zushonos

zushonos ずぼんぼ@豆腐の角

返信先ずぼんぼ@豆腐の角
これを都合よく解釈すると:
・地元でずっと店を開けている
・全ての家庭で誰かがその店に行く。ひとり一時間くらい滞在するので情報が集まる(まさにヘアー「サロン」である)
・全ての家庭に中立でいたいのであまり偏った考えを主張しない
・よそ者がその土地の話を聞きたがる
・うっかりしゃべりすぎたとしても、一度しか来ないよそ者の客によって不利益を被ることはないだろう
・視線を合わせて話すとやられると思っている野生の本能の持ち主でも、鏡越しの会話なら安心
てなもんか。
「えー、よそ者ですか、そりゃ商売だから断れませんけど何しに来やがった」という気配から始まり、こちらに悪意がないと知れるまでのやりとり(多くは「観光ですか」「いや、それもありますが主に散髪目的で」「えっ」といった会話を伴う)、話してみると意外に近くに親戚がいたり(これは川崎に住んでいてよかったと思う、宇部ではここまでヒットすまい。とはいえ父上が軍隊で宇部方面にいらしたという例もあったが)して打ち解けつつ、10年かけて聞きかじった散髪屋知識を話題にしつつ。
それから、地域密着の仕事で、なかなか長期間店を留守にできないという方が多く、いろいろな場所に行った(今も出かけてきている)というのは話の種になりやすい。
総じて忙しい様子もなく(休日の閉店間際が狙い目)、成り行きで散髪終わってからもいろいろ話を聞かせていただいたり、飯までごちそうになったり(14年間で2例。お茶やお茶菓子、お土産ならたくさん)。
さらに特典あり。仕上がりに好みはあろうが、間違いなく髪は切ってもらえて3~4000円くらい。

これだけ魅力的なのに、同じ趣味の人が見受けられないのはなぜなんだぜ。
本気でプレゼンテイションのやり方を考えよう。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
ずぼんぼ@豆腐の角 id:zushonos
書いた日数: 4,014はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 3,997(から)
今日は一日『運転』三昧関連URLをプロヒールページに書きました

表示内容を選択