電車内にて

"電車内にて" でひとこと

67 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

goldwell

電車内にて

自分、半袖シャツ、
隣のおっさを、きっちり上もスーツ。
肘に当たる感触がゴワゴワザラザラして、なんか嫌だった朝の電車でした。
emuzou

電車内にて

あああああぼーっとしてた小学生、ドアが閉まる直前に立ち上がって出口に向かうも間に合わず…あーあ…
mako24

電車内にて

二本指で鼻ほじってるお嬢さんを発見
goldwell

電車内にて

おじさんが傘を座席の上の網棚(実際は棒だけど)に引っかけおこうとしている。
その内、揺れてとんでもないことになるから、面倒でも手で持っていろと言いたい。
otane-66

電車内にて

40代と思われる、MARVELのTシャツを着た口髭&顎髭の男性が、年季の入った「有閑倶楽部」を読んでいます。
「有閑倶楽部」おもしろいよね〜!と心のなかで語りかけました。
emuzou

電車内にて

ものすごく寄りかかってきながら寝ていた隣のお嬢さん、降りる駅になったらぱっと起きて走って降りていった。その素早さに呆気にとられて見送ってふと前を見たら一部始終を見ていたらしい向かいの席のご婦人がとても共感に溢れた笑顔をこちらに向けていて、思わず頷きあったのでした。
kumagoro_morino

電車内にて

右手に大きな画面のXperia、左手に小さい画面のXperiaを持って
左右で違うゲームをしているりーまん氏と隣り合わせた(目が点になった)

忙しそうねって声かけたら良かったかしら(オバハン部)
zushonos

電車内にて

満員電車の乗客は「人の嫌がることをしてはいけない」と教わらなかったのかな
Dusty

電車内にて

体臭や煙草のにおいもきついけど、隣に立ってる綺麗なおねえさんがビシッと着こなしたスーツ~漂う衣類用虫除け剤の臭いもそれはそれで厳しいものがある。
pictures126

電車内にて

通院日(平日)の午後、子供苦手だから
学生たちが並ぶ列を避けてわりと空いた電車に乗ったのに
隣の車両からベビーカーを押してきた若い女性が私のちかくの優先席に座り
連れの赤ん坊が泣き出したので
万事休す…と頭痛の痛む頭を抱えたが(移るほどには席が空いていない)
途中駅で降りる(多分、見知らぬ)女性に
その子が
「バイバイ」
と笑って手を振ったので車両中が和んだ[泣いた赤ちゃんもう笑った]
discordance

電車内にて

会話から大学生と判明した男性二人(A、B )が楽しげに談笑していますが、Aの発言に対するBの相槌がことごとく「それな!」で、テキストでは見かたことはあったが耳慣れていた訳ではないスラングに耳慣れつつあります。
という私のカバンにも「運転三昧」ステッカーが貼ってあるので、見慣れない耳慣れないテキストを介した相容れなさにおいては何となくイーブンに持ち込めている気がします。サマーインフェルノ!
zushonos

電車内にて

イヤホンなど装着せずに、スマートフォーン本体のスピーカーから大音量の出力を伴っておそらく自撮動画を鑑賞している、厚底サンダルを履いた推定シャレオツ推定60代の婦人はどうもふだんわたくしごときとはお目にかかる機会さえないのだろうな
ken_wood

電車内にて

せっかく試合で熱くなったのに、田都の冷房効かせ過ぎで凍える。
マフラーし直したわ、スタジアム用の。
pictures126

電車内にて

「座って食べればいいよね」といいながら乗り込んできたJK3人組が空いた座席に並んで座って31食べてる
kinmokusei1113

電車内にて

小5(推定)男子が一人で小さく恋ダンスの練習をしていて、必死にニヤニヤをこらえています( ^ω^ )
ken_wood

電車内にて

折り畳んだ自転車のカバーに蠢くものが、と思ったら小さな蜘蛛。
f:id:ken_wood:20170507174236j:image
ふと午後ローでやってた「MIST」を思い出してしまって淡い恐怖感。
「ん?糸が流れてる?」と思ったら、向かいの座席の少年の元につつーと渡って行ったので容赦なく根元を断ち切らせてもらった。

その後、この蜘蛛は少年の太ももから指で弾き飛ばされ、しばらくゴミの様に丸まってから気を取り直して隣の少女の足によじ登った末に少女の両足首に挟まれて転げ落ち、尚も悶絶していたが遂には動かなくなったのだった。
多分、二子玉川のホームで自転車を置いてる間によじ登ったのだと思うが、彼の運命的にすまないことをしたかもしれない。
screwflysolver

電車内にて

数名しか乗客がおらずガラガラの車両
に乗ってきた夫婦+子供二人と思われる四人組
ママ「(車内を見回して)どこ座りたい?」
子供1&2「「ママの隣~!」」

ママが聞きたかったのはそういうことではない気がする
そしてパパの立場は
zushonos

電車内にて

目の前に着席しているおそらく80がらみのじいさまが膝に載せたリュックサックから取り出した手帳は、間に挟んだ3本のペンで分厚く膨らんでいた。否、分厚いのはペンのせいだけではない。ピンク、青、黃の三色の蛍光ペンで彩られ、赤青黒ボールペンで書き込まれた紙面は、過去分は恐ろしい密度で埋まり、未来分もおよそ半分の紙面にはすでに書き込みがなされている。そこここに修正液が使われ、いま眼前で繰り広げられているように何度もめくったせいか、あるいは水をかぶって乾かしたのか、小口は黒光りしてめくれ上がっている。過去の手帳かと疑いもしたが、ヘッダ部分には確かに2017年とあった。じいさまは来週のページに何かの予定を追記した。
mako24

電車内にて

椿鬼奴みたいなメイクしてる女の人いた!
discordance

電車内にて

比較的混み合っている山手線の車両に乗り込むと、ドアと座席の間の部分に妙に機械的な出っ張りがあったので、新設備なのかな?と思いきや、その正体は、座席端に座る女性客が渾身の握力で押さえる電気コタツでした。なんていうか、剛毅。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択