の「仮定法」も「叙想法」を当てることもあるそうです。

「叙想法」のほうが納得の行く名称だと思います。

…何が言いたかったのか、、と言うと、、

そうだった、

こんな、活用がないというだけのことで、見かけが直接法と全く同じだ、とか言って、別もの扱いするのがおかしい(全く同じじゃないんです。時制を一つ過去に遡らせる、という重要な違いがあるんです)。そんなことをしていたら、

日本語なんか、なんにもないことになってしまう。

日本語の活用はみんな、次につく助動詞にスムーズにつくようにであって、時制はその助動詞のほうが示すけど、活用のほうは示しませんから。 (続きを読む)
itochan

英語

IT用語だけど。

i18n
internationalization の略。

i10n
localization の略。

m17n
multilingualization の略。

参考:
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/touch/20120608/1339132871

追伸:
googleで、「gr8er」で検索しても普通に答えが返るのに、
「gr8er 意味」で検索すると8の文字が展開された答えが返るの、
不思議。
(「"gr8er" 意味」なら、期待通りの結果に。)

(続きを読む)
itochan

英語

かぼちゃ を英語で。

>日本のカボチャは「パンプキン」ではない?  2013/10/1
>■パンプキンはオレンジの果皮のカボチャだけ
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2800B_Q3A930C1000000

>英語ではカボチャのことを総称して「スクワッシュ(Squash)」といい

>ちなみにカボチャを意味する「スクワッシュ」には、同じつづりの動詞や名詞がある。動詞では「押しつぶす」「鎮める」などの意味があり、名詞になると「スカッシュテニス」「レモンスカッシュ」といった言葉でおなじみだ。このため、カボチャのこともスクワッシュではなくスカッシュと書くこともある。ただし「サマー・スカッシュ」だとなんだか飲み物のようで紛らわしい。

参考:
http://gkabotya.sakura.ne.jp/arakaruto.html
urenokori

英語

象は鼻が長い問題は好き
karlalou002

英語

忘れないうちに思いついたことを、、言葉にしようとすると、まだ簡単じゃないですが…。

ひとつには、英文法というか、西欧語の文法もそうだろうけど、西洋の(主にやっぱり英語の?)言語学者が研究しているのは英語(西欧語)なので、日本語のような言語の構造などというものはほとんど意識されてないんですね。しかし、これの構造が英語など西欧語の構造と比べると180°近く(120度くらいかな?)異質なので、このような言語を母国語とする私たちにとっては「は?」と言うようなことが一杯できてしまうことが世界に気づかれていない。

たとえば subject という文法用語は本来、テーマと同義のはずなのに、英語圏の人たちからして、しっかり、これを theme/topic と区別して「動作動詞の動作主」を意味するものになっていて、日本語の主語のほうが、常に「テーマ」を表す純粋に、本来の subject が意味する「主語」なのに、「さぶじぇくと、は?」よっぽど丁寧に教えてもらえないとワケ分からなくて当然というものです。
ion248

英語

ラーメン屋さんで外国の人が考えたラーメンの店内放送。This ramen is really, truly, honestly, super delicious. 日本語だとここまでdelicious を装飾することってないなぁ、と耳に残った。
あとbgmがNHK worldでよく聴く日本的bgmだったので何がそう思わせるんだろうとよく聴いてみたら三味線と笛で構成されていた。
karlalou002

英語

返信先urenokori
勝手に辞書の話だと解釈していますが、 なんとなく普段は Online Oxford Learner's American English Dictionary を愛用していますが、出てないとか満足できないとかいう場合は、Google で検索してあちこち当たります。

文法書は Michael Swan氏と綿貫さんのものを愛用させていただいてます。Wikipedia も詳しくて驚いてますが、解釈が不可解なときはスワンさんと綿貫さんはやっぱり頼りになると感じています。^^
urenokori

英語

[wikipedia:en:Monolingual learner's dictionary]
Cobuild がお気に入りだったけど、毎回フルセンテンスが面倒くさくなってきて、Longman に切り替えた
So what?
Nothing. I'm just curious about which one everyone here uses...
If you feel like it, answer by star with a quote or reply.
(Oxford, Longman, Cobuild, Others, No thanks)
urenokori

英語

Myth: It's wrong to use stative verbs in the progressive.

最初に思い浮かんだもの
karlalou002

英語

"People have been living in fear of grammar rules that don't exist," said Pullum, who wrote The Cambridge Grammar with Rodney Huddleston of the University of Queensland, Australia. "We're going into the 21st century carrying grammar books from the 20th century that haven't shaken off grammar myths from the 19th century," said Pullum.

https://news.ucsc.edu/2002/04/107.html

最近、尊敬して(私がストーカーまがいをして)いる方がリンクしてくれていたもの。
urenokori

英語

返信先真人
I agree with you. That's just a hypothesis, not a theory.
LiveinTokyo

英語

返信先真人
あー、そうだ、ミニマリストプログラムではBare Phrase Structureが採用されてそもそもheadという概念がなくなったんだった。
もうここまでいくと要素を数学的に操作しているだけで言語学やってるのか集合論やってるのかわからなくなってくる。
しかしChomsky hierarchyといえば数学的概念なわけで、チョムスキーは50年前からこの着地点を見通してたのかもしれない。
LiveinTokyo

英語

返信先urenokori
DP仮説は英語においてはかなりうまく説明できるのですが、日本語においてそもそもDeterminerが存在するのか?という問題がありました。
それにたいして日本語のDeterminerは音形を持たないNull Phraseであるという論文もありますがad hocと言わざるを得ないでしょう。
英語と日本語で違ってもいいじゃないか、と言ってしまうと普遍文法を探求している生成文法の根本的な存在意義と矛盾してしまう。
統率束縛理論を経た現在のミニマリストプログラムでも日本語の問題はうまく解決していないように自分には思えます。
LiveinTokyo

英語

今年の春にThe Door into Summerを読んで、今はDo Androids Dream of Electric Sheep?を読んでいる。
Electric Sheepは再読なんだけど前回は15年前なのでほとんど初読と変わらないくらい何も覚えていなかった。

で、両方ともSF小説なんだけどDoorはめちゃくちゃ読みにくくて通して読んでもほとんど何の話なのか理解できなかった。
日本語で書かれたあらすじ読んでみても「え、そんな話だった?」となる。主人公にまったく共感できないし。
それと比べるとElectric Sheepは非常にすっきりとしていてスラスラ読めるし、面白い。

同時代のアメリカのSF小説でも、こんだけ違いがあるんだなー、と驚き。
まあ日本の小説だって純文学からケータイ小説まであるんだから当たり前といえば当たり前なんだけど。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択