theorist2

大学教員

返信先theorist2
2月以降に生じた研究費残額6万円の使途を考えるのに10日くらい費やした.(そればかりやってたわけじゃないけど,だいぶ時間をかけた.) やっと解放された気分だが,納得できていないこともある.

計画した研修旅行は従来研究費でも行けるのだけど,その費用は4万円を越える.2月に追加された3万円の研修費 (同一用途には従来研究費と組み合わせられない) ではカバーしきれないため,すでに額が確定した分から約3万円分を研修費分に移そうと思った (移すこと自体は可能).そうすることでトータルの残額はほとんど変わらないはずだ.(たとえば過去の確定分からきっちり3万円分を研修費分に移したら,研修費の残額が3万減って0になる一方で,従来研究費残額は3万円増えるはず.) その一方でその残額は (同一用途3万円の上限なしに) 自由に使用できるはずだから,(よほど残額の見積もりを誤っていないかぎり) 旅行費用をぜんぶカバーできるはず.

ところが大学事務は,すでに額が確定した分から約3万円分を研修費分に移すとトータルの残額はその約3万円分減るような説明をした.勘違いだと思うけどな.残額見積もりが大きく外れてボクが損するのを心配してくれたんだろうか.いずれにせよ,他と組み合わせられない小額研修費なんてのは,事務と教員に多大な無駄な労力を費やさせる,ありがた迷惑だ.

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
theorist2 id:theorist2
書いた日数: 416はてなハイク市民 (金)
三原麗珠と平凡助教授のあいだ? ハイク検索: [http://hhs.trashsuite.org/?id=theorist2:title]

表示内容を選択