2018年旅行②-1

"2018年旅行②-1" でひとこと

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

morina0321

2018年旅行②-1

ここのところ、月中旬から下旬は仕事続きだった。
連続出勤の後の3連休。日常から逃れるために新幹線に飛び乗った。

というわけで1日目は金沢。
なお、朝御飯は大宮駅ナカのタイ料理屋のカオトム。美味。

・金沢旅行時は
「北鉄バス1日フリー乗車券」便利。「城下まち金沢周遊バス」「兼六園シャトル」と、北鉄バスの路線バスの200円区間ならどこでも乗れる。3回乗ればバス料金自体の元も取れるし、各施設の割引もあるので、かなりのお値打ちに。
到着時は一番最初に来た「兼六園シャトル」に飛び乗った。

・成巽閣
http://www.seisonkaku.com/index.html
「せいそんかく」と読むそうで。読めん。
加賀藩主が先代の奥方(生母ではない)のために建てた巽御殿が元。建物自体が重文。…そりゃあ重文にもなるよ、贅を凝らした建物だもの。
謁見の間の欄間の凄い彫りと色彩、ところどころの実益も兼ねた障子の下部の絵、小さいけれど特色のあるお庭2つ(実は特別公開でしか公開しないお庭もあるそうで)でしかも片方のお庭の廊下は縁側に柱を置かずに開放的に全体が眺められるように工夫されてる、松の間のギヤマン障子、2階の部屋ごとに違う壁の色と天井のデザイン、しれっとギヤマンで外が見えるようになってる障子、ところどころの調度が一見地味だけど凝った設え…。
こんなのド幕末に作ってる加賀藩の財政、どんなのだったの…。
入場料700円で建物内部写真撮れない(庭は大丈夫)けど、個人的にはとても楽しかった。
企画展が「前田家伝来 夏衣裳と調度展」で、これまた個人的に好みだったし。
しかし、解説を1つ1つプリント置いてあるから、解説だけで紙の束が…。そして窓口で売ってた絵葉書もセットで買ったし(え)
兼六園とセットで行くにはいいかもしれない。ただ、ちょっと兼六園からだと坂がきついような。あと、この時間帯ちょっと暑かった…。

・石川県立美術館
→... (続きを読む)
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択