umedamochio

村上春樹

僕はいつも思うのだけれど、本の読み方というのは、人の生き方と同じである。この世界にひとつとして同じ人の生き方はなく、ひとつとして同じ本の読み方はない。それはある意味では孤独な厳しい作業でもある―生きることも、読むことも。(「若い読者のための短編小説案内」p241)

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
umedamochio id:umedamochio
書いた日数: 70はてなハイク市民 (銅)
梅田望夫: ジャック(オス、今は15歳、体重35キロ)と一緒に。

表示内容を選択