Toot

"Toot" でひとこと

1 fan

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

murishinai

Toot

アニバーサリーなので街と428の話題がときどき上がってくるけど

どちらの作品も、すべてやり終えて眺めるエンディングの気持ちよさが、もう、経験しないと得られない体験である

www.youtube.com/watch?v=PNJDXvFtWRk
www.nicovideo.jp/watch/sm8906404

進行がハードというか、救いがないというか、無情である分だけ、街の方がエンディングで得られる感覚がとても印象深いし、メイキングめいた映像を見ることで救われる感じがとてもするのよねー

murishinai

Toot

多分、オセロ世界一が日本人と言うだけじゃニュースとして弱くて
オセロ世界一の日本人、最年少記録を更新、という所まで行かないとストーリーとして弱い

みたいな事を思っちゃうと、プロのボードゲームプレイヤーは確かに怖いと思う
murishinai

Toot

ドラゴンボール好きだけどさー

でも、なんか漠然と「義務感で読むのではなく、普通に読めば面白かったのに」みたいな空気が支配的なのがとても怖いというか

もちろんそうだったのかもしれないけどさ

そういう前提を疑わないで接するのって、それこそ `ドラゴンボールハラスメント` じゃんって思ったりする

善意だとしてもさ、つまり、ハラスメントの正体って善意だったりするわけじゃん

無駄に勧められるお見合いとか、話のネタ振りとか


とか、思ったりした
murishinai

Toot

総バーチャル美少女化というわけじゃないけど

もう、すべての(ヲタ)個体が美少女になってしまえばいいのにって思う

そうすれば、エロゲが好きな女の子が許されるので

許されるというか、外から見る分にもみんな同じなので、変な色眼鏡で見られることないし

要は、総ネカマ化しちゃえばいいのにって言う
murishinai

Toot

こう、別に義務感でフォローバックしたわけじゃなくて、たまたまなんだからねっ

いやその、たまたまじゃなくて、その……

みたいなアンビバレントを抱えたまま、悩んでいても仕方ないことはよく知ってるのでとっととアレする
murishinai

Toot

「好きよ」と言い出せないうちに

なんか色々距離感を調整するタイミングを間違えたというか

今更自意識過剰めいた状態に陥っている
murishinai

Toot

完全に偏見めいた思い込みなんだけど

頭のいい人が `勝手に録音した内容が証拠になるか` で戸惑ってるのがよく分からんと言うか

十分証拠能力を持つって、簡単にネットで検索したら出てくると思うのに
murishinai

Toot

深い、考えさせられる、一捻り加えた萌え化・女体化があったとしても


たぶんそれは、萌え化・女体化の要素を外しても成立するとおもう
あるいは、元ネタが不要なオリジナルで勝負していけるとおもう


元ネタが存在する上で、それでもなお「深く」作った場合、それにリーチするためには元ネタを熟知している必要があるので、その方がかえって手に届くユーザが減るのでは、と言う


色々開き直って安直に作るくらいでちょうど良いのでは、と言う感覚。取りたいお客さんは元ネタの方ではなく新規だ、と言う。
murishinai

Toot

女体化とか萌え化って、ネタ元が偉大であればあるほど、どうやっても「浅い」とか「安直」とかそう言う当たり前の感想が強いので、そう言う想定された反発を乗り越えてどうやって軌道に乗せるのかが気になるというか
murishinai

Toot

単に
- public な場所を意図したとされうる所での表現は気をつけましょう
って話でしかなくて

表現に気をつける、というのは、その表現の元ネタを誰にでも説明できるかという所で

そういう意味に於いて "やったねたえちゃん!" ってネタ、それを受け止める範囲で使うならいいんだけど、堂々と無制限にブロードキャストしていいもんじゃねぇだろうおいってずーっと思っている。

古くはここら辺、突っ込みを入れている。
b.hatena.ne.jp/entry/235304831/comment/murishinai

んで、この記事のライターが青柳美帆子さんと言う人らしく、まぁ、女性でもこういうのに気にせずに、一定以上ミームになって脱臭されて尖り具合が逓減したらアリなんだ……って、なんか悲しくなった経験がある。

悲しくなった、というのは、そこまで気にしているのって、自分くらいなのかな、自分の認識って世の中とズレているのかな、という思いが。
murishinai

Toot

ただ、個人的にはずーっと「チーズがなんかお調子者でやんわりとバタコさんにたしなめられる図」というのを見ては、それにちょっとイラッとしてしまうと言うか……永遠に時間の流れることはなく、誰も成長しない世界だから仕方ないんだけどさ
murishinai

Toot

色々あってアンパンマンとか定期的に視聴する生き方をしているのですが

主役格がほとんど男性性っぽいのとか、チーズやカバオくんにずーっとアホの役を任せてることについて、そういうのについてはジェンダーロールの再生産とか言われたりしないんだろうか、とか思ったりした。こっちのが大分子供に刷り込まれる気がするのだけど。

フィクションだからOKとか明らかに人間じゃないからOKとかそういう話なのだとしたら、まぁ、何というか、それぞれ人間の立ち位置って難しいよね、とか思う。
murishinai

Toot

ただ、世の中の9割9分、ほとんどの場所に於いて「一般的な性差を考慮してあらかじめ最適化をしておく」なんて必要の出てくる領域は存在しないと思っている。
murishinai

Toot

要は、アファーマティブアクションがアドホックすぎるというか、雑なバグ修正に見えてしまうわけですね。

もちろん、リソースが不足してそうしないとまず整わないのであればそれは必要なことなのですが、自分の評価として、そこまでこの世界はひどくはないというか、それこそ metoo めいて、そういうのをガンガン告発していってほしいと思うわけです。(それがなかなか容易なことではない、という突っ込みはあるでしょうが)
murishinai

Toot

性差による得手不得手云々についての話、どうなんだろうなぁ

性別によるアファーマティブアクションについては、個人的には認めるべきではない(というか、一切のアファーマティブアクションは基本的に否定したい)という考えはあるのですが、それは「不平等を表明できて、それを正しく判断する人がいて、結果是正される、というプロセスが低コストで保証されている」のもセットで大前提にするべきと思っていて。

それが難しいのであれば、そりゃ何らかの形で下駄を履かせて冷えた場を暖める必要があるんですが、全体の流れとしては下足を数や量や質を整えるよりは、もっと根本的に環境を整えていって、自然とジャッジがされて、不平等が恥ずかしく目立つ、そういう社会が構築されれば、と思うわけですね
murishinai

Toot

> (女性は)誰にも嫌われないように誰にでもいい顔をするってのは駄目男を引き寄せるリスクあるから。もっと他人に嫌われる覚悟を持とう

こういうの最高にヤバい発想だと思ってて、まず "誰にも嫌われないように誰にでもいい顔" をしてるって決めつけが発生してるし、悪いのは10割駄目男の方だし。

こういう発想が「性犯罪に巻き込まれるのは女性の態度にも問題がある」ってのと地続きになってると思ってて、そうじゃねーよ、まず悪い奴が悪いんだという大原則を、基本からやっていけよって日々強く思っている。
murishinai

Toot

気違い腐女子がいたから女死ねとか
セクハラ野郎がいたから男死ねとか

そういうの見ててつらいので、悪い奴をその場でとっちめることのできる世の中になれば、というのを強く思う
murishinai

Toot

クレジットカードが使いすぎになってしまいそうで怖いという人に対しては、オンラインで可視化できるよ、以上の提案ができない

不正利用が怖いという話については、不正に利用されても手続きすれば大丈夫だよ、という提案はできるけど、そういう手続きが面倒、という話であれば、そこまでしてその人にクレカを推す理由にはならない
murishinai

Toot

食洗機、すっげぇ楽なんだけど、ビルトインでもない限り初期コストが高いという所や、万能ではないところ、そう言うのまですっ飛ばして無条件おすすめとはとても言えない
murishinai

Toot

それとこれとは話が別だ、と思うところとしては

> わきまえない奴が多いからルールが厳しくなっていく

みたいな論調で、そうじゃなくて、時代として衝突が増えていくのなら、都度裁判するしかねーだろ、みたいな

マナーの悪い奴のせいでどーのこーの、みたいな、間接的な命令が好きじゃないというか

マナーの悪い奴が増えたので、俺が訴えて変えていくぞ、みたいな言い方だったら気にしない
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択