JavaScript

say something about "JavaScript"

36 fans

Pour écrire des commentaires, Connecte-toi ou alors Inscription. Guide du débutant

austinburk
a-kuma3

JavaScript

Reply toa-kuma3

V3 → V4 で、renderer: "dom" がなくなってて、canvas か webgl の二種類。
DOM ベースじゃなくなったことで、Marker が直接 canvas に描き込まれるので tooltip の実装が微妙に面倒。
#楽な方法があるのかもしれない

Marker へのイベントも、要素が canvas なので ol.Map のイベントを拾って、その位置の Marker (ol.Feature) を取得して処理するという感じの、ちょっと遠回りな感じ(慣れかな)。

吹き出しも専用のクラスがないっぽいので、自前で DOM を用意しなきゃならない。
DOM を作るのはたいしたことが無いんだけど、CSS を用意するのが面倒。
まあ、一度 作ってしまえば、使いまわせるのではあるけれど。
a-kuma3

JavaScript

OpenLayers いじってる。
Google Maps API のキーなしリクエストが廃止になったこともあって、需要あるかもって思い出した。

前に人力検索で回答したことがあって、検索で引っかかった情報は V2 が多くて、実はそのときの最新は V3 ってことに気づいてなかった。
# 妙な書き方のサンプルがあるなあ、程度

難しいなあ、これ。
クラスがいっぱいあって、その入れ子になっているんだけど、型を間違ったときに直感的なエラーにならない。
"xxx is not function" が、圧縮されて意味不明のメソッドで送出されてくる。
マーカーが表示できないなあ、ああでもない、こうでもないといじってたら、バージョンの非互換というか地雷を踏んでいた。
ol.layor.Vector の style に function を指定する場合、普通のバージョンは配列だけじゃなくて、単体の ol.style.Style を返しても OK だけど、最初に使ってた V3.7.0 は ol.style.Style の配列を返さないと正しく表示されないという。
# V3.0.0 でも単体のインスタンスで OK なので、狭い範囲の話だと思う

エラーも出ないし、マーカーも含めて canvas に描画されるから、位置が間違っているのかどうかもパッと分かりにくい。
# V2 は DOM だったので、位置が間違ってるかどうかの判別は簡単だった

先は遠い。

(Read more)
noromanba

JavaScript

自分で自分のこと知らないとオブジェクト指向っぽく無い、あれはなんて言うんだっけ?って思ってたところ Reflect 見て、あー、リフレクションとイントロスペクションかぁ と思い出す始末。メタ力が低下してる
noromanba

JavaScript

Reply toのろまんば
結局何が言いたいかっていうと、大域脱出する時にラベル使ってもマイナーすぎるので、知ってようが使うのためらうってことです。どっちが良いかは場合によるでしょう
noromanba

JavaScript

Reply toa-kuma3
確かにベクトルとか行列っぽいやつやる時使った気がします。jsでやんないからなぁ。ゲーム・ギョームは普通にあるでしょうねー。
# やんないっていうか、やりたくないっていうか…
a-kuma3

JavaScript

Reply toのろまんば

大域ジャンプは、たまに欲しくなります。
二重以上のループからの脱出とか、これは関数にすべきだけと、それを呼び出すループの外側に脱出したいとか。
# 後者は、練り不足感は半端ないです

数値計算系だと、二次元、三次元配列を Array のネストで表現するしかない言語が普通ですけれど、some とか find では素直に書けないのですよね(JavaScript で遭遇したことはないかな
noromanba
noromanba

JavaScript

Reply toa-kuma3
ES5の頃 wtfjs 系で知ったので、label 無いっていう認識が普通ですよね。最初びっくりしました
# 私のC戦闘力は K&R です
a-kuma3

JavaScript

Reply toのろまんば

帯域脱出に例外でもないものを throw したことを懺悔しに来ました (´・ω・`)
# setjmp/longjump ノスタルジー
noromanba
noromanba

JavaScript

大域脱出用にラベル使ってもいい気がするけど、巡り会ったことが無い
noromanba

JavaScript

Reply toのろまんば
loopスキップ しつつ 脱出 が綺麗目に出来る、というのがメリットかもしれない
noromanba

JavaScript

Reply toのろまんば
これ実際切れた時、再開時ちゃんとinterval取ってた記憶
noromanba

JavaScript

Reply toのろまんば
一方で for-of 使い始めたちょい前、 「あれ、return じゃねぇよな、どう止めるんだっけ」ってど忘れしてたので笑ってる場合ではない
# for 書かな過ぎ野郎
noromanba

JavaScript

今日見た for-of の紹介で、「モダンな書き方ですね」そうだね。「for なので continue や break も使えます」で笑っちゃったけど、どういう意図だったんだろ
# [].every / [].some は汚い?
noromanba

JavaScript

Reply toのろまんば
外に出す分だけ await で Promise-chain ハイブリッドが let 追い出せて楽だけど、縦長で結果見るのはつらい
noromanba

JavaScript

過去に師匠にしてた人がES2015未満なコード出してきて悲しくなる事多い。一端離れただけで優秀な人達なので、今から始める普通の人の地獄っぷりが伺える
noromanba

JavaScript

await try-catch-finally あんまり気に入ってない。const で平和な世界に let が増えて疲れるのと、今更普通の try-catch って便利?っていう感じ。逆行感がある
noromanba

JavaScript

Reply toのろまんば
流行る気はしてる。edgeなところは統一してるかもしれない

Signaler un contenu inapproprié

Réglages de la liste de blocage.

Choisis le contenu de l'affichage