yanoz

菅原潤『弁証法とイロニー』

補足2

梯が批判するのは、三木清の「社会的身体」概念。(p.81-)

「マルクス的アントロポロギーは、....たんに身体性に結びつく「感性」ではありえない」

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
yanoz id:yanoz
書いた日数: 71はてなハイク市民 (銅)
「何かが解きはなたれた気がした」

表示内容を選択